『ギルティ』 最終話

ようやく最終話にたどりつきました。 途中、最後まで続けられるかなーと、正直不安に思ったりもしましたが、 なんとか これもすべて、真島/玉木くんの魅力と、おもしろいよーとか楽しみにしてるよーとか、コメントで励ましてくださるみな玉、読んでくださっているみなみな玉のおかげであります。感謝しています それではさっそく、最終話です。 …

続きを読む

『ギルティ』 第10話

とっくにですけど、ライブが始まってます! 台湾、香港の海外4公演を終え、先週末から国内ツアーが福岡を皮切りにSTARTしましたー 福岡でのライブは自分にとっては特別なものだという玉木くん・・・『ロッカーズ』出演がきっかけになって音楽を始めたという‘初心’を忘れない人なんだなぁ~と、あたしはそう解釈して、勝手にまた惚れぼれしています もうね、最…

続きを読む

『ギルティ』 第9話 つづき

第9話前半は、ちょっと時間が無くて焦り気味でアップしてしまいました。 もっといろいろ突っ込んで面白くすればよかった・・・って、面白くする必要があるかどうかは置いといて しかも、第9話の肝心なところはすべてこの後半にあるんでした。 というわけで第9話つづきです。 マンションに戻った拓朗を待っていたのはキー坊。このシーン大好き…

続きを読む

『ギルティ』 第9話

燃え上がる炎の前で芽衣子を抱きしめる真島・・・二人を心配そうに見つめる堂島を映して終わった第8話。 あの終わり方は、第9話での堂島大フィーチャーを暗示してたのね。わからなかったけど。笑。 死んだ後輩の墓前で手を合わせる真島。美しい。あ、すいません、不謹慎ですね。 でも、合掌する手の、揃えた指の美しさ、わずかに眉間に皺を寄せて瞑目する…

続きを読む

『ギルティ』 第8話 つづき

(注:この前文を書いたのは、22日です・・・) 今日は4thアルバム「START」の発売日ですね~ もうお聴きになってる方も多いでしょう・・・アタクシの手元にはまだござらんが まあ、よくて週末には届くかな。するってぇとなにかい、ゆっくり聴けるのは週明けってことですかい?←なんでべらんめい? CD…

続きを読む

『ギルティ』 第8話

Nakedで新アルバムの全曲紹介してくれるんですねー、親切だわ~。 って、こういうのは普通のことなんですか? 歌謡界に疎いのでその辺のことがよくわからないんですが、まずは半分、流してくれましたね。ありがたや~ 『情熱カリブ躍動紀行』でもかかっていた「明日へのドア」だっけ、これ好きです。 聴いてたらカリブが見たくなった方、あたしの他にもいらしたんじゃないですか? 昨…

続きを読む

『ギルティ』 第7話

前回、第6話のレビューを書いてから、もう3週間も経ってたんですね・・・。 その間、義朝決定ニュースあり、「FREE」キャンペーンで怒涛のラジオ・テレビ出演ありで、正直、ギルティ真島はもう遠い過去の人のような気もします。。。 あ、でもせっかく始めたことだし、7話まで来たらもうゴールも見えてきた気がするし・・・なによりこれを終わらせないと、あたし自身先へ進めない。 苦悩する真島を見てると、ふっ…

続きを読む

『ギルティ』 第6話

巷はGWで、うちももちろんGW・・・よって家族が家にいる~~~(←ザキヤマ風に)なもんですから、なかなかレビューが書きづらい状況なのですな。はい。 では今回も、『ギルティ』のレビューのようなことを匂わせておいて、実は中身は真島書き起こしでしかないですが・・・はい、もうとっくにお気付きですね、では第6話スタート やっぱりこの真島、かっこええ…

続きを読む

『ギルティ』 第5話

第4話があまりにも美味真島てんこ盛りだったせいか、この第5話ではちょい小休止・・・なのか? いやそういうわけではないんですが、5話は芽衣子の金谷に対する復讐がメインになってくるから、真島と芽衣子の恋路的見せ場はやや抑え目で。 それでかぁ、なんとなく筆が進まないのは・・・PCだからキーボ-ドが進まないのは(?) いや、それだけじゃない。 ここ数日、あたしは真島…

続きを読む

『ギルティ』 第4話

第4話…あたしこの回、まともに観てなかったのかもしれない。ひとつひとつのエピソードを、どれもよく覚えてなかった そういえば、玉堕ちしてから読みあさったいくつもの玉ブログで、4話がスゴかった!ということ…海のシーンが~、柵越えのシーンが~、というワードをたくさん目にしていたんだ…。 でも当時は、手元に録画したものも無くて確かめようもなく、とにかく玉ちゃんのこ…

続きを読む

『ギルティ』 第3話 

いきなり真島くん素敵すぎる背中から登場!なんていうんですか、これ、背筋ですか?背中を2本びゅーっと通ってるの。いやいや、ふだん見慣れないもんで、コーフンしちまいました しかし、真島のモノローグは絶品ですね。モノローグといえば千秋ですが、真島のはさらなる重低音ヴォイス。時折り声がやや涸れ気味になるところがなんともセクシーで。大人の男の色気は、…

続きを読む

『ギルティ』 第2話 ②

偶然知り合った芽衣子が、過去に殺人罪で服役していたということ、そして三輪さんの失踪となんらかの関係があるかもしれないこと・・・それでも芽衣子に向ける真島の眼差しは、なんであんなに優しいのか、不思議だったんだけど、ちょっと思ったの。真島という人の、もともとの人間性もあるのかなーって。 真島は後輩の事件があったから、いまはすっかりやさぐれて、職場も敵だらけって感じで心を閉ざしてるみたいだけど、そも…

続きを読む

『ギルティ』 第2話 ①

第1話のラストで早くも芽衣子の過去を知った真島。 放送当時、え、もうわかっちゃうの?芽衣子の過去をこんなに早く知っちゃって、この話、この二人、どうなるんだ??と思ったものです。 このドラマは、サスペンスだけど、謎解きメインではない、メインはあくまで「真島と芽衣子の運命的な愛」だったのかなぁ、やっぱり。 そう考えると、いろんなことに合点がゆくというか。謎解き部分やいろんな設定の甘さも、あんま…

続きを読む

『ギルティ』 第1話 ③

結局前回の記事も、全然まとまってないし、箇条書きにもなってないし。鑑賞レポっていうより、真島を見ながらのあたしの心の叫びを書き起こしてどうするよとの突っ込みはおいといて・・・。 でも叫びたくなっちゃうんだよね、かっこよすぎて。ファンじゃなかったあたし、こんなかっこいい真島を冷静に横目で見ながら、よくもまぁ皿とか洗ってたもんだ。 バカヤロー~(アントキの猪木風) では続きを。今回は最…

続きを読む

『ギルティ』 第1話 ②

あのペース(前記事)で書いてたら、全部書き終える頃には次の大河が始まっちゃうような気がするので(爆) もそっとペースを上げていこう。せめて箇条書きとかにして。 開始5分。捜査一課での真島、全部好き!! 以上。 うそです。笑。ああ、でもホントにここの真島、かっこいい~~~ この四面楚歌な感じとか、もうたまんない(いちお、マリリンがいるけど)。 廊下でマリリンか…

続きを読む

『ギルティ』 第1話 ①

その前に、さっきお風呂でJ-WAVE(DJ TAROの「HELLO WORLD」)を聴いてて紹介していた一件が気になったので、ここでも紹介してみようと思う。 財団法人全日本ろうあ連盟http://www.jfd.or.jp/tohoku-eq2011 仙台で被災されたろう者の被災レポートを読むと、非常時における障がい者ケアって、置いてかれがちなんだなということが、よくわかる。実際、自分だって…

続きを読む

『ギルティ』 DVD-BOX

買ってしまった だって・・・コメントくださる方に「ごちゃごちゃ言ってないでとっとと買って来い」(←こんなに乱暴ではなかった)と優しく背中を押され、密林を覗きに行ったらあと10個って・・・・その文字を見た2秒後にはぽち!してました (今見に行ったら「一時的な在庫切れ」だって・・・やっぱり~{%チョキwebry%…

続きを読む

悲恋 (真島と芽衣子・・・覚書き)

真島と芽衣子は悲恋だ。 二人は共に死んだが(あたしはそう思ってる)、あの世で結ばれたとか、天国で幸せになったとか、そんな風には思えない。 なぜなら二人は、最後まで気持ちが通じ合うことがなかったのだと思うから。 それはすごく悲しいこと。 とても愛し合っていた二人だと思う。 でも、気持ちはすれ違ったままだった。 二人の想いが、重なり合うことはなかった。 互いを愛していたけど、互いに相手…

続きを読む

11月30日の真島拓朗に・・・

それまでなんとなくという感じで見ていた『ギルティ』。 バイト先の人たちもみんな見てるので、話のネタになるからついでに見てみよう~、くらいのつもりで見ていた。 途中で用事があれば中座して。録画もせずに。 第7話までは。 11月30日、第8話。なぜかたまたま、この日はなんとなく録画した。 なんでだったっけ? 子供を寝かせるのがちょっと遅くなったのと、だんだん話もクライマックスに差し掛…

続きを読む