仮想現実~玉木宏のイメージ

あたしが最初に「玉木宏」を知ったのはWOWOWの番組表に載っていた『恋愛小説』の写真。 海外ドラマや映画、アカデミー賞やグラミー賞の授賞式を観るために入ったWOWOWだったので、ドラマWにはほとんど注目していなかった。 目に飛び込んできたのは聡史の写真。「死神」の文字。『恋愛小説』のタイトル。 この3つだけを、よく覚えている。 <なんて綺麗な若者だろう。これが世に言うイマドキのイケメ…

続きを読む

奥寺ハウス探訪、そして過去2作を聴いて

先週の金曜日、玉友さんに誘われて奥寺ハウスを見に行った。 もうすぐ取り壊されるらしいからその前に、と言う彼女は熱い奥寺ファン(とあたしの中ではそういう認識)。 その彼女にあたしは悲しい事実を告げなければならなかった・・・奥寺ハウスはもう取り壊されているらしいと。 まぁ、要するに、更地になってるらしいと知りつつ、ならばせめて奥寺の残り香でも嗅ぎに行きましょうということで、 平たく言えば奥寺…

続きを読む

『START』

結論から言うと、このアルバムを聴いて、あたしは玉木宏がますます好きになってしまった。 玉木宏という人の魅力は、美貌、恵まれた肢体、豊かな表情演技、謙虚で真面目な人柄、仕事に対する真摯な姿勢、周囲に対して心配りができる優しさ・・・ こんなにもたくさんの魅力がありながら、玉木宏はなお未完成であり、まだまだ発展途上であり、彼には誰も知らない顔が隠されている。 それこそが現在の彼の最大の魅力…

続きを読む

のちの想い

逢ひ見ての のちの心にくらぶれば             昔はものを 思わざりけり 百人一首にも選ばれてる歌なので、ご存知の方も多いでしょう。権中納言敦忠という人の詠んだ歌です。 この歌は、とてもセクシーな内容の歌なんですよね。高校生のころ、授業でこれを習って、ほほーっと思ったものです・・・その意味を本当には理解しきれてなかっただろうけど、なる…

続きを読む

第53回グラミー賞授賞式

日本時間朝10時から生中継。 今年もしっかり観るぞー・・・・・・のつもりだったんだけど、 2年前の玉木くん出演の『徹子の部屋』の動画を見たくて、ちょっと見逃しつつテレビ視聴開始。 だってー、中国のサイトの動画だからか、朝のうちじゃないと動かなくなるんだよね。許してカビラ。 オリオンの時の玉木くん。ちょこっとその3年前(2006年)に出演した時の映像が流れて感激。ちょうど千秋を演じてる…

続きを読む