「好きな俳優2020」発表!!(追記あり:6/28)

忘れた頃にやってくる、週刊文春(文春オンライン)で募集していた「好きな俳優ランキング2020」の発表がありました!
玉木くんは2位おめでとうございます

文春オンライン好きな俳優ランキング2020

いや〜〜正直驚きまして…今回は圏外かもなぁなんて思ってたんですよねワタクシ…
だって去年の下半期は全く作品としての露出はなかったし、上半期は主演作が3本続いたとはいえBSとかテレ東とかで、ぶっちゃけ数字的なことで言えばあまり目立てなかったというか(ぶっちゃけすぎ)
だからこそこの2位は素直に嬉しかったし、意味があると思います!

《2位 玉木宏「年齢を重ねて男前に磨きがかかった」
 玉木宏(40)はV3ならず、今回は2位。2018年6月に女優の木南晴夏(34)と入籍したこともファンには好印象で、その人気は衰えていません。前回と同様、40~50代女性の強い支持を受けました。》

だそうですーー!
嬉しいですねぇ、これが世間の評価というものですよ!誰が何を言おうとあたしの感じたことは間違ってなかったんだと✌(独り言です)

ちなみに去年は調査がなくて今回は2年ぶり、4月20日までの92日にわたって実施され、13歳から91歳までの4668票(男性39%、女性61%)もの票が集まった とのこと。

2017、2018年と2年連続1位も驚きましたが、今回阿部寛さんに抜かれたとはいえ2位に入ったというのは、視聴者の皆さんから確かな信頼感を寄せられており、要するに、一時的なブレイクやぽっと出の流行りではない、安定感の証明と言えるのではないでしょうか✨✨

もちろん、本人はきっとそんな安定感なんて微塵も感じていないと思うけどね。
こういう世間からの評価ほど、移ろいやすく頼りないものはない、と考えていると思います。
だからこそ、常に前を上を見て、努力し続ける。そういう人ですよね、玉木宏という人は。

でもね、やっぱり大好きな人がみんなに褒められると素直に嬉しい

「若い時は超美青年で、元々同年代の俳優より落ち着いて見えたが、結婚して男らしさに磨きがかかり上手く年齢を重ねているのが素敵だ。大手の事務所でもないのに現在の彼があるのは、彼自身の人間性の良さと、恵まれた容姿に胡座をかかず相当な努力を重ねている結果」(女・55)

「若い時の爽やかなキャラも親しみがあり素敵でしたが、むしろこれからの方が、本来の落ち着きのあるクールな彼の魅力が、独特な声と相まって一段と発揮されるのではないか。良き伴侶を得られた様で、大人の役者としての活躍がみたいと思わせてくれる」(女・40)

「『のだめカンタービレ』(フジ系)に出演されている時から、ずーっとファンですが、とにかくイケメン! 声も素敵だし。若い頃から落ち着いた雰囲気があり、インタビューの受け答えが丁寧で素晴らしい。周りのスタッフへの気遣いや低姿勢も素晴らしく……非の打ちどころがない」(女・38)

一部を抜粋してみました 嬉しいなぁもっと言って!!


そしてこのランキングは男優女優それぞれに「嫌いな俳優ランキング」もあるのがクセ者でして…
ちなみにこちら
→「嫌いな男優ランキング」https://bunshun.jp/articles/-/38294

これはねぇ…まぁぶっちゃけ「悪口大会」みたいになっちゃってるので、こんなことするなとか意味ないとか、ヤフコメ見ても文春に対する大ブーイングです。。

そりゃあ自分の推し俳優が嫌いな方にランクインしてたら、誰だって心中穏やかでいられませんよね
あたし的には、玉木くんは「好き」の方にしかランクインしてないので、心穏やかに、客観的に、「嫌いな」方も眺めさせてもらいましたよ。
概ね納得です(ごめんなさい)。
なんせあたしは本当に本当に心が狭いので
でも、よく知らない人も何人もいるしね…名前と顔写真しか見たことない人もいますねぇ。だからそういう人への評価はよくわかりませんけど。

ファンとしては自分が応援している人がこんなこと言われるのは納得いかない!って思うだろうけど、そういう言葉や感想を無責任に一方的に投げつけられてしまう世界なんですよね。芸能界って。
万人に好かれる人なんかいない。ファンがいれば必ずアンチもいる。
そして、代わりはいくらでもいる。
大変な世界だなぁ…だからこそ、地に足をつけていなくちゃ、すぐに足元をすくわれる。
厳しい世界だね。


“ファンとアンチ”で思い出した話ですが、企業がCM契約をタレントにオファーするときは、いかに人気があるかということと同様かそれ以上に「いかにアンチが少ないか」を重視するそうです。
つまり、すっごく人気のあるタレントなのになぜかCMの露出が少ない人は、(もちろんギャラとのバランスとか色々あるだろうけど、)ファンが多くても、よりたくさんの人に嫌われてる可能性もある、と判断されるそうです。
大切な企業イメージや商品の「顔」を託すんだもんね、より好かれている人、より嫌われ要素の少ない人にお願いしたくなるのは当然の選択です。

アンケートに戻ると、好きにも嫌いにも両方にランクインしてる人も何人かいて、まさにキ◯タクなんかはそれこそが人気の証明なんだということもよく言われるわけですが(^^;)
そもそも世間から注目されてなきゃどっちにもランクインしませんしね。
「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」とも言えるわけでして。
短い期間に一気にブレイクしたような人は、両方にランクインしがちな傾向もありますね〜。
急にもてはやされるようになったことへの反感なんかもあるのかなぁ。人気商売は難しい


趣味の悪いランキング💢との批判も多いですが、あたしは玉木くんがきちんと評価されてて嬉しかったです
厳しい世界に身を置きながら、きっとこんな外野の騒音には気を取られたりせず、今日もコツコツと精進し続けている玉木くんを、これからも変わらず応援していきますよ〜


【追記:6/28】
「好きな俳優、嫌いな俳優、好きな女優、嫌いな女優」の16位〜30位も発表されました。
上記サイトで全部アップされています。余計なことしやがって!という人もたくさんいるだろうなぁ…
あたしも実はドキドキしながら「嫌いな」のページを繰っていましたが、玉木くんは入ってませんでしたよ!良かった〜
やっぱり嫌なもんですよねぇ、大好きな人がいろいろ言われてたらヘコみますわなぁ…しんどくてあたしならそんな記事読めませんそれこそ文春に殴り込みですね💢👊(いけません)

じっくり見たわけじゃないけど、上位30人ともなると、好きと嫌いの両方にランクインしてる人が多いんですよね。
だからやっぱり、これがある意味有名税というか、「嫌い」にランクインするのもそれだけ注目されている証拠ということなんだろうなぁと思います。

そんな中、我らが玉木宏は、数少ない「好き」にだけランクインしている俳優✨ということになります。
スゴイよね〜しかも上位、2位だよ!?広く世間の皆様に認知され、しかも良いイメージのみが浸透しているということですから。

「嫌い」の方は賛否両論、というか、物議を醸してたりするかもだけど、ランキングの回答内容はある意味「率直な視聴者の生の声」なわけで…オファーを出す側にとっては無碍に無視するのも勿体無い情報な気もします。
企業の皆様、ドラマ映画企画担当の皆様、玉木くんに関しては、ぜひ文春のランキングを参考になさってくださいませ!


そして、「好きな女優ランキング」には木南晴夏さんも20位にランクインしています
おめでとうございます❗

《20位 木南晴夏(34)「素直で飾らない雰囲気」
「以前『女の勲章』(フジ系)で面白い女優さんだなと思っていたら玉木宏さんと結婚してびっくりしました。楽しそうでなによりです。『パン旅。』(NHK)の様子も興味深い。声もいいのでナレーションもやってくれたらいいのにと思います」

「いろいろな役を多彩にこなすところ。最近はパン愛を語る時の可愛らしさもいい」

「演技が上手い。パン好きでバラエティ番組に出る時も自然で飾らない人柄が垣間見える。玉木宏さんと結婚してどんどん綺麗になっている」》

このメンバーで20位は大したものですよね〜いやぁスバラシイ!
夫婦で、しかも2人とも「好き」の方のみにランクインって…嬉しいですねぇ✨
世間が認める「好感度の高い夫婦」ってことですよ。結婚したときから言われてるけど「結婚してお互いにイメージアップした稀有なカップル」って、本当だったんだなぁとあらためて噛み締めています
これはいつか夫婦でCM共演とかもありか?…いや〜それはないかな
玉木くんが50歳くらいになったら、そういうのが嫌なファンももう諦めてくれるかな。あと10年!笑









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    ブログへのUPありがとうございました。
    ドラマが始まる前の幸先の良い嬉しいランキングでした。
    今年の2位は露出の少なさに関係なく玉木くんは安定の値打ちのある2位でしたねぇ。
    若い時から何事にも真摯に向き合いぶれない精神力、演技では無い自然の佇まいの美しさ、人間味などを総合評価された結果だとおもいます。だから本当に嬉しかったですね。

    大勢の皆さんからの的確で素敵なコメントの数々、玉木くんの人柄をよ~く分かってくださっている! もっと言って、もっと聞きたいって玉木ファンとしては本当に嬉しかったです。
    それは役者としての玉木くんのこれからを熱望してくださる皆さんに感謝したいです。
    「近藤正臣さんは、玉木はそのまま精進すればええ役者になるに決まっとる。」って太鼓判を押してくださった方ですものね。
    人間味あふれる玉木くんの人柄が役者としてもっと昇華していくのを熱い視線と心からの応援を送ります。
    もうすぐ綿婚式ですね。どんなメッセージを贈ろうかと考え中。
    2020年06月21日 11:17
  • すもも

    >トマトさん
    ホントだ、幸先いいですね!
    今回の2位はほんと、ホッとしました(^^;)
    人間味などを総合評価…そうですよね〜。急に飛び込んできたような人だと、作品がヒットしたからかなとか“ランクインした理由”がはっきりしてるけど、玉木くんの場合はそういう人たちとは違いますもんね。役者としての信頼感への評価は、有難いと同時に責任重大な感じがします。40歳のスタートにふさわしい順位かもしれません。まだ上があるぞ、と。

    結婚2周年は綿婚式なんですね(//∇//)
    私もメッセージ送ります!
    2020年06月23日 00:15
  • パープルポテト

     すももさん、嬉しい記事についてきちんと上げてくださってありがとう。文春のこのアンケートも(新型コロナウィルス感染拡大の影響のせいか)以前より結果発表までに時間がかかったような気がします(正確に数えていたわけではないのですが)。
    「好き」というのは、そんなにコロコロとは変わらないと私は思っています。「好き」な人の理由を読んでも、何かひとつの役があったから、というよりその人の持つ雰囲気・態度、普段からしているであろうこと、等が多く挙げられているように感じました。
    「嫌い」なほうの理由は言いたい放題というか、鬱憤を晴らしているようでしたが、しかしまあ「うぬぼれている」「何をやっても同じ」「恵まれ過ぎなのでは」というのは、「嫌われる理由」になるのだと納得しました。逆に言えば、玉木くんは、そうは思われていないのでしょうね?
    『竜の道』がますます楽しみです。
     永谷園の新しいCMを見ると、年を重ねてもさわやかなのも玉木くんの強みだと思います(それに食べる姿が美しく、かつとってもおいしそう!)。
    2020年06月25日 12:53
  • すもも

    >パープルポテトさん
    せっかく玉木くんが今年も上位に入ったので、嬉しいランキングは語りたいですもんねー(≧∀≦)
    文春の俳優ランキングは、前回と前々回は3月31日に公開されていました。年度で区切る感覚なんでしょうか。今回発表が遅れたのは、やはりコロナ感染の影響なんでしょうね。
    このランキング、投票するには全項目埋めないと投票できないんですよね。つまり玉木くんに投票するためには嫌いな俳優とその理由も書かないとダメなわけで…女優さんの方は半ば無理やり書いた記憶(^^;)
    おそらく多くの人が、無理やり理屈を見つけて書き込んでいるのでは。
    それでも総数4668票というのはかなり大きな分母ですよね。よく見るこの手のアンケートは大抵200とか多くても500とか。だから意外と他の媒体からも注目されているのではないかなーと(勝手な想像です(^^)

    永谷園のCM「年を重ねてもさわやかなのも玉木くんの強み」←もうおっしゃる通り!!
    イメージを保つのも簡単ではないんだよな〜と、このコロナ禍で起きたいくつかの芸能人の不祥事(自粛破りとかのお騒がせ案件)を見てても、思いました。
    玉木くんの努力の賜物だと思います。
    2020年06月26日 01:25