朗報?!

ずいぶんご無沙汰してしまいました…2ヶ月も間を空けてしまうなんて。

前回の記事を書いていた頃から、世の中はすっかり変わってしまいましたね。
たった2ヶ月前の頃が、もうずいぶん昔のことのようです。

ずっとブログを書きにこられなくてごめんなさいm(_ _)m
日々入ってくるニュースを消化して、自分にとって必要な情報を吟味したり、状況を把握したり、正しく恐れたり準備したりすることで精一杯…それに加えて怒ったり呆れたり諦めたり嘆いたり
東京23区だってのにまだマスクも来やしないし…いらないけど

あたしは先月下旬から出勤を休ませてもらっていて、夫もテレワークとなり、息子は今週からようやくオンライン講義がスタート。
今の状況に対する感情の持ち方と、新しい生活スタイルに適応するのとでアワアワして過ごしておりました。
でも基本的には《stay home》、玉木くんと違ってインドアで過ごすことは得意な方なので(^^)
溜まったドラマや映画の録画消化したり、見て見ぬ振りしてきた場所を掃除したり片付けたり、のんびり過ごしております。
まったく怠け癖がついてしまって、もう仕事行きたくないよー😖
仕事再開もそろそろ覚悟しないとなぁ。

でも、自分がこうして自宅待機していられるのも、医療や小売り、物流、インフラ等々、決して止められない場所での業務遂行に踏ん張って下さる方々あってのこと。
そうした方達の自己犠牲とも言えるご尽力を無駄にしないように、感染しないよう、余計な怪我や病気をしないよう、日々自覚しながら、感謝の気持ちを忘れず過ごしています。
もう少し、頑張りましょうね



さて、頑張って大人しく待っていたら今日は嬉しいニュースが入ってきましたね!

『竜の道』公式サイト お知らせ

サンスポ
「4月期のフジ系火9ドラマ「竜の道」は「探偵・由利麟太郎」放送終了以降に開始」

今朝はこのニュースを知って、ヘナヘナと座り込んでしまいました…ホッと安心して。
ずっと怖くて怖くて、ドラマがどうなってしまうのか、考えるのが恐ろしくて、その話題を避けていました。
お蔵入りしたらどうしよう〜なかったことにされたらどうしよう〜って。
自分が見られないってことももちろん嫌だけど、それより何より、玉木くんのこの作品にかける思いや熱意、準備してきたことが全部無駄になったら…と考えるのが恐ろしくて。

だからひとまず、まだ先のことはわからないけど、ひとまず今日は希望の光が見えましたよね✨✨

6月16日から7月14日まで吉川晃司さんのドラマが放送され、最速で7月21日から?『竜の道』の放送がスタートできるかもしれない
今、どの番組もこれまでのような番組収録はできていなくて、早くてもスタジオ撮影収録を再開できるのは6月末からではないか?という話もあるようです。
だとすると、玉木くんたちのドラマもおそらく3話分くらいは撮りきれている?かもしれないし、長い中断になったけど6月末から撮影再開できれば7月下旬からの放送スタートにバッチリ間に合いますよね!
状況は日々更新されるし先のことはまだわからないし、あまり喜びすぎて先走るのは良くないけど、久々に嬉しいニュースを聞くことができました❤

出演者のスケジュールを調整するのは大変なことだったと思うんです。それに加えてスポンサーを説得するのも。
まだ決定じゃないけど、放送開始時期を後ろにずらして7月頃からスタートできるなら、『竜の道』にとってはそれがベストですよね。
吉川さんのドラマはもう撮影済みだったというのもラッキーでした。

今どの局も4月期ドラマの放送をどうするか知恵を絞っている最中で、一説によると今年7月期ドラマを来年の7月期にスライドさせて、4月期ドラマをこの7月からという案が出ていました。
いずれにせよスケジュール調整とスポンサーの説得という大きな壁をどう乗り越えるのかが問題で、フジ火9ドラマはいち早く一つの答えを出したということでしょうか。

テレビ誌のインタビューだったか、他の出演者のインタビューだったかで知ったんだけど、ずいぶん先の方まで脚本は完成しているらしいですし、決して話数を短縮したりすることなく、ちゃんと予定通りの完全な形でドラマが制作されますように。
出演者もスタッフも、どなたも安全に、撮影が再開されますように。
玉木くんの新しいドラマが見られるなら、待つなんてどうってことない、全く苦でもなんでもないです!!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • パープルポテト

    良かった~というのが一番の感想です。このジリジリ感は、2011年に『砂の器』が放映延期になって以来です。『砂の器』は作品自体は完成していたから、放映いつですか?放映してください、と要望し続けていましたが、今回は延期しても完成させて放映して!ドラマ別クラウドファンディングするなら参加します!等と要望しておりました。
     いろいろなことは私も考えました。新聞も某大臣の発言への批判とか、防衛費削って対策に回せないのか?とかの記事も載せて頑張ってくれていると思います。
     かつての日常には戻れないと思うけど、玉木くんの作品さえあれば、前向きに生きていけます。スタッフの皆さんには十分見極めた上で再開・完成を目指してほしいです。楽しみにしています。
    2020年05月14日 18:11
  • すもも

    >パープルポテトさん
    砂の器…あれも直前も直前、前日でしたものね…。
    夫が楽しみにしていたバンドのライブが、あの震災の翌日に中止になり、今回またも中止になりました。さすがに気の毒でした(ーー;)
    新型コロナ禍は私たちの世界の様々なものの実態を赤裸々に晒していますね。目を背けたくなるような現実を前に嫌気がさす毎日ですが、自分のささやかな楽しみだけは手放しちゃいけないということもまた実感しています。
    玉木くんの作品を見る楽しみは、中でも一番大切な楽しみです。さらに良いお知らせが来ますように。
    2020年05月15日 17:31
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    やっと朗報です!
    OA直前の特番的予告が番組表から消えてしまった事からあ~あやっぱり延期になってしまったとショックでしたが、キャスト陣、スタッフの命に関わる事なので安全策を取ってもらって、短縮する事なく全話を見たくていつまでも待ち続ける気持ちの方が強くなりました。
    でもコロナが益々拡大する中で、撮影が中止になってこのドラマ自体が消えてしまうのでは?先行きの見えない中で玉木くんのこの作品にかける熱く強い想いが分かるだけに、再開の目処が立ったとの何と嬉しい光が見えたニュースでしたね。
    すももさんの仰る様に先ずはスポンサーの同意がなければ始まらない事ですし大きな一歩です。
    どうか、どうかこのまま安全な環境で撮影が出来る事を強く願っています。
    この朗報を聞きカンテレに待ち望んでいる嬉しさと、安全に撮影が順調に進むことを祈るメッセージを送りました。
    2020年05月18日 16:57
  • すもも

    >トマトさん
    やっと、ひとすじの希望の光が見えて来ましたね(*^▽^*)
    じっと待ち続けた甲斐がありましたね〜!!
    いずれ撮影が再開されるにしても、制作スタッフやキャストが超えなければならないハードルはとても高いものだと思います。何しろ誰も経験したことのない状況なんですから(>_<)
    現実的に考えると、本当に撮影できるのか気が遠くなりますが、なんとか乗り切って欲しい!早くワクチンできますように!それにはまだ2年はかかる…(>人<;)
    本当にコロナは全てを変えてしまったんだなぁ〜
    でも負けないぞ!!
    と、いつもこんな風に堂々巡りしながら過ごしています。
    玉木くんのドラマ放送を心待ちにしながら、引き続き気を緩めないように頑張りましょうね!

    2020年05月19日 14:41