『ジュラシックワールド 炎の王国』観てきたよ!

面白かったーーー
この猛暑酷暑のさなか、行ってきましたよ映画館!でも玉木くんの美声が半端ないという評判のオーウェンを堪能するためなら、暑さもなんのその!

もうね、まだこれから観るという方も多いだろうからネタバレには触れません。とにかく観て!本当に初めから終わりまで、長い長いエンドロールの最後の最後に出る最後の映像まで「ああ大変」ですから!

このジュラシックワールドシリーズは全3部作なんですよね。3年前の第1作の成功を受けて3部作としての制作が決まったのか、最初から3部作にする予定だったのかは、あたしは知りませんが、今作は第2作目。
スターウォーズep4~6がそうであったように、3部作モノは第2作が一番ダークになりがちで一番の傑作になるのも第2作目。というのがあたしの持論なんですが
今回の『炎の王国』もダークなお話であり結末も…おっと、これはネタバレなので封印!

映像の迫力は言わずもがな、今回とくに言いたいのは、とにかくオーウェンがかっこいい!そしてブルーが可愛い!
そして何より、玉木くんの吹き替えが素晴らしい!!

やっぱりね、前回の時にいろいろ外野の雑音があったじゃないですか。ああいうのはおそらく本人も全く知らない聞こえてこないってことはないと思うんですよね…悔しかったと思いますよ。何も反論できないし。
仕事で受けた悔しさは仕事で晴らすしかない。
今回まさにそれをやってのけてくれました!もちろん、前回の吹き替えだって良かったですよ。でもおそらく玉木くん自身満点だとは思ってなかったでしょう。だからリベンジですよ。まさにリベンジ!どーだ参ったか!!

もうねー、玉木くんの吹き替えたまんないのよオーウェンがただでさえ頼れる男でめっちゃかっこいいのに、玉木くんの声の演技がさ、カッコイイうえにセクシーで、聴いてて何度(ほおぉぉぉ~~)っとなったことか!
登場シーンの玉木くんの声にもご注目!いい声だわ~~と聞き惚れます

しかし、あの吹き替え演技を聴いてもなお下手とか言う人がわずかだけどいるにはいるんですよね…何が目的なの?どこからの回し者?
合う、合わないは好みの問題なので、どうぞご自由にとしか言えないけど。
クリス・プラットが以前演じて人気を博した別のおちゃらけヒーローのイメージが強く残ってる人には、玉木くんの声が2枚目過ぎるように聞こえるようですが、そんなのは知ったこっちゃありません。あたしはそれを観てないし、オーウェンはまごうことなき2枚目キャラクターだしね。まさに玉木宏の声がピッタリなんですよ!!

ま、そういうことなんで、まだこれからという方も安心してください。玉木くんの吹き替えは前作よりもさらにすっごくいいですから!
上手いなぁという呟きも本当に多いし、逆にこきおろしてる人は、多分初めから聞く耳を持たずに自分の先入観に縛られてるかわいそうな人です。
自分の心を開いて映画を楽しもうと思えば、全く自然に楽しめるのにね。

あたしは物心つく頃からずーっと洋画洋ドラが好きで、そもそもは洋画好きの父の影響ですが、古くは「FBI連邦捜査局」「スパイ大作戦」に始まり「バイオニックジェミー」「チャーリーズエンジェル」「ナイトライダー」……ホントにいろいろ見てました。洋ドラは全部吹き替えオンリーですよね。
逆に洋画は昔は劇場で吹き替えなんてないから小さい頃から字幕で見てたし、テレビで映画の時間がいつも楽しみでした。たまに日本映画だとガッカリしたものです。

何が言いたいかというと、昨日や今日、洋画吹き替えを聴き始めた小娘小僧らが何をのたまおうと、こちとら一歩も引く気はないってこと!玉木宏の吹き替えは一級品です!以上!!


観たのは3D吹替版でしたが、ワタシ的には2Dで十分なんですよね…でも4DXは絶対観たい!
あれはもうね、遊園地のアトラクションです。お好きな方は絶対体験した方がいい!2時間ずっとジェットコースターに乗ってるみたいな楽しさです。しかも風やら水やら飛んできて、とにかく体感する映画になるのー


あ~~次はいつ行けるかな!
まだの方もぜひ!家族で楽しめるエンターテイメントです!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • こんちゃん

    感想待ってました~♪♪♪まるっと同感同意です。と、言っても、私は洋画は全く見ない人なんですが…。時間の関係で3Dを2回、レイトショーとで3回見ましたよ!ブルーが可愛すぎてぬいぐるみ買ってしまいました。何か言いたい事はあるのかもしれませんが、何も考えずただ楽しみました。私はそれでいいかな。予告で見た字幕の翻訳と吹き替えの翻訳があまりに違っていたのがびっくりでしたが、まぁ、いっか、内容を深く知りたいわけじゃないし。玉声オーウェンほんっと素敵!!周りからは声だけでしょ?って呆れられるんだけど、また行きたいな~と、思ってます。そして、映画館は涼しくていいです。(笑)
    2018年07月20日 00:06
  • パープルポテト

    すももさん、おはようございます。
    私は初日に見たのですが、チケット売り場が大混雑でした。もちろん劇場内もたくさんの人。
     これでもか!て感じの内容でした。吹き替えで言うと、池田さん懐かしかったです。玉木くんが素晴らしいのは言うまでもなく。
     けなす方が褒めるのより簡単なので、安い道に走る人(しかもそれで何か自分に権威が着くような錯覚に陥る)は常にいると思います。玉木くんの声は落ち着いていて、でもきびきびしていて、配慮ある行動をとっさにとれるヒーロー声で、最高でした。
     途中から、ブルーとオーウェンと、恐竜を利用する人たちとの三角関係ドラマに見えて来ました。クレアはどこへ行った?ってクレアはオーウェンにとって同志にしか見えないんですよ。でもそのさっぱり感が良いのでしょう。いろいろ怖いけど後味の悪くないのは良いですね。
    2018年07月20日 06:22
  • Y

    17日火曜日に行ってきました。平日の真昼間ですが結構混んでいたのが嬉しかったです。字幕や3Dいろいろあるなかで吹替え2Dでて見てくださる方がこんなにあるなんてありがとうって思ってしまいました。
    吹き替えの感想は皆さん上手だったと思います。
    ブルーとオーウェンの絆を感じるところがやっぱり一番ぐっと来ました。
    あまりにも暑いので秘書に映画館に来ていた方も多かったかも(ロビーにたくさん人がいたので)
    2018年07月20日 07:52
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    私は15日㈰に3DXで観てきました。
    すももさんの仰っている様に「仕事で受けた悔しさは仕事で晴らすしかない!」
    ここが玉木宏の凄いところですよねぇ。
    まさにリベンジ!どうだ!!って思ったわ。
    こんなに世界的な作品に続投をオファーされるのは玉木宏の実力を評価されてるからです。
    とやかく言いたい輩には言わせておけば良いのです。
    声優でも十分に通用する声の質感。オーウェンの心を表現する力を魅せ付けてくれましたね。
    オーウェン玉に痺れましたしクレア共々、違和感なんて感じなかったです。
    それと玉木くんの歌声も楽しませてもらいましたしね。
    3部作なので、もちろん次回作も玉木くんのオーウェンに決まりです!それだけ素晴らしい吹き替えでしたものね。
    玉木くんの言った通り冒頭からスリリングな展開で、身体を硬くしたり岩石を避けたりとハラハラしどうしでした。長い長いエンドロールの後も素敵でした。
    終わったら横の若い女性が足が当たってしまってごめんなさいと謝られましたが、いえいえ凄い迫力でしたものね。と少しの会話も嬉しくてでした。
    次はアトラクションの様な4DXで観ようと思っています。
    余談ですが、さんまさんPの映画に木南晴夏さんがご出演で、即答された言葉には感心してしまいましたねぇ。
    人柄の良さとかの答えでは無く「顔」って・・頭の回転の早さとユーモアをさっと言えて流石のさんまさんさんさえ「ぐうの根も出ないと」云わしめた素晴らしさ!
    2018年07月20日 16:48
  • すもも

    >こんちゃんさん
    すごーい!もう3回も行かれたのね!私も昨日見てきたばかりだけど、もう早く次見に行きたい!映画のワクワク感にプラスして、なんといっても玉木くんの声の演技を聴きに行きたい やっぱり、邦画や日本のドラマではあまり聞くことのできないセリフがたくさん聞けるってことかなぁ。あんな大スペクタクル作品は日本では作れないし、てことは、そういうシチュエーションの演技も見られない訳で…洋画の吹き替えだからこそ楽しめる演技ですよね!涼しい映画館で堪能しましょー!
    2018年07月20日 21:59
  • すもも

    >パープルポテトさん
    公開初週の興収は前作を上回ってたしすごい勢いですね!明日から夏休みだからきっと劇場の混雑も大変なことになりそうです。
    以前ツイッターで「けなすのは誰にでもできるけど、褒めるには文章の技術が必要」というような呟きが回っていて、なるほどなーと思いました。確かにけなすのは簡単だし、いいと思った人はわざわざ呟かないものだと思います。まぁ彼らが何を言ってももはや負け犬の遠吠えくらいにしか聞こえませんね続けてオファーされたという事実が全てです。
    確かにクレアよりブルーの方がヒロインポジでした。クレアとオーウェンの間にはあまり男女の色恋のような甘さは感じませんね~
    2018年07月20日 22:10
  • すもも

    >Yさん
    Yさんのところでは平日も混んでたんですね!良かったです暑い夏は涼しい映画館で!って玉木くんもいつも言ってますしね
    吹替版もたくさんの人が見て聴いてくれて、嬉しいですね
    ブルーとオーウェンの絆…今回はベビー時代のラプトル姉妹とオーウェンの姿、特にベビーブルーとの絆を見れたのがたまりませんでした!この時代でこの世界で、ブルーが幸せに生きられるエンドはあり得るのかわからないけど、祈らずにはいられませんよね…早くも第3弾が楽しみです!
    2018年07月20日 22:28
  • すもも

    >トマトさん
    はい、言いたい奴には言わせときます。(しっかり通報してミュートしてますけど!) ハリウッド大作の主演吹替に続投オファーされたという事実が全てです。他のどんな仕事も同じ、オファーされるかされないか、でしかないんですよね。プロにやらせろという言い方をする人がいるけど、どの口がそれを言う!と思います。プロの俳優をつかまえて失礼すぎるし、アフレコもそもそも俳優の仕事ですよ。彼らに映像の仕事のオファーが行かないだけですやん!って思います。(言っちゃった)
    クレアの木村さんもバッチリでしたね。前作から思ってましたが、木村佳乃さんの吹き替えはとても洋画の吹き替えっぽい演技で好きです。知的な声ですよね。4DXぜひ楽しんでくださいね!

    木南さんのさんまさんへの切り返し、流石だなぁと思いました。頭のいい人ですね~それでいて全く嫌味がなくて。あそこで真面目に答えられても周りが引くし、答えに詰まっても聞いたさんまさんの立場がなくなるし。サラッとみんなを満足させる返答、大人だなぁと思わせるやりとり…なんか玉木くんと似てますよね
    2018年07月20日 22:54
  • たーぼー

    こんばんは❗毎日暑いですね😢ハーイ✋心の狭い女がここにもいます❗玉日照り(笑)が続きせめて声だけでもと、一山越えて2Dで観て来ました。が、玉ボイスを堪能する筈がスクリーンに釘付けで。これ、家だったら確実絶叫だし、3Dだったら呼吸困難だっただろうな(笑)こんなに面白い作品に『声が〜』とかイチャモンつけて楽しめない人達って可哀想😢 私、超テレビっこで、日本のドラマは勿論、海外ドラマ、アニメも大好きで、声優オタに胸辺りまでハマった事もありました😅(池田さん、昔から大好きなのですが、今日はお蝶夫人とメーテルがちらついて(^^;)。古オタが思うのは、最近の声優さんって演じてます感が強すぎて、舞台のような演技というか、なんか違和感。(あくまでも個人意見です🙇)だから玉木君、木村さん、満島君達の方自然で(どこが棒だよ)しっくりきたんですよね。三人とも聴きやすい声だし嵌まっていたけどなあ。まあ、演技派って方の演技が嫌いな人も、 大根だろ?って思っても味があるって評価されるひともいるし、支持率100%なんてあり得ないし、好みの問題ですよね。オファーされた仕事を努力を重ね真面目にしているだけですもんね。なのに事務所がゴリ押ししただの(AOIにそんな力があるわけないだろー!)イチャモンつけられてもね。鹿の声優さんより、オーエンには玉木君の声の方が正解❕カッコ良さ倍増❕今更ながら華やかなレッドカーペットを堂々と歩くあの日の玉木君、超ウルトラスーパー素敵😍でしたね😆
    2018年07月21日 22:49
  • すもも

    >たーぼーさん
    すっごい面白かったですよね!ほんとおっしゃる通り、こんなすごい作品に、吹き替えの声がどうのこうのって、すっごい下手な吹き替えだっていうんならいざ知らず、全く違和感もない出来なのに、映画に集中できないとか言ってる人って、ただ単に自分が集中力が足りない人なんだろうと思います。そういう人は何を見てもダメなんでしょう。お気の毒に。
    池田昌子さんですよね!私が子供の頃から一番憧れる女性の声です。メーテル
    最近の声優さんの声の演技の件も、わかります!演技しすぎ感が鼻に付くというか。それこそ違和感。これは好みの問題ですね。
    吹き替え専業の方ももっと本業の役者仕事を頑張って、テレビや映画に出られるようになって、レッドカーペットに呼ばれるくらい有名になれば良いのではないかしら…そうすれば、ハリウッド大作の主役吹き替えの仕事もオファーが来ると思いますよ。ねぇ
    レッドカーペットの玉木くん、見るたびにあのオーラに圧倒されます
    2018年07月22日 01:45

この記事へのトラックバック