『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』観てますよ~!

みな玉~映画館に行かれましたか~?!

あたしも今日現在で4回観に行ってますが、もう少し行きたいなぁ。

来週玉友さんと観に行く予定がありますが、その時に渋谷PARCOミュージアムで開催中の蜷川実花さんの写真展にも行ってこようと思ってます。


これはおととしの『幕末高校生』の時に掲載された「EYESCREAM」という雑誌の企画ですね。

この雑誌、ちょっとマニアックな内容だった…という遠い記憶しかないんですが(おいっ)

いやなんせ、玉木くん目当てで買った雑誌っていつも玉木くんのページに一目散で、他の部分はほとんど目もくれずに…ってなりません?なりますよね?

でも一応この雑誌は他のページも目を通した記憶があるんです。かっこよかった気がする←曖昧すぎ

当時の雑誌を探したら、残念ながらもう玉木くんのページしか残してなかったです。

玉木くんはこの企画の第16回の登場ということで、全部で写真が5点。4ページの掲載。蜷川さんとのインタビューやり取りが少し。

「玉木さんを撮影するのは7年ぶりくらいかな?カメラの前に立った時の美しさが半端じゃないんですよ。もちろん造形も美しいんですけど、内側から出るハンサム度が!」

と語る蜷川さんの言葉から始まります。

写真は言うまでもなく美しいんですけど、この玉木くんはどこかサイボーグチックというか、ちょっと非現実的な空気を纏ってて素敵なんです

写真展に行かれる方は是非その目で確かめてみましょう!

写真展に行かれない方も雑誌のバックナンバーをチェックできればOKでしょう♪(2014年の発行です。詳細はごめんなさい調べてみてください

この写真展の写真集を買うというテもあるけど、他の人のも載ってるし(こらこら)



さて、表題の『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』、見た最初の感想は「すごく小説的な映画だなぁ」でした。

それはたぶん、御手洗の推理のスピードがもの凄くて、それに必死で追いつこうとして見てるけど全然追いつけなくて、御手洗が結局すべてを鮮やかに論理でつないで解決してみせる、その様子がまるで、小説を読んでいるように展開していくからなのかなぁと。

映像の迫力で見せるとか押し切るとかの作品じゃないし、とにかく論理論理で進んでいくので、絵的にはやはり少し地味なのかもしれないなぁとは思いました。


でも!映画としては地味かもしれないけど、それを補って余りあるのが

玉木宏/御手洗潔の存在感です!

大画面に何度も映し出される玉木御手洗のドアップは、ほんにほんに眼福の極みでございました~

ほぼずっと上着を着こんでいるのがもったいない!眩しい半袖シャツ姿を披露してくれるのは、外国人女性の事件でアパートに行った時だけ。あの死体役の女優さん、素晴らしい女優魂で死後硬直のとけてない死体演技をなさってましたね~。うらやましかったなぁ~玉木御手洗にガシッ!と腕やら腿やらを掴まれて!


「人に対して不器用」と玉木くんも解説している御手洗さんですが、お食事処で漁師の皆さんに話しかけるシーンの御手洗さんは社交的というか、愛想の使い分けの上手い人なんだな~と思いました。

御手洗シリーズはまだまだ初心者のあたしですが、御手洗さんって権力や地位にふんぞり返ってる人が大嫌いですよね。その反面、一所懸命自分の人生を生きてる人に対しては、たとえそれが犯罪者であっても、眼差しが優しい気がします。

市井の人、善良な人には、ちゃんと愛想を以て対応できる人なんだなと。御手洗さんのそういうところがあのシーンにちゃんと表れてる気がして、結構好きなシーンです。


もともと表情豊かな玉木くんが、表情や身振り手振り、リアクションなんかも極力抑えて演じていた御手洗さんだけど、よーく見てると、目の表情、眉毛の動き、口元…細かい微妙な変化を見せて演じているんですよね。

そういうところも注目です!

って、みな玉とっくにちゃーんと注目してご覧になってますよね~


それとね、すごく好きなのは実はエンドロール。

テーマ曲がずーっと流れて、御手洗さんの投げた水竜が瀬戸内海の海の底、深い深い谷の底に沈んでいって、そこに広がる「星の籠」。

あれはCGなんでしょうか、よくわかりませんが、音楽に身を預け、「星の籠」を眺めていると、ものすごく切ない気持ちになってきます…。

それは登場人物と島田先生の、故郷に対する想いが、あのエンドロールに込められているような気がして。


元々あたしは映画はエンドロールまでしっかり堪能しますが、中にはさっさと出て行ってしまう人もいるじゃないですか。でもこの作品を観る人は絶対エンドロールの最後までちゃんと見なきゃダメだと思います。そこまで含めての作品になってます。別にラストにサプライズがあるとかじゃなくってね。


これからご覧になる方もいらっしゃるかもしれないんで詳細書けませんが、水竜の雄叫びみたいな音がね、またいいんだよね。

ああ、こういうところに「ロマン」を込めたんだなと。

あの「音」にジーンとしました。


とにかく、御手洗さんの推理の展開はミステリー好きには堪らないと思います。

ツイで見かけた感想で「火サスとかを見慣れた人にはついてこれないかも」みたいなのがあって、ああそうかも~と思いました。

論理の破綻がどこにもないミステリーって、実は映像作品ではむしろ少数派なんではないかと思います。

映像とか編集でそのへん誤魔化しちゃうパターンが多い気が…。



今せっせと原作読んでます。読みやすいです!(「占星術殺人事件」くらべ

完全に玉木くんで脳内再現できるから楽しいですよね

もっと映画にも行くぞ!少しでも貢献しなきゃ~!


あたしは、玉木くんが演じるいろんな御手洗さんを見たいと思います。

それは作品というだけでなく、いろんな御手洗さんの姿が見たい。

石岡君をからかったり意地悪言ったり困らせたり、警察に食って掛かるような御手洗さんも見たい。

ふしぎなダンスを踊る御手洗さんだって、玉木くんならできます。(鵜飼さんでもやってたし)

だからぜひ、映像化が続くといいなと。

2年に1本とかでもいいから。見たい人は多いと思うけどなぁ~~!

石岡君役はもう誰でもいいです。なんならこのままアリスちゃんでも。




それから・・・玉木くんは次の作品に入ってるみたいですねー!

RA★MGでなにか教えてもらえるのかな…それまでに情報解禁あるのかな…

そっちも気になって気になって、落ち着きません!!

梅雨時で撮影する方は大変だと思いますが、頑張ってる玉木くんを応援します!!!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 65

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • パープルポテト

    すももさん、頑張って見てますね~私もです!8回見ました。実はこの映画、名古屋ピカデリーという映画館の最後の上映作(の1つ)でして、ここで『幕末高校生』も『山本五十六』も見たので、その思い入れも込めて通っています。
     何回か見ていると突っ込みたくなるところもあるのですが、展開の速さで飽きさせない。小川みゆきちゃんも邪魔でなくて、本当なら石岡くんが担当する「御手洗にちょっとからかわれたりする役」を引き受けていました。ラストシーンも本当にいいですよね!
     小説の映画化というと、悲惨さや奇抜さを増したりするものが多い中で、そうしなかったことも良かったと思います。
     蜷川さんの、雑誌に載った時の玉木くんの写真、玉木くんはよく外国人っぽい、と言われるけれど、宇宙人っぽい!と思っていました。大きい写真で見ると、また印象が違うのかもしれませんが、楽しんできてください!
    2016年06月22日 18:09
  • けこりん

    すももさんこんばんは~~☆
    一番近くの映画館では、すでに朝1のみに
    なってしまい(涙)それでも行けるのでよいですが
    出来る限り観ますよ~~。
    私としてはミタライグッズが欲しかったなぁ、前売り券特典があったのでいいですけどね。

    私は映画は玉木くんの作品以外は一回しか観ないのですが
    そもそも一回しか観ないというのは、見逃してしまった
    部分とか多いんだろうなと思います。
    星籠の海は音楽もいいですよね。私もエンドロールまで
    しっかり見て明るくなったら退場しますよ。

    小説的・・そうですよね~
    滝沢先生のセリフも説明っぽいとか言われていますが
    あの作品を時間内に収めるのですから。
    映画を観終わったときに定年迎えたあたりのご夫婦が
    (きっと島田先生ファン)「玉木宏がミタライにぴったり。」と話していたのを聞いて「そうですよね!」と
    思わず言いたくなりました(笑)。

    玉木くんの次の作品・・・友達が通勤途中に撮影中の玉木くんを見たとメールがあり♪その偶然に羨ましすぎる~
    と悶絶してしまいましたが、行きませんよ、いい年ですから(笑)。じっとハトラン連絡を待っています。
    もうじき運動会ですね!私は行けないのですが、すももさんからのレポお待ちしています~~~♪
    2016年06月22日 21:04
  • すもも

    >パープルポテトさん
    凄い!8回!素晴らしい~!
    よく通った映画館がなくなるのは寂しいですね。東京も、私が子供のころから通ってた映画館はもうみなほとんど無くなってます。今はみんなシネコンですしね。単館上映の映画館がどんどん閉館してしまっているのも寂しい限りですが。しくしく。
    そう、確かにツッコミどころがないわけじゃないけど、そんなの気にしてたら御手洗先生の推理のスピードに追い付けない!
    次はぜひ、みゆきちゃんと石岡君に両側からキャンキャン絡まれるうっとおしげな御手洗さんが見たいです♪
    どこかで見た感想で、最近の邦画ミステリーはエグくてグロい展開のものが多かったけどこれはそういうところが無くてとてもまっとうなミステリーだった、というのがあって、ああ確かに~、そんな品のいいところも最近の映画としては地味に映ってしまうのかもなと思いました。でも御手洗作品はエグくてグロいものもたくさんあるんですよね?まだまだ映像化されるべきポテンシャルは高いと思うんですけどね~。
    蜷川さんの写真展、宇宙人っぽい!たしかにそうかも大きいパネルで見たらあの美貌のど迫力に飲み込まれそうですわ…
    2016年06月23日 00:29
  • すもも

    >けこりんさん
    うちの近辺でも、行きやすい時間帯のが無くなってたり、とかく世間は世知辛いですのう…(←誰)
    ミタライグッズ!私はそういえば前売り特典のファイルでしたっけ、あれを逃してしまったので、全くグッズがないわ~。
    そうなんですよ、私は前彼Jのファンになった時に、初めて同じ映画を何回も観るということをするようになり、1回見ただけでは作品のことは何も理解できてないものなんだということを知りました。まあ、作品にもよるのかもしれないけど。でも普通、ほとんどの人は映画は1回しか観ませんよね。観る方は何度も観て楽しむというスタンスも選べるけど、作る方は1回見ただけで相手を納得させる作品作りを目指さなきゃいけないんだろうな…なんてことを考えちゃった。玉木くんのいる世界は、本当に厳しい世界ですね。だからこそやりがいもある。
    原作既読の方はみなさん共通して「よくぞあの原作をこんなふうにうまくまとめたな!」とおっしゃってますね。原作者自ら映画のプロットを作ったからこそのよくできた構成なんでしょうし、だからこそ映画的というより小説的にまとまってしまったというきらいもあるのかもしれません。だからこそもっともっと、私は玉木くんの演じる御手洗さんを映像で観てみたいです。

    次の作品撮影中の姿をご覧になったんですね~なんて運のいいお友達!今日も目撃情報ツイを見つけて、私もスマホ眺めて悶絶しとりましたでも、行きませんよ!お邪魔しちゃいけませんからね(やせがまん)
    運動会のお知らせもやっときました!怪我しないよう頑張ります!
    2016年06月23日 00:42
  • かしゃん

    すももさん、こんばんわ。
    蜷川実花さんの写真は別世界に見る人いざなってくれるようですね。初めて検索して見つけたのは、蜷川妄想劇場、麗人玉木宏、これ何年前にみつけたのか、7年前とおっしゃっているから、これかな。いつの時の玉木さんかわからないけれど、見てもほんとうに玉木さん、なんかいも確認しながら、どこか少年のおもかげが残り、奇抜な衣装がなんと美しさをひきたてて、心の奥ではたぶんはずかしく思っているみたいで、とてもういういしい、すももさん、すみませんけれど確認してみてください。わたしの検索がまちがっているかと思うくらい見たことのない玉木さんです。それではおやすみなさい。
    2016年06月23日 06:25
  • こんちゃん

    お久しぶり~♪皆さんすごいなぁ…私はミタライさん4回が精一杯です。隣の県に2時間かけてはきついよ~(T0T)
    ミステリーはさっぱりぽんなので、お話がどうなのかわかりません、すみません…でも、ミタライさんがでてないシーンも見いってしまいますし、あっというまに観れちゃう映画ですよね。グロいのは苦手なので、最初のシーンは目を瞑ってしまいますが…。映画館は人数は少ないですが、毎週通ってて、段々と人数が増えて、昨日が一番多かったのが嬉しかったよ♪まぁ、単純に曜日によるのかもしれないけど、少しずつ評判がよくなってるみたいで、嬉しいな~♪で、皆さんちゃんと最後まで見てくれていて、誰も立ち去りません。この映画は最後まで楽しめることを知ってるのかな?と思うほどです。
    それにしても玉ミタライさんは見れば見るほどカッコイイな~♪♪
    運動会、しおりもグッズも届いて楽しみです!横浜に参加します。偶然にも、すももさんと同じチームで、めっちゃうれしいです!!行かれる方々、よろしくでーす!チームは違ったとしても、共にがんばりましょう!!今年初の生玉木くん、ドキドキです!!
    2016年06月23日 13:53
  • 月の下

    こんばんは、すももさん。

    聖籠の海、今日も行ってきました。
    24日に終わる映画館が多いようですが、丸の内東映は7/1まで上映してくれますね。
    男の人が一人で観に来られている方々をみて、あぁ、有り難いなぁ、御手洗ファンかなぁ、映画好きなのかなぁ?とか、
    まぁ、恋愛物はそうそう見ないよな、とか思いながら男の方々をみてしまいます。
    ミタライシリーズはそんなにバカ受けはしなくとも、静かに観てくださる方々のためにも、次回があれば嬉しいなぁ、と思います。

    さて、美しいミタライさんのことは皆さんと同じように、眼の動きやら、口元がゆるんだり、優しさに、ほーっ💕としたり、小川くんの扱いにくすっとしたりと楽しんでます。
    そして、何より私の好物は玉木さんの左利きなんです。
    最後に左手で投げますよね。
    あれがたまらなく好き💕💕
    予告を見ている時も、そこだけ何回もリピして、ほわん💕としてました。
    ミタライは右利きだけど、距離を出さないといけなかったので、左で投げました。とどこかでおっしゃっていて、よくぞ投げてくれました!!!!と。
    玉木さんの左手はセクスィ~なんですよね💕
    正気でいられなくなりそう…。

    玉木さんも新しい作品に入っておられるようで、楽しみですね。映画なのかな?
    映画は撮影から、上映までが長いから待ちきれないんですよね。でも、待つしかないか…。
    ドラマはまだやらないのかなぁ?
    2016年06月23日 20:36
  • あやこ

    ミタライ、ようやく行って参りました!実はまさかの右足負傷で、星籠の海になかなかたどり着けなかったんです(>_<)
    明日で終わりの今日でございます、映画館にタクシーで行きましたっ(~_~;)
    いや~、よかった!
    初めの方、ミタライたち3人が海を見ているシーンの海の美しさ!もうここで、この映画の成功を確信しました(^^)
    キャスティングがドツボで、アリスちゃんよかった~、小倉さんすごくよかった~、イケメン吉田、要…
    ミタライは、ものすごい存在感!さすが!玉様~(違?)
    さっき帰宅したばかりで、感動、興奮…でございます。
    すももさんも、玉ファンの方々も、何度もいらっしゃって、さすが!!
    私は今日一回きりと思っていたので、超集中して堪能してまいりました。
    すももさんが書かれていたように、「石岡はアリスちゃんでよい」(爆)に一票!
    ミタライ・シリーズがぜひ見たい!実現しますように…(*^^*)
    (蛇足:ミタライの荷物は少ない、しかしTシャツ類は日数以上持って行ったのね♪)
    2016年06月23日 23:59
  • あやこ

    やっぱりもう一回見たかった…(;_;)と思っていたところ、なんと!!1週間延期になったようです!(^o^)v来週行ってきます♪♪♪(^o^)
    2016年06月24日 18:44
  • かおっち

    すももさん、こんばんは(*^o^*)
    蜷川実花展行かれる予定なのですねぇ~^_-☆ 私も本当は行きたかったのですが、RA★MGも控えているしいちおう諦めたのですがぁ… すももさんの話を聞いたらまた行きたい気持ちがぐぐぐっと>_< でも雑誌の内容や雰囲気を教えていただけたので、とっても嬉しかったです💕
    写真集買っちゃおうかなぁ(#^.^#)

    それとミタライさん語り! ありがとうございます(≧∇≦) そう!確かにちょっと地味めではありますよね~💧😁 私も6回観たのですが、エンドロールのところのライトがパァーっと水中を照らすところと、星籠が散る時の水竜の雄叫びに感動してゾクゾクっとしました(≧∇≦)
    ミタライさん、ホント無表情の中にもちょっとした表情を色々と見せてくれましたよね~(*^^*)
    私は、みゆきが『助手の小川です』って名乗った時の『お前勝手に何言ってるんだ』って窘めるように覗く表情が好きでした(o^^o)
    あの居酒屋でのシーンは妙に社交的でちょっとびっくりでした(笑)
    死体役の女性はホントに見事にかたまってましたよね~! 玉木さんがそれを観てほしいって言ってましたね~😁(笑)
    それと最後のアレを投げるシーンがすごく軽やかでカッコ良くてミタライさんというより玉木さんぽくて、わっ♡ってなりました😍
    観るたびに新しい発見があったりするので、あと1回は観に行きたいな😄
    そしてすももさんのおっしゃる通り、私もまだまだ色々なミタライさんを観てみたいです(o^^o) 踊るミタライさん… ラブリ~💗(//∇//)
    新しい作品もめっちゃワクワクしますね~(≧∇≦)
    2016年06月25日 00:51
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    上映もあと1週間ほどになって来ましたね。比較的上映館が近くにあるお陰でせっせと観に行けて舞台挨拶上映を含めると11回観てました。こんなに回数を行ったのは、のだめ以来です。玉木くんのシネマ・イベントで前売り券を沢山買ってたので・・

    最初のころは玉木くんのカッコ良いミタライ探偵を追っていましたが、全編を通して微妙な口元の表現や目の配り佇まいで完璧なミタライを体現してる玉木宏の凄さにぞくっとしました。
    みな玉と同じく左手で水竜を投げる所は、あっ玉木くんだ!とファンだけが知る利き腕情報?で凄く嬉しかった

    星籠の海の副題のとおり、エンドロールで珊瑚礁の中を水竜が舞い落ちていく様は岩代さんの音楽が素晴らしくて、壮大でただの事件簿だけでない切なさと歴史ロマンもあって本当にいい映画でした。
    原作ファンの人らしき方もそこそこいらして層の厚さを感じました。
    玉木くんはもう次の作品にinしてるのに、私はYOUPAPERの玉木宏の目力にやられたり、+ACTの色気漂う表情や、4人の監督の玉木評価が嬉しく、届いたばかりの「あさが来た」のラストシーン・クランクアップのDVDに心奪われて追いつけていません。
    2016年06月25日 12:04
  • kiki

    すももさん、
    蜷川さんの「内側から出るハンサム度」っていうコメント、そうですよね~
    単に超絶美形の人ってたまに見かけるけど、個人的には、ふ~ん、ってかんじで、見た目が整ってるからって魅力的だったり素敵に見えるというわけではないなぁと思うし、蜷川さん、的確すぎ☆
    映画は、彼が島田先生に喜んでいただけたらそれが1番的なコメントをしてるのを散見しましたが、すももさんの「小説的な」というのは、そういうつくりになってるっていうことなのかも^ ^
    個人的には、冒頭の被害者全員どアップになるところは、現場写真と補足説明にしていてくれた方が有り難かったかなぁ(あれって、けっこう観客を選ぶような…)という以外は、原作があの大作なだけに、おぉ~きっちり収まってる!役者さんたちも皆さんハマってる♪とかなり満足でした。
    御手洗さんのファッション、グランダッドタイプのシャツとか古着っぽいステンカラーコートとか超好みなんです♡ドラマのときのスウェットにTシャツみたいなイージーで若干チープ感漂うスタイリングより、映画の方が御手洗らしさがピリッと際立ってた気がします。あれって彼が提案したのでしたよね?
    マルコポロリ見ましたけど、アリスちゃん、彼にぴったりな気が(笑)
    いろいろいじり甲斐のありそうな御手洗さん、映画でなくても他局で短篇とかチョロチョロとやっていただきたい…石岡くん出張設定でいいので
    2016年06月28日 09:24
  • ぱれっと

    すももさん、こんにちは。すももさんも皆玉もたくさん観に行かれてますね!私は初日舞台挨拶で観た他は3回が限界でした(;_;)もうちょっと行きたかったのですが~。でもこんなに何度も同じ映画を映画館で観たのは多分初めてです。前彼f山さん時はそゆことしてなかったんで~( ̄∇ ̄); DVDで何回も観るのもいいけど 劇場で繰り返し観るってやっばり贅沢感ありますね。もうその度にミタライ玉木くんにウットリ(//∇//)この役もとても難しかったようですが、スゴく良かった、完璧でしたね。私も他のお話のミタライも観てみたいので映画やスペシャルドラマとかで続いて欲しいです。とにかくこれで終わりになってしまってはもったいない!ところで、チラシとかパンフの最初のページとかの口にパズルのピースをくわえてる写真の、この顔スゴくないですか?顔の表情が左右で全く違いますよね。向かって左半分を手で隠して見ると、少し微笑んでるようにも見えて柔らかい表情なのに対して、右半分を隠して見ると、こっちの目は鋭くて冷酷な感じで恐ろしいくらいの表情をしてるんですよね。どうやったらこんな、左右で違う表情を作れるんだろうって思いましたー。話変わりますが、蜷川実花さんの写真展、行って来ました。行って見て来たらやっばり雑誌「EYESCREAM」も欲しくなりました‼すももさん、雑誌の情報、ありがとうございました!調べたら2014.8月号でした。買おうと思ってます…!それから…ご存知でしょうかねぇ?今日、28日、BSプレミアムで夜9時~映画「変身」の放送がありますね!なかなかDVDとか買えないので、玉木くん出演の映画とか、もっとバンバンやって欲しいなぁと常日頃思っています(^^;
    2016年06月28日 15:43
  • けこりん

    すももさんこんにちは♪

    ミタライは今週は夜1回のみなので
    私にとって先週までで終わり(泣)。
    4回観る事ができました。
    もっと行く予定だったのですが・・・。
    でも仕事帰りの方などにたくさん
    見て欲しいなと思っています☆

    私は運動会は行けないので、次のお仕事情報待ち&
    過去の作品を堪能♪することにします。
    そうそう夏休みに家族で「のだめカンタービレ
    コンサート」に行くんですよ♪(夫もですよ)
    玉木くんも樹里ちゃんもいないけど(泣)
    漫画の映像は出るらしいので、脳内変換して
    楽しみます。

    玉木くんは、過去の作品は打ち壊して
    未来に向かっての繰り返しなのでしょうが
    ファンにとっては新たな作品が出来るたびに
    宝物が増えていっていますよね~
    過去の作品も、その年齢でしかできないものなので
    全部好きですよね。
    そしてその蓄積があるからこそ今の玉木くんが
    存在しているのですから。

    写真展行ってきました!!
    プラスアクトにしてもそうですが
    どうしてこう・・・例えばショーのコレクション
    の衣装で普通の人には着こなせない斬新なデザイン
    のような洋服でも、違和感なくさらっと
    着こなすことができるのでしょう!
    それはやっぱり皆さんが仰るように
    外見だけの薄っぺらな美ではなく
    内面からにじみ出る品格など含めてなんでしょうね。

    あらためてうっとり♪です。
    2016年06月28日 16:16
  • 豆大福

    すももさんご無沙汰しております。
    島田先生ファンでもある豆大福です。ミタライも、もう終わってしますね。映画は、テレビ版よりもずっとずっと良かったです。石岡君も存在していたし、何より玉木くんは御手洗潔でした。テレビ版は「あり」かなという感じだったのですが、本当に御手洗でしたよ。まあ、あの原作を2時間にまとめて、万人に受ける作品にするのは無理ですよね。星籠が海を走っている映像が見られただけでも良かったです。御手洗は本来、無機質な人間ではないのですが、玉木くんはあえてそう演じたと福山で言っていたそうですが、居酒屋のシーンを入れてくれて嬉しかったです。あの石岡君の電話からのくだり好きです。小川君も適度にウザくてよかったと思います。決して邪魔ではなかったです。また玉木くんの御手洗潔が見られたらいいなと思いますが、同じ役を演じるのは怖さも感じると言っていましたよね。
    今は次の作品に入っているそうですね。胸板厚かったらしいです。楽しみです♪
    あさが来たのBDポチッてしまいました。ミタライのBDも出ますよね。映画のBDっていつ頃発売されるのでしょうかね。長々と失礼いたしました。スマホからなので言葉足らずや失礼な表現がありましたら
    ご容赦ください。
    2016年06月28日 22:00
  • すもも

    >かしゃんさん
    蜷川さんの「麗人」見つけましたよ!7年前?ずいぶん若いですよね~。確かに少年の面影が…確かに初々しいです。今の玉木くんならこういう非現実的な作り込まれた世界にもすんなり溶け込み、その表現力でねじふせるように着こなしてしまうでしょうね。今回のはスタイリストさんは玉木くんサイドの方のようですが、また蜷川さんのクリエイティビティで作り上げられた姿も見てみたいですね。
    2016年06月30日 16:44
  • すもも

    >こんちゃんさん
    2時間かけて隣の県まで映画を見に行くのはかなりキビシイですね。愛ですね~
    私も昨日が最終でした。お客さん割と入ってたと思います。もうちょっと続いてくれたらなぁと思いますが、あとはDVDの発売までしばらく御手洗さんとはお別れですね。映画館に響き渡る玉木御手洗さんの声はやはり絶品でした
    運動会、同じチームなんですよね!すごい偶然ー!怪我しないよう頑張りましょう!
    2016年06月30日 16:48
  • すもも

    >月の下さん
    玉木御手洗、見れば見るほどもっと別の御手洗さんも観たくなります。原作はたくさんあるし、原作者も原作ファンも望んでいるのだから、映像化しない手はないですよね。次を期待して待ちましょう。
    私も最後の左利きの投げる手、たまりません!大好きですーなんで玉木くんの左投げはこんなにドキドキするんだろう~?明日の運動会でも見られるかな。。
    ドラマも何かあると思います!でもまだまだ先ですね…これまでがたくさんずっとあったから、しばらく干上がってしまう…でもそういう時は玉木くんが頑張ってお仕事している時だから、私たちもいい子にして待ちましょう!
    2016年06月30日 16:52
  • すもも

    >あやこさん
    あやこさん、お怪我は大丈夫ですか?暑い時の怪我はまた大変なんですよね。梅雨時ですし…どうぞお大事になさってください。
    でも怪我をおして映画館に行かれたなんてファンの鑑!でも無理しないで…
    記事では玉木くんのことしか書いてませんですが(いつものことですが)、他のキャストの皆さんとても良かったと思います。みゆきちゃんも邪魔とか言う人もいるけど私はそれほどには思わなかったし、彼女の存在は御手洗の推理を外側から見ているすべての人の代表なんですよね。次回作では両側からみゆきちゃんと石岡君にキャンキャンせっつかれる御手洗さんが見たいです!
    2016年06月30日 17:03
  • すもも

    >かおっちさん
    蜷川さんの写真展行ってきましたが、無理に行かなくても雑誌のバックナンバーで十分だと思います。大きい写真は素敵ですけどね…
    御手洗さん、無表情と見せかけて、じーっとみてると結構ニコニコ…までいかないか、ニコ、くらいかもだけど、笑顔を見せてくれてるんですよね。無駄がないだけで。そういうところもすべて計算して玉木くんは演じてるんだと思うと凄いなぁと思います。
    死体役の女性、羨ましい~がしっと!
    御手洗さんが左手で投げるシーン、ああいう大きな動きも本当に素敵で見惚れてしまいます。
    もっといろんな表情の玉木御手洗さんが見たいですね!
    2016年06月30日 17:07
  • すもも

    >トマトさん
    11回!すごい~素晴らしい~
    やっぱり左手投げのシーンはいいですよね~
    エンドロールはやっぱり何度見ても好きです。映像も音楽も素晴らしい。歴史のうねりと共に瀬戸内の海に沈んだいろんな人間たちの想い…それらが静かに眠る墓地のようでもありふるさとのようでもあり。
    YOUPAPER、くるのに時間がかかりすぎて、何度もメールで問合せしてました。遅すぎたけど、素敵だったから許そう←何様
    『あさが来た』ブルーレイの特典映像に泣きましたわ…何度リピしたかしれません!
    2016年06月30日 17:12
  • すもも

    >kikiさん
    「グランダッドタイプのシャツ」って何だと思って調べてみましたよ…「お爺さんが着てたみたいなシャツ」ってことですね。あ~わかります!
    ああいうデザインのシャツ、フツーの体型のオジサンが着ちゃうとリアルにおとーさんが着てた下着シャツみたいになっちゃうけど、玉木くんみたいな完璧理想形の体格の人が着ると、かっこいいですね~~まぁ玉木くんは何を着ても素敵なんですけど
    いつもその役に自分から近づいていくという玉木くんですから、その人ならどんなものを着るか、持つか、じっくり研究して表現しているんですね。
    マルコポロリのアリスちゃん、部屋が汚いとかそれすぐ隣にいるけどって、私も思いました
    でも玉木くんのアリスちゃんの扱いはほとんど時生(柄本)に対するソレと同じですよ…
    もっといろんな御手洗さんが見たいですね。私も映画でなくていいです。原作ファンの方たちがおっしゃる映像化に適した短編の名著をぜひ!
    2016年07月02日 00:43
  • すもも

    >ぱれっとさん
    あらためて御手洗さんの表情(パズルのピースをくわえてる写真)を見てみましたが、なるほどー!ちょっと気が付きませんでしたが、こういう微妙な表情が御手洗の謎めいた雰囲気を生み出しているんですね~。原作ファンの方たちがこぞって玉木御手洗を歓迎して褒めてくださるのはそういうことなのかも~
    劇場で何度も観るのは贅沢だし幸せです~玉木御手洗のあの声が劇場の大空間に響き渡るのがほんとに気持ちいい!
    『変身』はブックオフで買いましたが今回BSで録画しました。こっちの方が画質がいいんじゃないかと…そんなことないのかな?めっちゃ初々しい玉木くんですよね~
    2016年07月02日 00:52
  • すもも

    >けこりんさん
    おお!のだめコンサート!いいですね~、いっぺん行ってみたいなぁ。私の職場で有線放送を流しているんですが、クラシック音楽のチャンネルなので、のだめで使われた楽曲がしょっちゅう流れます。どんなシーンだったかたちどころに頭に思い浮かびますよね~でもやっぱり音楽は生が一番です!ロックでもジャズでもクラシックでも。
    「ファンにとっては新たな作品が出来るたびに宝物が増えていっていますよね」←ああもうほんとにその通り!
    だからいつも思うけど、玉木くんには感謝しかないです。ありがとうっていつも思います。過去の若玉も、今の大人の男玉木宏もみんな好き。今日も玉友さんとお話していましたが、本当にいい歳の重ね方をして、真ん中の軸はブレず変わらず、でも緩やかに彼自身にも変化が起きていて、その変化の仕方すら愛おしいし理想的。…話しながら、あたしどんだけ玉木くんのこと好きなんだろうって思いました←いまさら
    玉木くんがファッション性の高い服を着てる写真とか、大好きなんです。これ絶対他の人(特に日本人)には無理っていう服も、玉木くんならさらっと着こなしちゃう。服ってただ身にまとうだけじゃ着こなせないんですよね。ずっと思ってるけど、モデル的な仕事ももっとたくさん見たいんですよねー強欲でスミマセン
    2016年07月02日 01:03
  • すもも

    >豆大福さん
    島田先生のファンの方から褒めていただけるのが一番嬉しいです。「本当に御手洗でしたよ」とおっしゃっていただくのが何よりの褒め言葉です。玉木くんにも聞かせたい…
    小川みゆきちゃんは完全に御手洗ファン、見る人の目線でしたよね。石岡君とのコラボも観たいです。玉友さんと話していて、次の石岡君は小出恵介君はどうだろう?と。御手洗さんと対等に話せる関係で、社会性もあって、小出くんなら芝居も上手いし玉木くんとも仲良いし、いい空気感でできそうです。
    映画の円盤は、だいたい映画公開後半年くらいあとの発売かと思います。メイキングも撮ってたし、ブルーレイ楽しみですね。私は御手洗さんが病室で謎解きを披露するシーンの「あなたが○○家で事件を起こし…」の語り方がめっちゃツボですそういうところをリピしたいです~
    2016年07月02日 01:16
  • パープルポテト

    すみません、またお邪魔します。すももさんが玉友さんと「石岡くんは誰がいいか」話していたというのを読んで、誰だって考えますよね~と。なるほど~石岡くんは御手洗さんより身長が低いのは条件のような気がします。私としては、御手洗さんに抱きしめられるとすっぽり収まっちゃうくらいの人がいいかな~
     具体的な名前はあげないでおきます。その方のファンに検索されていちゃもん(?)つけられても困るので。
     失礼しました!
    2016年07月02日 13:05
  • すもも

    >パープルポテトさん
    抱きしめられるとすっぽり…その路線なら私も最初に思いついた人がいます。名前は挙げないでおくとして…KIDSで共演したあの人とか。ちょっと可愛すぎますかね~?
    2016年07月04日 01:36

この記事へのトラックバック