フェアな俳優に、世界がフェアとは限らない

x『あさが来た』の公式サイトが更新されてましたが、ご覧になりましたか?佐野Pの玉木くん評を読んでたらマジで泣けた 涙がハラハラ出てきました。それでこの記事を書いてます。


ここんとこ、あの元アナのいい加減な記事のせいでモヤモヤしてて、記事が出た夜は腹が立って悔しくてなかなか眠れなかったすももです。

それまでは玉木くんの吹き替えについても、批判する人もいたけど好評の方が多かったのに、ああいう記事が出たことで、自分の意見を持たずに尻馬に乗っかる輩がどっと出てきて、やっぱり不評なんだね~みたいな雰囲気に染まりつつあって、ほんとに大衆を扇動するのってこんなに簡単なのねーと感心するばかり。 みんな簡単に記事を鵜呑みにするんだよ。あんないい加減な怪しげな人間の言うことなのに。

もっと下手な人たくさんいるのに、なぜ玉木くんだけをやり玉に挙げたのかに触れてるツイもあったけど、本当に卑怯だなと思う。大企業を辞めて(クビになって)フリーになって、家のローンや家族を抱えて大変なんだろうとは思うけど、人として超えちゃいけない一線を越えたねあの人は。反撃できない弱小事務所だから狙い撃ちにされたんだろうとあたしも思います。


そんな記事に扇動されて、玉木くんのことを何も知らない人間が鬼の首を取ったように玉木くんを罵ってて、ただもう悔しい…

本当に下手なら、本当に棒読みなら、あたしだっていくらファンでも甘んじてその批評を受け入れるよ!

でもあれを下手だと言われたら、それはもうただの言いがかりでしょう!きっと玉木宏の肩書きが声優だったなら、何も言われなかったでしょう、そういうレベルの仕事だったもの。

俳優が吹き替えてるってだけで批判したい人が存在するだろうとは思ってたけど、こんなにいるんだね。審美眼のない人が増えて、おばさんは残念です。

合う合わないは個人の嗜好の問題だから、その議論はどうでもいいんです。


そんな時にこの佐野Pの言葉。近藤正臣さんの言葉もね。

(『あさが来た』公式サイト 特集前編→http://www.nhk.or.jp/asagakita/special/special1.html


今回、いい加減な誹謗中傷や、個人の欲望のために人を利用しようとする企みに足元をすくわれそうになったりもする、こんな不公平で厳しい世界で、玉木くんは闘ってるんだな、と改めて実感しました。

でも佐野Pのように近藤さんのように、隠れて黙って努力する誠実な姿を知ってくれてる方もいて、そういう努力や仕事に対する誠実さは、結局自分に返ってくるんだなと。だから彼はいつでも、コツコツと地道にやり続けるんだなと。


批判は必ず起こる、そういう仕事でありそういう世界なんだよね。

今回のことも、本人の耳にも入ってるかもしれない。嫌だろうけど、どんな批判も批評も、彼ならきっと真摯に受け止めるでしょう。それでいちいち落ち込んでたら、こんな厳しい世界で続けていけないって、誰よりも本人が一番よく分かってるはずだよね。

(ただ重ね重ね言いたいんだけど、ほんとに下手ならしょうがないんだけど、下手じゃないのに名前を利用されたという理不尽さがどうしても納得いかないのー(>_<)


息子が家にいて、PCから記事を書けないけど、どうしても書きたくてスマホで書いてるので、朝ドラ公式サイトへのリンクとかは今度やっときます。佐野Pの言葉を読んだらとにかくじっとしていられなかったの。


今日は勢いだけで書いてます。本当は人の悪口とか絶対ここで書きたくなかったんだけど、今回だけは許してくださいm(_ _)m

そして自分は書いておいて言える資格はないんだけど、コメント欄は穏便にひとつお願いしますm(_ _)m

基本的には、玉木くんへの愛だけが溢れる場所でありたいので…m(_ _)m


勝手なことばかり言ってごめんなさい。

玉木くんを応援する気持ちがとどまるところを知らない夏の午後です(*^^*)













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 188

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • パープルポテト

    すももさん、こんにちは。
    私は、そのひどい記事を読んでいないのですが、読まなくてよかった~。
    でも、そんな記事を気にしても仕方ありませんね。
    私は、きっとスピルバーグ(というか彼のスタッフ)はちゃんとリサーチしてると思うんです。あれだけのヒットメーカーだから、玉木くんの声で吹き替えたことで観客が増えたかどうかを。だから、「私は玉木くんが吹替をしたから見ました!」とアピールするのもいいのではないかと思っています。
     というか、『マダガスカル』はドリームワークス製作だったんだから、そこでの仕事ぶりを知っていて今回の起用になったのではないのかな?(ドリームワークスは、そもそもスピルバーグの作った会社ですよね)。
     まあ、上のことは私の推測にすぎないので、それを本当めかして言うなんてことはしませんよ。それをやったらそのひどい元アナ?と一緒になってしまいますもんね。
     話変わって『あさが来た』の新しく出てきた場面写真、いいですね! あささんと見つめ合っている写真を見るだけで、ますます恋してしまいそうです。楽しみでたまりません。
    2015年08月17日 16:15
  • 茉莉花

    すももさん、コメント書き込みあまりしてませんけど、日々のブログ楽しみにしています。みなさんのラブリーなコメントも楽しくて。さて、今日の記事は先ほど外出先のスマホで拝読。片手がふさがっていたので仕方なく、気持玉だけいくつも押しちゃいました(すみません、笑)。佐野Pと近藤さんのコメントを読んだ直後だったので、私はむしろ、すももさんの記事に落涙しました。ツイ検索が日課になってしまっていて、イヤな感じの情報もツイツイ読んでしまっていますから、私も同感だったのです。が、救いは、ツイの中にすももさんもご覧になっていたように、玉木くんファンでない人や声優ファンの中にも、今回のアノ記事を冷静に批判できている方がいるということです。「アナウンサーが俳優と声優について論じているのをじっくりと考察してみよう。信憑性はありますか、立っているのは、同じフィールドですか?」とのツイを書かれていた方の評価、とても的確で感謝です。記事書いた方、日ごろのネット上のお言葉に、私はいつも疑問符たくさんなんです、、、。でも、すももさんが、コメント欄は穏便にっておっしゃっておられるので、はい、いい子にしますね。ジュラシックは一回目は愚息と字幕を見、2人ともクリス・プラット気に入ってしまい、息子は「玉木、いい役もらったなあ」と感動。二回目は六本木での舞台挨拶つき吹き替え版見てきました。私は、ファンになったきっかけが、多分に彼の「声」でしたので、彼の声が苦手という方の気持ちがわからないのですが、まあ主観の問題ということでしょうね。我が家では夫も息子も彼の深い声も演技もまじめさもとても愛しています。幸せですよ。彼の才能を享受できるということって。すももさん、中には落ち込んでしまっているファンも散見される中、今のファンの気持ち、玉木くんの気持ちまでをおもんぱかって記事をあげてくださって、ありがとうございます。
    2015年08月17日 17:05
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    あさが来たの佐野Pさんと近藤さんの言葉には、くうっと胸が熱くなって、思わず涙がこぼれて幸せな気持ちがいっぱいに広がりました。
    玉木くんをちゃんと正当に見ててくださってる方だからこその最高のコメントが頂けてこんなに嬉しい事はないですね。

    こんなに分かっていて下さる人の一方で、先日の悔しいコメントは、自分で品格を落としているのですが、気分が悪いです。コメントは穏便にと云うことだったので、「大いに頷き納得です。」に留めておきます。(苦)

    「走り続ける女傑の隣にはふんわりと寄り添う夫がいた」なんと素敵なフレーズでしょう。
    どの写真の雰囲気もお2人の「玉木評」そのものでホントに素敵スギでキュン萌えです。

    本読みの段階までの水面下での突き詰めた努力が忍ばれてこんなに凄い玉木宏から離れられません。
    2015年08月17日 17:34
  • 月の下

    こんばんは、すももさん。
    佐野Pと近藤さんの玉木さんへの温かい言葉。ありがたい限りですね。玉木さんはいい方々と仕事をしておられる。
    玉木さんの日々の頑張りが良いご縁を繋げてくれるのでしょう。
    私はくだんの元アナの記事はしらないのですが、ツイ検索をしていたらなんとなくわかってしまいました。
    人を批判したり貶めたりすると、とって返す刀で自分もやられてしまう、ということに思いが至らないのでしょうか?
    玉木さんは以前、悔しい思いをした人が強くなれる。というようなことをおっしゃっていたように思います。
    全く気にならないとは思いませんが、玉木さんは静かに受け止められるのではないでしょうか。
    世の中にはいろんな人が存在しているのですから。
    ただ、アオイの方々はさぞ、悔しい思いをされているのではないかと察せられて、胸が苦しくなります。

    あさが来た、楽しみですね~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    なんという優しい新次郎さんでしょう。
    早く、早く、新次郎さんに会いたい。
    益々、期待が高まります。応援しましょう。
    針に糸を通すようなラインでの役作りって、どうやるんでしょう?
    いつも、いつも玉木さんには驚かされるのですが、今回もまた初めて観る玉木さんを、私達にお披露目してくださるのでしょうね。きっと、新次郎さんに恋い焦がれる日々を過ごすことになるんでしょうね。
    楽しみです💕
    2015年08月17日 21:15
  • 茉莉花

    すももさん、今日は二度目です。この場を提供してくださったおかげで、今夜は少し安らかに眠れそう。ありがとうございます。今回のコトで真っ先に頭に浮かんだのが、「ある騎士の物語」(『御手洗潔のダンス』所収)の次の御手洗のセリフでした。「他人の罵詈雑言なんてね、僕にとっては表の並木を揺するそよ風のささやきだよ。とかく群れたがるめだかや子豚たちが食事が欲しくて口々にわめきたてる声に、いちいち耳を傾けてもしようがないでしょ。」これ、島田先生の生き方も髣髴とさせるんですけど。私はこれを思い出して自分をなだめていました。
    そして、過去の玉木くんの特集記事を読み返してみたんです。2012年の「ソーダ」7月号には、「声の仕事」について『マダガスカル』を振り返りながら、声優としては手探りだったこと、前の作品に満足することはないこと、自分ができる限り満足できる場所に到達できているかを確かめながら現場にいつもたっていたいこと、などを静かに語っています。さらに、2014年「日本映画magazine」には、「アフリカBBCオリジナル完全版」のナレーションについての、菊池紀章さん、佐々木千玲さんのインタビュー記事が。もともとBBCドキュメンタリーはカンバーバッチなどの一流の俳優がナレーションをやることが多いことが念頭にあって玉木くんを選んだこと、彼のナレーションはトップクラス、努力と天性のものがあるとの評価。その隣には、佐野Pの「長くつきあいたい正統派の俳優」であるという言葉。最近では、島田先生がまたツイで玉木くんをほめてくださっていて。一流の仕事人に愛され信頼されているんですもの、これは私たちも幸せ。朝ドラ、そして来春の映画が本当に楽しみ。そして彼は、そのずっと先を見つめて素敵に成長しているんですよね。確実に!!
    2015年08月17日 23:41
  • さっちん

    すももさんこんばんは!
    佐野Pと近藤さんのコメントは嬉しくて嬉しくて何度も読み返してしまいました~
    あの記事以来しょんぼりしていたので。。
    某有名声優さんがこの件と思われることで 『実際に味わう前にあれこれ言うのは早計』ということをコメントされていました。
    嬉しかったです。

    来月には動く信次郎さんが見れるなんてほんと楽しみですね。波瑠ちゃんとの夫婦としての雰囲気が気になってたのですが、お布団の上で微笑み合う若夫婦の写真が微笑ましくて、波瑠ちゃんの笑顔がかわいくて(о´∀`о)
    今回の朝ドラを通して、玉木くんの良さに沢山の人が気づいてくれたらいいなぁと思います。

    2015年08月18日 00:20
  • かおっち

    すももさん、こんばんは(^^)
    何も知らなかった私は、すももさんの記事を見てあわててネット検索してしまいました。そしてその記事を見つけて、驚きと怒りで震えてしまいました… なんて、なんて、身勝手な記事でしょう! あなたはマダガスカルを観たことがありますか❗️❓ 玉木さんだとわからないほどの声色の使い方! 素晴らしい出来栄えですよ❗️ 専門的なことはよくわからないけど、でも、玉木さんにはちゃんと技術があるのです!! ジュラシックワールドも、その上できちんと計算してやったものだと思うし、何より素敵だったじゃないですか~♡
    映画の雰囲気や役者さんのイメージとちゃんと擦り合わせて、制作サイドからもそれで行きましょう!とGOサインがあってのものだと思うし。 それに、もし、もっとコミカルに…とか、軽い感じで…とか、リクエストがあれば、玉木さんはちゃんとそれに応えられる方です! あまりにもひどい記事です!失礼です❗️ 悲しいです(T ^ T)
    あぁぁ~すみません💦 穏便に… でしたね~。ゴメンナサイm(_ _)m

    そして、その後見た朝ドラの方の記事… 私もじーんと胸が熱くなりました。 お2人共、そんな風に言ってくださって… そんなに深くわかって下さって… 本当にありがとうございます。 すっごく嬉しいっ(*^^*)
    こんなに素晴らしい方達に囲まれた朝ドラ。きっと、とっても素敵でしょうね~(≧∇≦) 私も楽しみでなりません♡ ふふ! 寝間着姿?もラブリー💓ですね(笑)
    2015年08月18日 00:34
  • kiki

    すももさん、ここ何日かネットを見てなかったから、そんなことがあったとはつゆ知らず
    さっそくその記事を読みましたけれど、そもそもなんかもともとがモヤモヤした印象の方の書かれたものなんですね。
    玉木さんの名前は直接は出してないけれど映画観た人は必ずわかるっていう書き方で、そんなに悪意は感じられないけれど、大きなお世話ですわ…ってかんじです…
    パーフェクトな人に、たまになにかツッコミどころを見つけたら、ここぞとばかり重箱の隅をつつくようなことしてまであげつらいたくなってしまうような人たちっていますものね(ため息)…お清めお清め…玉木さんもきっと、さらっと受け流していらっしゃることでしょう(超忙しそうだし)…
    それにしても、今回のジュラシックワールドのお仕事では、玉木さんの一般的な認知度の高さを妙な形でしたけれど実感させられました。声でいうと、郷ひろみさんレベルで認識されてそう、いや、それ以上?
    朝ドラのサイト見ましたが、ドラマを観たあとに残る味わいがすごくきれい、っていうの、そうなのそうなの=と。姿や声だけじゃなくって。もっともっと佐野Pさん褒めて~と思ったことでした(笑)
    2015年08月18日 09:11
  • ぱれっと

    すももさん、こんにちは。記事をあげてくださりありがとうございます。すももさん、大丈夫ですか?久しぶりに更新されていたので、おぉっと思い読み始めると、ただならぬご様子だったので、いったい何があったの?と驚きつつ、すぐにその批判の文章を探して読みました。なるほど、こんなことを書かれては平静ではいられませんね。何が悲しいって玉木くんのことを悪く言われることほど悲しくて残念なことはありません。でも大丈夫です。どんな批判をされようと玉木くんは何も悪くない。それにすももさん、みな玉もよく知っているように、玉木くんはこれくらいのことで自分自身が揺らぐような役者ではないこと。いつも自分の信念に基づいて、ただひたすら地道にこつこつ努力を、本当の陰で重ねてきている俳優であること。そして、きちんと結果も出していること。それに対して、ちゃんと評価をしてくれる人もたくさんいて(朝ドラのサイトも読みましたよ~)、そして何より玉木くんにはいつも私たち強力な「玉木宏ファン」がついているということ。世界中を敵にまわしても、私たちだけはいつも玉木くんの味方です。きっと玉木くんも私たちのこと、いつも一緒にいるわけじゃないけど、本当にたまにしか会えないけど、「心の支え」と思ってくれているはず。だから時々こういう批判をもし玉木くんが目にしてしまうことがあっても、必ず私たちの応援がいつもあることを、きっと心強く思ってくれていると思うのです。だから私たちも自信を持ってこれからも玉木くんを応援していきましょう。すももさん、「ジュラシックワールド吹き替え版」の感想記事、夏休みが終わって落ち着いたらでいいので、お待ちしていますね。私も、一昨日やっと観てきました!また改めて感想のコメント、書かせていただきますね…。
    2015年08月18日 17:27
  • みけ

    すももさん。こんばんは。
    私も元アナの記事、気づいてました。「何この人!?」と思って調べたら色々問題のある方みたいで。
    全体的にいちゃもんまがいの記事ですが、特に酷いのは「大手芸能事務所がゴリ押し」って部分。こればっかりは「個人の主観です」って理屈は通らないですから。(大手じゃないし)
    そもそもアオイの人達が「うちの玉木にオーウェン役やらせて」なんて言うわけないですし「じゃあ、いいよ」なんて世界じゃないでしょ。
    それにしても、冷静に考えると、なんで玉木さんにオファーが来たのか、理由を知りたい気持ちはあります。明確な説明があれば納得する人も多いでしょうし。(御手洗役の時の島田先生みたいに)個人的には、会議室とかで色んな人が候補に挙がってる中「よし玉木宏さんにしよう」とか話合ってるところを想像するだけでウキウキしますが。
    考えてみたらオーウェンの吹き替えって、誰もが喉から手が出るほど欲しい役ですよね。声優ならなおさら。だからこそ、その役目を託された玉木さんはやっぱり凄いし、多少の妬みは仕方ないのかもしれません。
    それに世界60か国で上映された映画ですから、世界中に吹き替えした人がいるわけで、皆さんどんなお声なんでしょう?興味が湧いてしまいました。まあ、玉木さんほどのイケボ(←今回覚えた言葉)はいないと思いますが。
    とにかくこの元アナさん、色々大変な方みたいなので「きっと宏様の事が眩しすぎたんだと思います。」by桜ほうさら。
    近いうちまた玉オーウェンに会いたいな。新次郎さんもますます楽しみになったし、神戸コレクションもきっとメディアに取り上げられるでしょうし、これからも楽しみがいっぱいですね。
    みな玉と一緒に応援できて、とっても幸せです。
    2015年08月18日 23:16
  • summermoon

    すももさん、お久しぶりです、こんばんは☆
    今年度は、仕事も子どもの学校・習い事、地区の役割その他すべて当たり年で、ヨユーのない日々を過ごしておりまる。こちらで語らせてもらいたいこともたくさんありましたが(とうとうMWも見た!結城を堪能した!)コメントどころか秘境の録画もたまっていくばかりという体たらく…
    今日は珍しくPCの周りに家族がいないチャンス(いつもタブレットでイライラしながら入力してます(泣))しかもここ数日モヤモヤしていた話題なので、久々におじゃまします!
    玉木くん、スケープゴートにされちゃいましたね(呆)わたしも、声優さんたちに対して敬意はもっていますし、それこそ山寺さんが声を当てたミセスダウトやアラジンのジーニーは大好きで素晴らしいお仕事だと思っています。
    でも!そもそも字幕だろうと吹き替えだろうと、輸入して訳した時点でオリジナルではないんだから、吹替えの質(?)にこだわり、声の主によって区別差別するって、どこか違うだろって思います。プロの声優さんが当てていても、元の俳優さんとイメージ違うって結構ありがちですけど、別にいいじゃんって思います。
    そして!例のアナウンサー氏が、「声のお仕事」やらに誇りをもっているのは重々わかりますが、外国映画やドラマは「声のお仕事」を楽しむものではな~~い!もちろん、声優さんそのものや「吹替え」自体を愛好・鑑賞の対象としておられる方はいらっしゃるし、その方たちの嗜好は決して否定しません。ただ、メディアの送り手を自認する立場にある人が、そんな狭い了見で人の仕事を批判するかってことですよ。(ごめんなさい、なかなか穏便は難しい…そして、次に続きます)
    2015年08月19日 02:56
  • summermoon

    昔、フィギュアスケートに「コンパルソリ(規定)」というプログラムがありました。氷上に描かれた線をいかに正確になぞるかってスケーティング技術を競うものでした。そりゃあ凄いんでしょうけど、まあ見ていてつまらない。技術だけでなく、構成や表現力が伴った演技こそ、見て楽しいんであり人の心を動かすものだと思います。
    今回のアナウンサーさんの主張は、映画を見るにも「規定」部分を重視しろってことで、エンターテイメントの要素や、大多数の観客をないがしろにしてんじゃないかって思います。と言いつつ、まだジュラシックワールド見にいけてないんですけどね(^^;)でも、玉木くんの「声のお仕事」は信頼しています。千秋のモノローグ、数々のナレーションが耳に浮かぶ!この間の大ヒット御礼イベントの様子がZIPで流れた時、山口達也さんが「いい声してるもんな」とつぶやいてました(嬉)
    そんなザワついた心持ちの中、佐野P・近藤さんの玉木評は、確かに沁みます。サイトにアップされた新次郎さんの表情も、なんと豊かなこと。すももさんも、朝尾さんの時、細い線の上を渡り切っているというように書かれていましたよね。繊細かつ大胆な役作りできっとまた一つ、彼にしか創りえないキャラクターを見せてくれると思います。
    そう言えば、ちょっと前に近藤さんが玉木くんを郡上八幡の落語会に連れて行かれたそうですよね。その時演じられた桂米團治さん、ここでも前話題になっていた「細雪」の映画で、まさに船場の大店の坊々、奥畑の啓坊を演じられていた方でした。近藤さんにそこまで考えていただいたのかと思うと、いいお仕事しているんだな、と9月がますます楽しみ!(主題歌については…ちょっとびっくり、正直いかがなものかと思うけど…新たな化学反応を期待して、先入観をもたずにいようかと自分を納得させています(笑))
    2015年08月19日 02:56
  • かしゃん

    すももさん、こんばんわ。
    私もこの方、書くなら、良く調べて書きましょう、と思いました。玉木さんの事務所は小さなものでなんとなく家族的なかんじがします。大手の事務所という時点で、ものを書くには下調べがだいじです。
    玉木さんは声の仕事をコンスタントにしています。たぶん、この映画をみただけで、思いついて書かれたのでしょう。玉木さんの声の仕事の過去の作品を聞いていたらまた違う批評の仕方があったかも。
    でもきっと玉木さんはこれを知って、次の声の仕事をもっとよくしようとはげむでしょう。なにしろ今度は船場の言葉ですから、そして俳優は顔、全身、声で表現するのですから、

    彼の初めからの作品を玉枯れのときなんども見ているわたしたちは
    このぐらいでは負けません。あの佐藤くんの声からいまの声は想像出来ますか、鵜飼探偵のコミカルな動き、声大好きです。浅尾さんの普通だったら恥ずかしくなってしまうようなせりふも、玉木さんだと品良く全女性をとりこにしてしまいます。彼の脳内はどうなっているのでしょう。表現者としてますます磨きがかかるのが楽しみです。

    新次郎さんを何歳まで演じるのかしら、五十歳ぐらいの玉木さんが見てみたい、玉木さんが五十の歳まで元気でいられるかわかりませんので、今のうちにお願い。
    2015年08月19日 04:44
  • 茉莉花

    すももさん、おはようございます^o^ 夜討ち朝駆けみたくなりすみません(^_^;) 今朝、ステキなツイをリツイートしてくださっている方(頼もしい玉ファンさんです)がいらしたのでご紹介だけ(*^^*)
    ライターの方と、声のお仕事の方のご意見です。
    https://mobile.twitter.com/torusano1124/status/633619640187379713
    https://mobile.twitter.com/MY_MURMUR/status/633186209783615488
    みなさんの反応もよくわかります。名前を知られた方のご意見、必ずしも良質とは限らない。玉石混淆のネットですから。すももさんのブログは、玉!レベル(*^^*) 続々応援中💝
    2015年08月19日 09:06
  • すもも

    >パープルポテトさん
    あの記事を知らない方も結構いらしたんですね、気付かず余計なことを書いてしまったかもしれません読む時間が無駄になる駄文ですから(毒)
    玉木くん起用はどこからなんでしょうね~。マダガスカルとは製作は違う会社だし、日本での配給も違うし…やっぱりアレックスでの評判でオファーされたのかな…そのへんの経緯はさっぱりわかりませんね~。
    悔しさは消えませんが、作品のヒットは揺るぎないですし、普通に楽しんでいる人も多いので早く切り替えます!新次郎さんにもうすぐ会えるんですしね
    2015年08月19日 15:36
  • すもも

    >茉莉花さん
    たくさん書き込みありがとうございます。例の記事に関してとっても落ち込んでしまっている玉ファンのツイをたまたま見つけて、やっぱり何か書かなきゃ!と思っていたところ、佐野Pの言葉を読んで感動し、その思いのまま一気に書いてしまった記事です。何より私が一番落ち込んでいたのかもしれません。
    ご紹介くださったツイも読みました。ありがとうございます。冷静に今回の記事を論じている方の分を読むとホッとしますね。口汚い言葉を並べ立てている人は大抵ちょっとカワイソウな感じの人ばかりなので(←個人の意見です)、もうあまり気にしません。穏便に、と自分で書いてみな玉にお願いしておきながら、自分はブラックすももでごめんなさい
    ご紹介くださった御手洗さんのセリフ、玉木くんの過去記事、どれも読みながらジーンとしました。俳優は、その仕事で周りを納得させなければならない厳しい世界で、しかも、いつも必ず正しい評価が下るとも限らないと思っています。でもそこで評価を勝ち取らなければならない。いい評価も悪い評価も、玉木くんなら全部肥やしにしていくでしょう。一歩一歩積み重ねていくしかないことを一番わかっているのは彼自身ですから。そんな姿をちゃんと見ている人もいますしね。いろいろ励まされました。
    2015年08月19日 15:53
  • すもも

    >トマトさん
    自分だけ毒を吐いて、みな玉には我慢させてしまっていて申し訳ないです。でもご理解くださってありがとうございます気持ちは一つ!
    佐野Pと近藤さんの言葉は、一日に何回も読んでしまいます。一番近くで彼の姿を見ていてくださる方たちの言葉が嬉しいです。積み重ねていくことで周りを納得させるしかない世界の厳しさを改めて知るとともに、真摯な努力を認めてくださる方たちの存在に励まされました。
    「ふんわりと寄り添う夫」という言葉にキュン死しそうです玉木くんが演じる「信じられないほど垢抜けた」新次郎さんが楽しみでなりません!
    2015年08月19日 16:22
  • すもも

    >月の下さん
    ご存じなかったのに余計なお知らせをしてしまってゴメンナサイ(例の記事…)
    『裸にしたい男』の「もどかしさを知っている人間の方が強いと思う」ですね。番組は3年前のものだし、DVDとかになってるものじゃないのでご覧になったことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にいい番組でした(拙ブログ内に記事ありますのでよかったらご覧ください>未見の方)
    あの記事のせいで風向きが変わったと感じているので私としては本当に悔しい思いです。アオイのスタッフも同様じゃないかと思うけどわかりません。玉木くんはきっと、淡々と受け止めているでしょうね。日々新次郎さん役をブラッシュアップさせることに集中しているんだろうなぁ。朝ドラ視聴者は「働かない夫」にはキビシイですからね~、新次郎役を魅力的に演じるのは本当に難しいだろうと思います。でも玉木くんならきっと素敵に演じてくれるだろうと思います!あの優しい笑顔ですべてチャラになりそう
    2015年08月19日 16:41
  • すもも

    >さっちんさん
    私も相当しょんぼりしていたんですよ…なんかもう悔しくて。ツイでいろいろ言う人がいるのはしょうがないんだけど、無節操に尻馬に乗る人たちが軽々しく騒ぎ立て広めることで、それがさも真実のように伝わる怖さを知りました。ちゃんと「自分の目と耳と心で」映画を鑑賞した人には伝わっているようなんですがね~。いい評価より悪い言葉の方がネットに上げやすいですからね~。
    お布団の上の新次郎さんと波瑠ちゃん、ほんっとに可愛いですね~この二人のカップルが大好きです!あともう少しで毎朝玉木新次郎さんに会えますね
    2015年08月19日 16:55
  • すもも

    >かおっちさん
    ご存じなかったのに無理やりイヤな記事をお知らせしてしまってゴメンナサイ。そうなんですよ、本当に拙い仕上がりだったなら甘んじて批判も受け入れますが実際はそうじゃないし、ただ利用されたんだと思うと悔しくて。…すみません、穏便にと言ってるくせにダメですねでもご理解くださってありがとうございます。彼奴には毎日家を出るたびウ○コ踏んでしまう呪いを掛けましょう(心の中でね)←こら
    玉木くんのように、黙って努力を重ねる人を放っておく人はいませんね。例の記事で腹が立ったのはそういう部分でもあります(自分の努力を声高に主張する人はキライです)。…ごめんなさいもうやめます。
    寝間着姿の若夫婦、本当にラブリーです動いてる姿が早く見たいですね!
    2015年08月19日 17:12
  • たづ

    すももさん、こんばんは。失礼ながら、久々に書き込ませていただきます。
    例の中傷記事そのものは読む価値もないので読んでいませんが、ツイを見た直後は怒りで頻脈になったので、すももさんのブログを読ませていただいて、同じ思いを共有できたような気がして救われました。有難うございます。

    以前、元アイドルで女優の南○○子さんがTVで語っておられたのですが、彼女の所属事務所も個人事務所に近い弱小プロダクションだったそうで、そんな弱小事務所から「超人気アイドルが出た」ということで、大手事務所から様々な嫌がらせを受けたそうです。大手にはお抱えのライターや、週刊誌等に子飼いの記者がいて、弱小事務所から人気者が出ると中傷記事を書かせて潰しにかかるのだそうです。それでも、そのアイドルや俳優が簡単に潰れない場合は、今度はそのアイドルや俳優自身に揺さぶりをかけ、「オタクの弱小事務所では記事を握り潰せない、君を守れないような事務所から出て、ウチに移籍しなさい。守ってあげるよ。」と移籍を決意するまで執拗にこの攻撃を繰り返すのだとか。

    今回の記事、この匂いがしませんか。
    この元アナさん、借金か何か、根拠のない中傷をせざるを得ない事情をお持ちなのでは?
    弱小プロにいる限り、この手の、黒いお金が裏で動いているような記事は付きまとうのかと暗澹たる気持ちになりますが、葵社長への恩を決して忘れない玉木さんだからこそ、そんな不器用で実直な玉木さんを応援し続けようとファンは結束するのではないでしょうか。
    ある意味この卑劣な中傷記事のおかげで、これからも彼を応援し続けようと気持ちを改にした次第です。
    2015年08月19日 21:19
  • かしゃん

    すももさん、それから、たずさんへ、
    私は前々から玉木さんは人に対してきずかいがすごいなと思っていましたが、大手に所属する方でも何回か彼と仕事をしたかたのあるかたは玉木さんのことを好ましく思っているのではないかしら、
    腹の立つことの多い世界ですけれど、玉木さんが言っていますね、社長の言うことの影響が大きい、彼はきっとたたかれても、いままでそれを糧としてここまできたのだろうと思います。私たちの知らない、このような世界を、でも彼は自分をふるいたたせ、明日の扉をたたけと、私にできることは見守ることだけです。

    嵐の誰かが京都で仕事を玉木さんとした時、終わってから飲みに行こうと誘ったところ、明日が速いからいけないと彼はことわった。でもふりかえったら玉木さんはホテルのまえで僕たちが見えなくなるまでたっていた。感じるひとはこういう彼を見ているのですよ。

    私が五十歳のかれが見たいのはこの歳になれば迷いのないいい男になっているのではとの思いと願いからです。

    すももさん、たずさん、それからここにかきこみをする皆さん真実玉木さんのことがすきなのですね。
    2015年08月19日 22:31
  • ゆず

    すももさん、こんばんは。例の元アナの記事についてアップしてくださって、ありがとうございました。あの記事を見つけてからずっとモヤモヤ、いえイライラ、いえ憤慨し、落ち込んでましたので、代わりに吐き出していただいたようでありがたかったです。身近に玉木くんについて話せる人がいない身には、こちらのブログはこころのよりどころです。あんないい加減な記事を真に受けたツイを見るにつけ日本人の自主性のなさに残念な気持ちになっていました。だって本当に玉木君の吹き替えは上手くてオーウェンを3倍位男前に見せてましたよね。最後の方では、ちょっと彼が玉木君に見えたりして(老眼?)😁 そんな中で佐野Pや近藤さんの嬉しすぎるコメントに本当の見る目を持った方はわかってくださってるんだって、心強くなりました。厳しい世界で戦っている彼の事をきちんとみてくれていると思うと、飛んで行って御礼を言いたいくらいです(表現が古い!) 放送まで後1ヶ月ちょっとになりましたね。玉木君の努力の結果が報われる事を願いながら楽しみに待ってます。

    2015年08月19日 23:14
  • みけ

    こんばんは。また来てしまいました。
    色々憤慨することもあるJWの感想コメント。
    やめようと思うのについ見ちゃうんですよね。
    だって誉めてくれる人がいると、ものすごく嬉しいから。その人たちの言葉を見逃すのがもったいないと思ってしまうんです。
    原文のままはよくないのかもしれないので、ざっくり抜粋しますと
    ・玉木宏の吹き替えは超良かった
    ・オーウェンに惚れてから玉木宏の声にドキドキする体になった
    ・オーウェンが無駄にいい声してると思ったら玉木宏だった。納得。
    ・吹き替えで見たけど、玉木宏の声カッコいいし、うまいし全然問題なかった
    ・声もイケメン
    ・玉木宏さんうまい 俳優でもこのくらいできれば文句ない
    ・玉木宏のラプトルを呼ぶ声が優しすぎ
    ・玉木宏の声がかっこよくてしびれた
    ・吹き替えで見て良かった 玉木宏はアタリだった
    ・玉木宏は役にマッチしてた
    ・エンドロール見てびっくりした 声優だと思ってた
    ・クリプラの声より玉木宏の声質の方が男前
    ・玉木宏の声にキュンとした
    ・評判だった玉木宏の吹き替え いい感じだった
    ・日本語吹き替えの玉木宏の声が最高だった
    ・玉木宏が吹き替えしてて驚いた あの人 すごくいい声
    ・玉木はマジでうまい びっくりした
    ・主人公の声が玉木宏だってだけでやばいのにカッコいいセリフばかりで恐竜どころじゃなかった
    ・玉木宏の声で主人公の魅力が三割増しになってた
    ・玉木宏には、これからも声優やってほしい
    ・○○さん(ご贔屓の声優)かと思ったら玉木宏さんでビックリ 
    ・このいい声、誰だろう?ってずっとわからなくてエンドロール見てビックリした そりゃカッコいいわ
    ・俳優の吹き替えは好きじゃないけど玉木宏はアリだ。

    まだまだありますが書ききれないのでこのくらいで。
    ふふふ。やっぱり気分がいいな。スカッとします。
    2015年08月20日 01:47
  • HB

    私も何か言いたくてもやもや。真面目で、勉強家の可愛い息子が、ネットでイジメにあってしまったような気分。芸能界で、生き残るのってホント大変なんだろうな。ヤーな人一杯いそう。玉木宏のファンになるまで、自分の人生とは全く関係のない世界だったけど、何せ目ん玉に入れても痛くない息子ですから、守りたくなる。自分のことのように傷ついてしまうんです。高く評価してくれる人は多いけれど、足をすくおうする人もいるんだよね。でも本人が好きで生きている世界だから、私は他には何も出来ないので、これからもエールを送り続けます。いいことは作品は残る。玉木宏の吹き替えだ。ヤッター。「暗闇坂の人食いの木」読み終わった。これって映画化されないかなー。とても面白かった。
    2015年08月20日 04:12
  • 茉莉花

    すももさん、また来ちゃいました。お礼が書きたくて(^_^;) すももさんは、書かれたこと謝っておられますけども、書いてくださって、どれだけの玉ファンが救われたことか。気持ち玉の数❗️実際、私も仕事手につかないくらい、煮え栗🐸(^_^;)思いだったんですもの~。なので、お礼に最後のエールを送りますね(*^^*)
    (これらは玉木くんのファンの方のツイから引用させていただきました。この場をお借りしてありがとうございます)
    あ、それから、みけさんがポジティブなツイをご紹介してくださって嬉しいです(*^^*) 私は嬉しいツイは、すぐスクショ、スクリーンショットしちゃうのでスマホが収拾つかない状態ですが(^_^;)
    🍀声優ファンの優しいツイ。この方の前後ツイにも胸が熱くなります。
    https://mobile.twitter.com/cocoa_harry/status/633100654970474497
    胸のすく、まっとうなコメント。
    https://mobile.twitter.com/gyohm/status/633255841127202816
    💖島田さんの最近のツイ(≧∇≦)「よし、もう御手洗は生涯、彼に預けよう!」
    https://mobile.twitter.com/S_S_Kingdom/status/631430212022960128
    最後に、超ラブリーな映像でジュラワを堪能して、毒消ししましょ🎉
    http://twinavi.jp/topics/entertainment/55d46845-cd1c-490a-8ee8-425f5546ec81?ref=pc_tw
    では、いずれまた~(*^^*)


    2015年08月20日 16:06
  • くまこ

    すももさん、こんばんは。2回目旦那と二人で4DXで観てきました!一回目の3Dのみより断然面白かったです。やっぱりこれはアトラクションムービーですね。何回も行かれる皆玉にもおすすめです。前記事で物足りないみたいにコメントしてしまいましたが、それは決して玉木くんのせいじゃないと思うんです。吹替えに木村さん3日、玉木くん4時間っていうのはセリフ量が少なかったと思うって玉木くんも舞台挨拶で言ってましたよね?やっぱり後半クリプラさん自身の演技が息遣いほとんどしてないし、玉木くんの役づくりがクールで地声に近かったから 玉木宏の声を聞き慣れない人にはまんまじゃん!棒じゃんって安直にとらえられてしまうのかなって でも声色を変えれば上手いってもんでもないと思うし、私子どもが小さいのでアニメをよくみるんですが、そこかしこに山ちゃんが登場してくるので どれだけ声を操っててもどーしてもモシャモシャ頭にメガネのお顔が浮かんじゃいますし!逆に?うちの子どもたちはアレックスが先で千秋が後だったんですね。まだ玉落ちする前マダガスカルが大好きで、これって玉木宏だったんだ!こんなカッコイイ人が声やってるんだよって言うと、えーっこの人が?って驚いていたんです。そのあとのだめにハマりそういえばアレックスって千秋だよ!と説明するとまたまたびっくりして よーく聞いて本当だ!と子どもも大喜び。この二作品も玉木くんもますます大好きになってしまったんです。上手く言えないんですがそれだけ玉木くんには声優としての実力もあるのに不当な評価が流れるのは本当に悔しくて…でも大きな力?圧力?がかかっているっていうのはあるかも…って思いますね。残念な夫のDVD が出ないのも何かの圧力ですかね?私はまだファン歴浅くてこれだけファンに愛されてる玉木くんは本当にすごい人なんだなぁと あのアナとは男の格が違いすぎてかわいそうにすらなってきます。
    2015年08月20日 22:55
  • ピア

    昨年、今日は~ の時期に数回コメントさせて戴いたピアと申します。
    朝尾さんが終わってからも玉木さんの事は気になり続けていて、こちらを読ませて頂いていました。
    玉木宏でツイッターをチェックするようになったのは、すももさんの影響です(笑)

    そんな折、ツイッターで話題になっていた長谷川氏のJ・Wへの記事を読んで
    「えぇ?あれだけ声で色々なキャラ演じられる玉木宏が?! そんなにひどかったの!?」
    (参照:https://www.youtube.com/watch?v=lk6Gvq6fl04
    と驚きました。
    玉木さん、勿論事前にこのキャラを勉強していたし、声あてにかかった時間は僅か4時間だし、
    玉木宏としか聞こえない演技がひどい…のではなく、そういう演技を制作側に求められたんじゃないかと思いました。

    また、声に特徴がありすぎて本人を思いだすから×…というのなら、他の特徴的な声の声優さんはどうなのでしょうね?
    子供と一緒に「ビアンカの大冒険」というアニメを観ている時、
    故・山田康雄氏が声を当てているキャラが居て、ルパンの声だ?! と一発で判りましたが、
    だからと言って、ルパンがチラついて不快になったりしませんでしたが…。
    私は残念ながらまだJ・Wを観ていないのですが、声当て本人が思い浮かぶのはそんなに不快なものなのでしょうかね?
    2015年08月21日 08:09
  • ピア

    1回で書ききれなかったので、連投失礼しますm(__)m

    百歩譲って、長谷川氏の主張は制作側への注文で、玉木さんを貶める意図ではなかったとしても、
    影響された一般人の、玉木宏ダメダメ主張ツイを見るにつけ、悔しくて悶々としていましたので、すももさんのこちらの記事が、とても救いになりました。
    玉木さんにとっても悔しい記事であったと思いますが、
    玉木さんの凄さを判って下さる方が身近にいらっしゃることもあり、きっと傷は負わないであろうと信じています。
    9月末からの朝ドラを楽しみに待っています♪
    2015年08月21日 08:10
  • かおっち

    すももさん、こんにちは(^^)
    私もまたまたお邪魔します(*^^*)

    例の記事を無理矢理聞かせて… だなんてとんでもない❗️ むしろ感謝しています~(o^^o)
    だってあんなひどい話を突然目にしたら… 多分半狂乱でしょう!(笑)
    すももさんのお話や、怒り、悲しみの文章を読ませていただいてのあの記事だったので、何とか持ちこたえられたのです! 私の悔しさや悲しさをすももさんがきちんと代弁して下さって、本当に感謝です!
    ねーっ!毎日ウン○踏みの呪いですよね~!(≧∇≦)←スッキリ!(笑)

    そして、みなさんの色んな角度からの、的確で素敵な文章に感心したり感動したり…✨(^^) 読んでいて、少しずつイライラモヤモヤした気持ちがおさまってきました^_-☆
    みなさんにも感謝です*\(^o^)/*

    みけさんのように、私もツイで玉木さんを褒めてくれるカキコミを見つけてはニンマリし、あまり嬉しかったものは保存してます。

    そしてくまこさんと同じく、子供がマダガスカルが大好きで、狂ったようにリピして観ていましたが、私も息子も玉木さんだとは全然気付かず… でした(笑) そして私もつい先日子供たちに『あの声は玉木さんなんだよ♡』と教えて『ええーーーっ?』という良いリアクションをもらったところでした(笑)
    玉木さん、素晴らしいですよね~✨

    ホント、こんな素晴らしい玉木さんを好きになって💕、応援できて幸せです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    2015年08月21日 08:37
  • すもも

    >kikiさん
    kikiさんにもわざわざお教えしてしまいましたね、ゴメンナサイ
    そう、そもそもモヤモヤした人なんで、まともに受け取る必要もないんですけどね。
    「一般的な認知度の高さを妙な形で」←そう、私もそう思いました。確かにこれまでも、テレビに出れば「イケメン」と同じくらい「いい声」って言われてきましたけど、今回声だけの出演ということで、彼の声の良さに改めて気がついた人が多かったように思います。誰の声か分からなかった人にもいい声だと認識されてたし、分かった人も顔に向く注意が声に向けられたようではっきり言って、玉木くんの顔がちらつくかどうかは聞いてる本人の責任です。どんだけ玉木宏が好きなんだろうと思いましたよー。これだけ個性ある美声の役者って、細川俊之さんか森本レオさんくらいですね。
    佐野Pのお言葉、本当に嬉しかったです。姿や声だけでなく、彼の放つ空気、オーラすべてが、清々しいんだと思います
    2015年08月22日 16:50
  • すもも

    >ぱれっとさん
    なんだかおどかしてしまいましたね、ゴメンナサイ。例の記事が出た当初は軽々しく追随するRTがやたら多くてゲンナリしてましたが、1週間たってまた高評価の感想もまともに出てくるようになったなと思います。あの記事以前の状態に戻ったかな。みんな流されやすいのね~。そしてああいうツイッターの寿命ってせいぜい1週間なんだということもわかりました。そもそもツイッターやる人って圧倒的にオタクが多いし、一般社会にはほとんど影響を及ぼしてないんだろうと思います。(暴言気味ですねゴメンナサイ)
    映画の感想も書くつもりですよ♪…ってあんまり内容のない記事になりそうですがまー、だって恐竜がガオーッってハナシですからね~。
    お気遣いありがとうございました
    2015年08月22日 23:08
  • すもも

    >みけさん
    「大手事務所」の件は、恐らく知っててわざとそう書いたんだろうなと思います。同じ業界にいて知らないはずないと思いうんですよ。「大手事務所のゴリ押し」の方がこういう類の記事を好んで読む人に対して説得力あるしね。そういうところもまた卑怯だなと。うん、きっと玉木くんのことが眩しすぎたんでしょう。
    声優さんにしたら喉から手が出るほど欲しい仕事…宣伝のためには仕方ないですよね。慈善事業じゃないんだし。ただこの手法そのものは、私自身も本当はあまり好ましく思っていません。でも上手ならいいんですよ。玉木くんとか「リベンジ」の芦名星さんとかね。声優さんだって俳優じゃないですか、そこを分けて語るのはむしろ声優さんたちに対して失礼ですよね。アナウンサーだけが門外漢だっての!(←落ち着け
    嬉しいツイ、私も読んでますよ♪たくさんありがとうございます。私もスクショして保存しちゃってます。みんなやることは一緒ですね~
    2015年08月22日 23:20
  • すもも

    >summermoonさん
    スケープゴート!まさしくその言葉ですわ。玉木くんなら犠牲のアルパカですけどね
    元アナはやたら「技術」にこだわっていたけど、吹替えの質を決めるのは技術ではないとするツイもありましたよね。マイクから何センチだの、コンマ何秒だの、演技はそもそもそんな細かい計算の上にあるものではないと思うし、それはエンジニアさんの仕事でしょう。おっしゃるとおり「人の心を動かす」役者の仕事とは関係ない。アナウンサーふぜいに演技の何が分かる!と思います。ぜんぜん穏便じゃなくってすみません
    佐野Pと近藤さんのコメントには本当に癒されました。近藤さんには後輩として息子として、可愛がっていただいているようですね。主題歌のニュースには私も正直…凍り付きました聞く前から文句言ったらイケナイと思いつつ、曲うんぬんではなく彼女たちの声がニガテなので…うーんうーん
    2015年08月22日 23:41
  • すもも

    >かしゃんさん
    本当にこの元アナは、誰かほかの人と勘違いしながらごちゃ混ぜに語っているかのようないい加減な記事でした。玉木くんの声のことを「しゃがれた声」とかって書いてありました。きっと声を商売道具にしている彼から見ても、玉木くんの美声は羨ましかったのでしょう。嫉妬と羨望を受けてしまうのは、玉木くんのような立場の人にとって宿命のようなものですね。
    新次郎さんはかなり最後の方まで出演するようなことをどこかで目にしました。きっと白髪が混じるころまで演じると思います。玉木くんのロマンスグレー、素敵でしょうね
    2015年08月22日 23:47
  • すもも

    >かしゃんさん
    すみません、途中でした。玉木くんが以前雑誌のインタビューで「芸能人としてというより、まず一人前の大人として社会に通用する男になれ」という社長の教えをずっと大切にしていると答えていましたよね(細かい言葉はあやふやです)。そういう社長に育てられたからこそ、礼儀正しく謙虚で努力家の今の玉木宏があるんだと思います。
    書き込んでくださった嵐の人(二宮君?)の話、初めて知りました。『大奥』の時のエピソードでしょうか。玉木くんの人となりはこういう何気ない振る舞いに表れるんですね。
    私も40代、50代の玉木宏が楽しみです迷いのないいい男…素敵なフレーズですね♪
    2015年08月23日 00:16
  • すもも

    >たづさん
    この元アナ自身がもうメインストリームから外され干された人なので、黒い権力なんぞというものがそんな人を利用するとも思えませんが…芸能界は魑魅魍魎のうごめく世界だというのは確かなようですね
    弱小事務所でもコツコツといい仕事を積み重ねている役者さんは、玉木くんのほかにもいますよね。私が玉木くんを好きな理由の一つに、何事も決して人のせいにしない潔いところがあります。そういう人は必ず結果を出し成功すると思います。不器用でも誠実な玉木くんを応援する気持ちに一点の曇りもありませんみな玉と同じく
    2015年08月23日 00:22
  • すもも

    >ゆずさん
    モヤモヤ、イライラ、憤慨、落ち込み…私もまったく一緒でした!ツイッター利用者は圧倒的に若い層が多く、彼らは純粋で単純で自分というものを確立していない人が多いので、流されるのは仕方ないですね。しっかりとした艦賞眼、審美眼を持った人ならああいう記事に影響されることはありませんが、若い人は経験値が低く判断力もないので、印象を操作されてしまうのでしょう。でも一方で、ツイッターは流れていってしまうものなので、もうあの記事もそれを拡散させたツイも過去のものになっているようです。実際に映画を観ればわかることなので、多くの人に吹替え版も鑑賞していただきたいですね。オーウェンは確かに、玉木くんの声のおかげで男前度がかなりアップしてました!
    『あさが来た』のスタートまであと1か月ちょっと!ドキドキしてきました~!いい現場のようですね。私もBKまでお礼に行きたい!(遠い!)
    2015年08月23日 00:32
  • すもも

    >HBさん
    「真面目で勉強家の可愛い息子が」←わかる~!ほんと、こんな遠い人なのに、自分のことのように傷ついたり、嬉しくなったり…。芸能界のような大変な世界で、それでも地に足をつけて、誠実さを保って、仕事を重ねていくって、本当に大変なことなんでしょう。そんな世界で逞しく、しなやかに頑張っている玉木くんを、年下ながら尊敬してしまいます。愚痴も言わず、誰かと違って努力してるアピールもせず、淡々とやり続ける彼を、応援します。
    御手洗映画も楽しみですね。来年の映画だけで終わらないことを祈っています。
    2015年08月23日 00:38
  • すもも

    >くまこさん
    おおっ、4DX!私はまだ2Dでしか観ていないんですが(来週やっと3D行きます)、やっぱり4DXも体験してみたいです。ディズニーランドのアトラクションとか大好きなので♪2Dでもじゅうぶんアトラクションみたいだったので、きっとすごいんでしょうね~♪
    セリフ量ですが、私もクレアの方が実質的にセリフは多かったように思います。すべての登場人物に絡んでる役でしたしね。
    それにしても、役者の顔がちらつくと文句言われてるのは玉木くんだけでなく、すべての吹き替え参加した俳優が言われる宿命のようですね。役所広司さんまでも。それだけ顔が有名だから当然と言えば当然ですが、みんな器用だなぁと思います…映画見ながら別の人の顔を思い浮かべるなんて私にはできません。集中力のないのは自分のせいなのにね(毒)
    リテラシーのある人は、映画のオーウェンの役作り・演出として玉木くんのクールな声と演技は合っていたと言っていますね。ツイッター、ネットは批評能力のない人にまで平等に発言の場を与えてしまうので、価値のない発言も自動的に目に触れてしまう厄介なものですね。ほどほどに付き合うようにした方がいいんでしょう。「男の格」…段違いすぎて申し訳なくなります
    2015年08月23日 01:03
  • すもも

    >ピアさん
    朝尾さんの目力にハート撃ち抜かれたんですよね♪わ、私のせいでツイ検索するようになっちゃったんですね…ごめんなさ~い
    今回「玉木宏はとっても玉木宏だった」という類のツイをよく見ますが、それってあたりまえじゃね?玉木宏の口から鶴瓶師匠の声がしたらおかしいでしょう!と心の中で反論しています。演技については間違いなくそういう狙った演出だったと思うし。だってアレックスのようなはじけた声の演技もできる彼ですからね。確かに特徴ある声ですが、それを責められるいわれはありません。長谷川氏の主張は、この業界にいながら商業的な戦略を理解せず(いやひょっとしたら理解してるのに敢えてわからないふりをしているのかもしれませんが)、若いネット民の幼い発想におもねるような内容で、いささかも容認できません。ましてや玉木くんの演技に関する部分は全くの言いがかりにすぎず、判断力ない若い人の印象を操作し誘導するものです。ごめんなさいまったく穏便でないオトナになれないアタシ
    朝ドラ楽しみにしましょう!!
    2015年08月23日 01:20
  • たづ

    かしゃんさんへ
    すももさんからの返信がない時点では、直接お返事するのはどうかと思いましたので、お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
    誤解されておられるようなので失礼ながら一点訂正させていただくと、この場合の『大手事務所』とはそこの所属タレントを指すものではありません。所属タレントと事務所の関係は、いわばサッカー選手とクラブのようなもので、個別の契約によって成り立っています。(残念ながら日本の芸能界の場合は、その成り立ち上、サッカー選手とクラブというより、芸者と置屋の関係に近いのですが。)つまりここでの『大手事務所』とは経営側の人間を指します。タレントという商品を育てて売る商売をされている方々のことです。

    すももさんへ
    怒り覚めやらぬまま書き込んだため、冷静さを些か欠いた内容となってしまいました。お詫びいたします。
    ただこの方干された経験をお持ちなら、形振り構わず黒い力におもねる『変節』をされている可能性も考えられるのですね。。。

    非生産的な想像をして、由無しごとに気を滅入らせるより、さわやかな玉木くんに癒されたいと思います。
    (長文失礼いたしました。)
    2015年08月24日 22:56
  • すもも

    >たづさん
    いえいえ、私もみな玉には「穏便に」などとエラソーに注文つけておきながら、自分だけぷんすかしててスミマセン。
    私もね、嫌なツイとか(見なきゃいいの)見ちゃったときは、玉木くんの画像を眺めてお口直ししてます。変なモノを見た目が浄化されるの~♪さすが人間空気清浄機!
    2015年08月25日 01:37
  • かしゃん

    すももさん、たずさん、こんばんは。
    説明していただいてわかりました.浦島太郎のおばあさんみたいな私ですので、失礼しました。
    日本は台風がまたまた来てるようですね、どうかなにごともないようにお祈りしています。こちらは気温がさがり、秋の気配です。プラタナスも、マロニエもそのうち色ずくことでしよう。
    九月になったらのだめのロケめぐりをしようかな、わたしの玉かつはこのくらいなことしか出来ません。私の思い出とのだめとかさなるところがありますので。
    そのうちご報告します。
    2015年08月25日 03:56
  • こぱんだ

    すもも玉様、はじめまして。
    のだめ4話のベンチ寝顔で玉沼に落ちて2年半、関西在住のこぱんだと申します。
    すもも玉さんより少し?年上です。
    私の夏休みの最後に、すもも玉さんのブログにめぐり逢うことができました。
    ひと言お礼を言いたくてお邪魔します。
    この1週間、時間が許す限りブログの過去記事を読みました。
    熱い玉語りに、「そうそう!」ってパソコン相手につっこんでいる私って・・。
    近くに語れる玉友さんがいないので、ほんとうに楽しかったし嬉しかったです!
    それにしても、すもも玉さんの文章力は半端ないですね。
    文章にしづらい、思ったり感じる部分を的確な表現で的を得てると何度も感心しました。しゅごい!←(おばちゃんも使いたい。笑)
    私も玉沼に落ちた時、自分の身に起こったことが信じられなくて、すもも玉さんの書かれている記事を見てすごく共感したんです。
    玉木ウイルスに浸食されたとでも言いましょうか、とにかく玉木くんのすることならすべてOKなんですよね~脳の中はほとんど玉木宏!脳内変換・妄想なんでもござれ!ってか。
    9月朝ドラが始まったら、BSは仕事に間に合うので見て行こうと思うのですが、仕事になるのかな~と不安!朝からにやけたら不気味ですよね。
    私は子供相手の仕事をしているので、感受性の強いきゃつらに突っ込まれそうです。
    頑張って仕事して下さる玉木くんのお蔭で毎日が楽しくて、元気でいることができます。
    人生後半になってのこの出会いは、本当に真面目に生きて来て良かったと思えるほど、神様に感謝です。
    長々と突然のお便りですみません。読んでいただいて有難うございます。
    息子さんもいよいよ学校ですね。
    これからのブログも楽しみにしています!

    2015年08月31日 15:00
  • すもも

    >こぱんださん
    初めまして!ようこそ拙ブログへいらっしゃいました♪
    過去記事も読んでくださって、ありがとうございます。恐縮です
    のだめ4話の寝顔…美しすぎて私がマネキンと間違えたあの千秋ですね。ほんとにねぇ…私たちのような大人の女をこんなに虜にしてしまうなんて、罪な男ですよねそして楽しい!
    「真面目に生きて来て良かったと思える」というこぱんださんのお言葉に、はい!!と思いました。もうすぐ、毎朝毎日、新しい玉木君に出会えるというとんでもない幸せが待ってます。これからますますいい男になっていくであろう玉木宏を、楽しく盛り上げていきましょうね♪どうぞよろしくお願いします
    2015年09月01日 01:04

この記事へのトラックバック