旅と伯爵と残念夫、そして朝尾さん!

書きたいことがいろいろあるんですよね~。
檜原村の記事も書いてないし、新連ドラのテレビ誌記事、オリエント急行安藤伯爵の白いロングコート、そして今夜の朝尾さんのプロポーズ…

あ~、でも相変わらずあたしは絶望的なまでに時間の使い方がヘタ。これは何かの病気か?だってほら、部屋が散らかってても片付けられないのは病気のせいでしょう。あたしが上手く時間を使いこなしてちゃちゃっとブログ記事を書けないのも、何かの病気なんじゃ(←ただのぐうたらのんびり野郎です)

早々に結論が出ましたが、もうすぐ息子が帰ってくるかもしれない(遅いかもしれない)という状態には変わりなく、落ち着いて旅番組の感想とか書いていられません。
あ、ただねひと言、今回番組の後半で出てきたマス釣り場、あそこ何度か行ったことがあるんです!
ここ見たことあるな~って思って、ダンナに聞いてみたらたぶんそうだって。
懐かしかったし、玉木くんが私が行った場所にいる風景っていうのも、なんかすごく嬉しかった。
いつもは、玉木くんが行った場所に後から行って、ここかぁ!って思うんだけど。逆っていうのもなんか新鮮ですね。

そして次回新作の放送は年明けですが、その一発目は富士山~忍野八海。このへんはまさに、今年の夏休みに家族旅行で行ったばかり!やっだー、ほんの数カ月早く来てくれてたら会えたのにー(それはない)
いろんな意味で楽しみです♪


それからおとといだっけ、安藤伯爵のお召しになった白いロングコートの写真が公式ツイにのって、朝のテレビで(めざましアクア)それをお召しになった安藤伯爵のお写真が映ったとか!!
バストアップだったけど、白のコートの襟元にはベージュのマフラーを巻かれていて、なんともノーブルな雰囲気が伝わってきました
この上品さは玉木くんにしか醸し出せないものですね~。うっとり早く全身のお姿を見たいものです!

この写真を見た日は、一日あたしは…もう使い物にならなくて
なんかねー、仕事がない日だったからだけど心ここにあらずな状態で、かえってしんどかったなぁ。
「恋をするってそういうものだよ」と朝尾さんの声が聞こえてきそうです。なんちてー。


そしてそして昨日発売の「テレビガイドPERSON」、ご覧になりましたか!!
『残念な夫。』のインタビュー記事とグラビア全10ページ!インタビューも初めて聞くエピソードが多かったし、『神バリ』で共演したナオトさんのことについて触れてたり、すごく読み応えのある内容でした。
グラビアはいうまでもなく…最高最上の男ですわほんとに。
ドラマの撮影はこれからだよね。だからドラマ内の写真はないけど、ビルの地下駐車場みたいなところで撮影したっぽい写真は、どれも美しく逞しく、なのに儚げでアンニュイで、もうもうごちそうさまです!!!
ほんとうに、いつも思うけど、いまの玉木宏はなんって最高なんだろう。
毎回そう思わせてくれるってすごい。

黒のニットガウンを着てて、ナチュラルなんだけど男らしい。朝尾さんみたいなパリッとしたシャツの方が体の肉感は見えるのかな、今回の写真はそれほどガッチリムチムチ感は出てなくて、むしろちょっと着痩せして見える。
でもね、90ページのタンクトップの胸元からうっすらのぞく谷間の陰っていうのかな、隠している胸筋を想像させる陰!これ見てドキドキが止まらない~!!
同じ写真の腕の血管にも要注目です
92,93ページの見開き写真はもうヤバイですからね、決して誰かと見ないでください。一人で見た方がいいよ!!
そしてインタビュー、『残念な夫。』で共演する岸谷吾朗さんと、
サ、サウナで語り合うシーンがあるそうですわよ奥さん
隠し通してきた胸筋を、ついに、ついにご開帳~!!
はー、はー、はー、もうね、想像しただけで口元がゆるんじゃうんでヤメてください。いややめないで!!
どーしようどーしよう、初回ちゃんと一人で集中して見られるといいなぁ。
佐藤浩市さんにも「ギリシャ彫刻のようだ」と言わしめた美しいカラダを、どうぞ惜しげもなく披露してください。テレビの前で全女子が想像妊娠するかもしれないけどね
そもそもホームドラマだから、にゅ、入浴シーンもごく自然に挟み込まれるとは思ってますけどね、ええ。でも子供の世話に積極的でない夫だから、お風呂シーンも単独よね。
あ、ドラマ冒頭ではアツアツラブラブの新婚時代とかも見られるよね!
…えっと、陽一さんについてはまた今度ゆっくり。妄想が止まらなくなりそうですわー。


それから今夜の朝尾さん・・・。
前回のラストで田之倉からプロポーズされた花笑さんですが、ウキウキ気分で彼氏と温泉旅行に行き、湯冷めするかのように現実と向き合うのか、田之倉に自分から別れを切り出すらしく。それに朝尾さんを利用するようです。つまり、朝尾さんと付き合ってるからあなたとは別れる的な?

そして最終回のあらすじまで読むと、朝尾さんは花笑にプロポーズ!
原作でももっと前に突然のプロポーズがあるのでそれはいいんだけど。
切ないのは歓迎だけど、痛々しいのや可哀想なだけのはやめてあげてね。
朝尾さんには最後までカッコ良くいて欲しいです。
開店したレストランに花笑を呼び出した朝尾さん、タキシード着てるみたいですよ!キャ~このタキシード姿でプロポーズするのかなー?
こんな王子様な人に「僕と結婚してくれませんか」なんて言われたら、食い気味に、激しく食い気味に「イエス!」ですよねっ!!テレビの前の全女子が「はいっ!」って言うだろうなー。


家族を持つ、ということを意識した時、朝尾さんの心に浮かんだのは花笑…誰よりも花笑のことを理解し、彼女の気持ちの揺れも迷いも見抜いて受け止められるのは朝尾さんなんだよね。でも彼女は別の人の方しか見ていない。
朝尾さんの良さや本当の気持ちに、花笑も少しは気づいてくれるといいな。


はい、息子も帰宅して、スマホから書くのはやっぱりやりにくいですなぁ~。
ですので今日はこの辺で。
今夜は『神様はバリにいる』の完成披露試写会もありますね!あたしはもちろん見に行かれないけど、ニコ動で見られるといいな。そのためにも夕飯早めに作るぞ!
朝尾さんもあるし、今夜は忙しい
玉木くんのおかげで、今日もあたしは幸せです







この記事へのコメント

  • summermoon

    いやいやいや、まさにため息モノって言うんですかねー‼︎⁉︎持ってかれちゃいました、色んな意味で!今日の朝尾さんには‼︎
    蕎麦屋での表情の演技で、既に鷲づかみされちゃってましたけど、あのブラックタイ姿での登場で、もうアカンレベル限界MAX。その後は畳みかけるかのようなワールド展開!側で笑っていてくれるだけでいい…ですよ‼︎
    すみません。妙なテンションで言葉もうまく選べない。実は娘と一緒にみていて、もちろん親が玉木宏ファンなのは知ってますが、若干あきれられている上に、フツーに「福士くんかっこいい」って言う小学生女子ですから、まあこちらも照れも見栄もあって大っぴらにキャーキャー言えんワケですよ。その分心の中でテンション上がっちゃって…あー早く一人でリピートしてー‼︎ (ま、そんなことはどうでもよい)
    今回でだいぶんモヤモヤがおさまったかもです。ポジションがどうの、出番が扱いがどうのってことを、軽々と超えちゃってくれたから。朝尾さんという、ある意味微妙な、どっちにでも転びそうな役回りを、彼にしかできない魅力的なキャラに仕立て上げてくれたから。世の女子も(一部男子も(笑))ヤラれちゃったようですね(ニヤリ)
    やっぱりね、説得力だと思うんです。
    彼にも、今の福士くんのように(…ってついまたイジワルになる)若さとルックスと勢いで上っていく時期もあって、でもその中でも、それだけに甘んじない力で存在をアピールしてきたんだと思います。




    2014年12月11日 03:02
  • summermoon

    連投すみません。字数おさまらなくって。

    タニくんも、WBの佐藤くんも、若くてキラキラしているだけではない訴えるものがあった。最初は違うと言われた千秋も(わたし自身もキャスティングきいて違和感を覚えた記憶がある。まだファンでもなかったし)、脚本にブーイングの嵐だった「ギルティ」も、どんな設定でも、多少無理のある脚本でも(笑)主役だろうとなかろうと、彼にしか作り得ない説得力のあるキャラクターを見せてくれるのだと。

    グダグダ書き連ねてしまいましたが、単純にカッコよかった。カッコよかった。


    2014年12月11日 03:10
  • かおっち

    すももさんこんにちは(^^)
    いつもお忙しい中、ブログ更新ありがとうございます💕
    ホント自分の時間を作るのって難しいですよね~。私も苦手ですぅ~^^;
    秘境のマス釣り行かれたコトがあるのですね~!それはテンション上がりますよね~❗️なんならいっしょに行ったくらいの気持ちになっちゃいますよね~(笑)
    テレビガイドまだ見てないので気になります~!白コートの伯爵玉木さんも素敵だし~💕 ホント色んな所で色んな玉木さんを見れて嬉しい悲鳴ですよね~!私はモタモタしてて乗り遅れそうですが~(笑)
    『会社』では、玉木さんがタキシード?プロポーズ⁉︎ それはもう鼻血ものですねーっ(≧∇≦) 実は昨日出かけててまだ観てないのです。楽しみ~💕
    も一つ書かせてもらいたいことがあるので、一度なここで区切りますね~^_-☆
    2014年12月11日 10:46
  • かおっち

    度々すみません(^^)
    実は昨日『神バリ』の試写会に行ってきました~。映画も笑って感動していい作品でした✨ でもでもその前に見た玉木さんが素敵すぎても~~う💗 映画の最中も玉木さんのコトばかり思い出して今ひとつ集中できなかった(笑)
    私の席は前から4列目でスクリーンに向かって右端。玉木さんはてっきり左側に立つと思ってたのですが、私の目の前の右手から登場し、右側に立ったのです! もう倒れそうでした。娘と行ったのですが、玉木さんが出てきた瞬間、2人して『細っ!』 娘『足長っ!』 私『顔ちっちゃっ!』(笑) 大妻のシャツ&パンツのラフなスタイルとは違いスーツ姿だったので、特にすごく細く感じました。トークの内容はすももさんもニコ動画とかでご存知かと思いますが、冒頭で堤さんが試写会なのでタダでお客さんが観に来てると勘違いしちゃったのに対して、早速の『やっちゃいましたね』とのツッコミを入れてたのが、出た!ツッコミ!って感じで嬉しかったです(笑)
    ずーっと玉木さんばかり見つめてたので、途中や退場の時、目が合ったような気が❤️ いや、きっと気がしてるだけだと思いますが(笑) でもこのまま勘違いしておきます(*^^*)
    あぁ~しばらく骨抜きになりそうです~💕💕(笑)
    すももさんがもし会場にいらしてたら、ぜひお会いしたかった(o^^o)
    いつか、いつか、どこかでお会いできたら嬉しいな~と思っております。(*^^*)
    では長々と失礼しました。
    2014年12月11日 10:59
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    昨夜の10話が凄かったので、一夜明けても気が動転しています。説明場面が長くてふうっ~。朝尾さんがやっと蕎麦屋さんでの短いセリフと顔で魅せる「一緒に夢に向かって歩いてくれて、たまに背中を押してくれたら言うことないね」の胸の内にある切なさの滲む表情はやっぱり説得力がある芝居でした。そして最後にドドーンときましたね。 田之倉くんにお互いに無理をし過ぎたんだよ。大人の対応で説得するこの存在感すご~いね。

    花笑さんの為だけに用意されたプレミアムな夜。
    どれだけの俳優さんがお召しになられても、これ程は着こなせないと思われるタキシード姿と最上級の美しさと雰囲気!を併せ持っているこの人は、この世の物とは思われません。

    「君が一番最初のお客様。店を造る時から決めてたんだ。」
    「そのままの君でいいんだ。何も変える必要はない。言いたい事を言って好きな事をして傍で笑っていてくれたらいい」
    「だから俺と結婚しょう。うんっ」
    みな玉さんの悲鳴があちこちで聞こえましたよね。
    最後にきゃ~!{%キラキラwebry%な場面があって幸せでしたね。
    来週の壁ドンこれは元祖玉木くんのものですよね。
    さぁまだふっ切れていない花笑さんが、どう出るのでしょうか? 

    テレビガイド勿論買いましたよぅ。こういうの見ると大判の写真集を出して欲しいです。
    残念な夫ではサウナシーンがあるのですね。最近ほぼ半袖しか見せてないから鍛えたお身体を拝めますのね。
    私も以前に忍野八海へ行った事があるのですが、まだ知らない秘境に連れて行ってくれるのを楽しみにしています。3枚のハガキに感想いっぱい書いて今回も出しました。
    2014年12月11日 13:09
  • けこりん

    すももさんこんにちは♪

    残すところ朝尾さんはあと一回になってしまいましたね(涙)。
    昨日は今までで一番ときめいちゃいましたよ。朝尾さんに。

    田之倉君は院に行ってもアメリカに留学しても、現実的には結婚して共働きならありだと思いますけどね。私の周りでも旦那様はずっと大学に残るので若いうちは奥様が養っていたような感じなカップルいましたし。

    朝尾さんの黒タキシード♪レストランでシャンパンの乾杯!もう「ひゃ~~」と言ってしまって隣の部屋にいる娘に「どうしたの?」って言われちゃいました(笑)。
    素敵でしたね~~~あれで速攻「はい喜んで♪」の返事をしない人っているのだろうか。世の女性はすっぽんみたいに玉木SANにしがみつきたくてうずうずしているのに~~

    本当玉木SANは「生きる芸術」ですね~~☆「残念な夫。」の三輪車に乗っているところ・・あの可愛さは何でしょう。
    「オリエント~」は夫も楽しみにしていますよ~三谷作品ですしね。
    働きざかりの男性ファンが多いから、視聴率高くなると思いますよね。
    2014年12月11日 14:18
  • パープルポテト

    すももさん、こんばんは。
    私も「神バリ」の試写会行ってきました。例の支援をしたのでその特典ですが、ずいぶん後ろの席でした。でも男性三人並ぶと、玉木くんが一番細く見えるんですね、不思議! 「いいスーツ着てるなあ。でも中身はもっといいんだろうな」等と思っておりました(変態)。神バリ自体は、リュウくんのタンクトップ&半パン姿が見ものです!
     朝尾さん、可哀想! どうせ最終回は二人がよりを戻すのでしょう。せめてそれまでのサービスショットをこれでもか!と見せてほしいです。
     TVガイドPERSONは良かったです。カメラ目線でない時の玉木くんの表情がほんと素敵(いや、もちろんカメラ目線でもいいのですが、この雑誌に載っている他の人と比べてもその自然さと手の表情が抜群だと思います)。
    オリエント急行の白いコートを着た伯爵様は、イギリスの映画版より絶対美しいですね。早く見たい~ああでもその前に「きょうは会社」最終回で朝尾さんがあまりひどい目に会いませんように。
    2014年12月11日 17:01
  • ピア

    こんばんは!
    本日やっと観られたのですが、
    うーん!! 朝尾さんのプロポーズ!
    本当に愛してるんだなぁ…とそこにウルッと来て、何度もリピートしてしまいました。
    イイ男の本気の姿勢って魅力的ですねぇ♪♪♪
    その前の、田之倉くんと対峙するシーンも良い!
    あっさりバラして、でも嘘をつかずに状況を納めるなんて、凄い器です!カッコイイ!!

    あと、今まで、花笑さんも田之倉くんもどこかオブラートでくるんだような接し方をしているのが不満だったんですが、
    この9話で、お互いに本音をさらけ出せていないことを見せるための伏線だったんですね。
    「脚本つまらない」なんて思っていてゴメンなさい(^^ゞ

    9話で、田之倉くんは研究室の元カノに、
    10話で、花笑さんも朝尾さんに、
    今まで本音で接してこられなかったことを気づかされるので、
    また二人が復活することの伏線が出来たのかな…とも思いますが、
    どうか朝尾さんもあまり悲しい想いをすることのないよう、良い着地点が見つかることを願いたいです★
    2014年12月11日 22:03
  • 2あんぶれら

    すももさんこんばんわ。お忙しい中いつもながらの楽しい文章ありがとうございます。会社は玉木朝尾がいなければ成り立っていないです。ホント短い出演シーンなのに存在感はんぱないです。来年はサウナシーンですか。うきゃうきゃです。無理なさらずでも楽しみにしております。
    2014年12月12日 00:08
  • カリフォルニアのラッコ

    すももさん、みな玉さん、おはようございます!!9話の朝尾さんに思いっきりやられました~♡♡♡あのタキシート姿の朝尾さんのまばゆいばかりの美しさ&大人の男の色気が強烈すぎて、何も手につきません!!(笑)
    花笑さんがレストランに入ってきた時に、見せた立ち姿の横からのシルエットが美しい~♡から始まった私のドキドキはプロポーズの所で心臓コワレソウでした♡♡自分が言われてるわけじゃなにのに(笑)、朝尾さんの魔力に金縛りにあった状態が続いています♡♡♡
    一番好きな、「やさぐれ真島」の芽衣子への愛の言葉を超えるセリフはその後の玉木君の演じた役には見られなかったけど、今回の朝尾さんのセリフ、かなり近づいてきてます!人間的も男性としても最高に素敵だし、中身がともなった美しさやかっこよさを完全に見せてくれてますよね。
    そして、予告のあの壁ドンのシーンの声!あの声が今回のとどめでした!!ずっ~と聞いていたいぐらい素敵♪♪♪
    ところで、「テレビガイド」のこともいろいろ教えて下さって有難うございました。早速母に購入頼みました。サウナシーン楽しみですね~。まだまだドキドキは続きそうです。
    2014年12月12日 07:47
  • すもも

    >summermoonさん
    「妙なテンションで言葉もうまく選べない」←わかりますー!あまりにも素敵過ぎて、もうアワアワしちゃいましたよね~ 放送後は息子がまだ起きていてリピしたくてもちょっと気まずくて出来ず…そうこうしてたらダンナが帰宅して遅いゴハンだったので、寝る直前まで編集&リピができず、ひたすらツイ追いして憂さ晴らし…というか、そうでもしないと胸の高まりを抑えきれないというか。
    今回も登場時間は10分くらいでした。そんなに短かったんだなぁと数字で見ると驚くくらい、濃い存在感。
    玉木朝尾が魅力的なのは、脚本を越えたところの表現力によるのだなぁと思いました。アドリブとかそういうことではなく、俳優としての力量の成せることなんだと。(このへん別記事でこってりと語りたい!)若い福士くんにそれを要求するのは酷なことで、だから田之倉くんが今ひとつキャラのよくわからない仕上がりになってるのかなと。福士くんをディスってるのではなく、ひとえに脚本家と演出家の責任だと思います。

    2014年12月12日 13:11
  • すもも

    >かおっちさん
    すごい!完成披露試写会行かれてたんですね!私もニコ動で見ていましたが、どんだけ画質が粗くても玉木くんの輝きは伝わりました。でもあの姿を生でご覧になったんですね~すっごく細くてスラッとしてシャープで、カッコ良かったですよね~近い距離から見て、目がつぶれませんでしたか~?
    オノマチさんにも「聞こえてるだろ!」ってツッコんでたのが嬉しくて…タメ口でしたよね。女優さんにはイタズラしないのかと思ったらオノマチさんにはするんだ~と意外でした。それだけ仲良くなったんですね。オノマチさんと堤さんから「玉木」呼びされてたのがまた嬉しかったです。
    映画も予想以上にたくさん出番があると聞きました。私も早く観たい~!
    はい、いつかお会いしましょう!来年もきっとたくさんの楽しみを玉木くんからもらえるはずですから
    2014年12月12日 13:20
  • すもも

    >トマトさん
    気が動転…良かった~私だけ妙に大げさにドキドキしてるのかとちょっと思ってたんですが、やはりみな玉そうですよね。でもなんでだろう?玉木くんがカッコいいことなんて百も承知なのに、なんでここまで反応しちゃうんだろう?やっぱりプロポーズだから?と不思議でした。
    このプロポーズシーンで玉木宏にタキシードを着せようなんて、誰が考えたんでしょう?ズルすぎ、反則技ですよね。なんかもう、悔しいけどまんまと術中にハマるというかそんなことしたら、みんな好きになってしまうじゃないか―っていう(笑)
    蕎麦屋さんでのシーンも、少ないセリフでいい芝居を見せてくれました。あの横顔のアップ、声の響き…田之倉くんに大人の男として語るシーンでも、そのオーラたるや。
    次回予告の壁ドン、元祖としての真骨頂を見せてくれそうですね♪そんじょそこらの若造の壁ドンとは一味もふた味も違う「大人の壁ドン」
    次回はプロポーズシーンの続きからのスタートでしょうから、花笑さんのリアクションが気になります。もちろん即答ではないでしょうから、ぎこちなくも2人で食事を楽しむのかなぁ
    2014年12月12日 13:45
  • すもも

    >けこりんさん
    花笑さん、なんでも一人で考えて突っ走って、結論まで一人で出しちゃうって…おっしゃるように、旦那さんが大学に残って研究を続けて奥さんが働いてなんて夫婦、別に珍しくもないのにね。2人の環境そのものよりも、それについてちゃんと話しあえない関係性の方が問題ですねこの2人。

    テレビの役柄でタキシード姿を披露するのはやはり千秋ぶりですよね。おいおいおいそう来たか~!ってニヤニヤしちゃいましたよ!様々なスーツを華麗に着こなしてきた玉木朝尾が、スーツの中で最も格式の高いタキシードを着こなす…ヤラれました。その上あんな素敵なプロポーズですよ。思わず「はい。」って返事しちゃいますよね!女なら!(男でも?)
    ここまで華麗な完璧男を演じた後で、残念な夫になるというのも…ある意味玉木くんらしいというか。その前に華麗なる伯爵様も楽しみですねー♪

    2014年12月12日 13:56
  • すもも

    >パープルポテトさん
    完成披露試写会行かれたんですね!いいなぁ~素敵今回のスーツ姿もパリッとして本当に素敵でしたよね。あんなに鍛えてムキムキになってきて、最近はスーツを着てもあまり着痩せして見えないなぁって朝尾さん見てて思ってたんですが、神バリ試写会のスーツ姿はちょっと細かったですよね~。髪型のせいか結城みたいだなぁと思ったり 映画も予想より出番も多いそうですね♪タンク&半パン!お年玉だと思って拝みます(←ここにも変態が)

    今回は朝尾祭り状態でしたね。間違いなく、最終回は田之倉祭りになるんでしょう。そのために最終回一歩手前で朝尾さんにいい場面をくれたのかなぁと。パープルポテトさんがおっしゃるように、朝尾さんが必要以上にオトされないことを願っております。

    伯爵様、玉木くんならそのままハンガリー貴族設定でもいけそうだなと。映画版より絶対素敵です

    2014年12月12日 14:23
  • すもも

    >ピアさん
    田之倉くんに嘘だってすぐにバラすところ、ちょっと悪戯っぽい表情しますよね、かわいい~!って叫んじゃいました。彼氏ぶって「花笑」呼びにはきゃ~でした。でもそのあとちゃんと田之倉くんに「花笑さんを分かってなかったちゃんと見てなかった」ってことをわからせて、釘を刺すあたり、恋愛上級者だなぁと。その上で花笑さんにプロポーズですからね。見方によってはずるいとも取れるけど、そういう大人の狡さも演じるようになったんだなぁと嬉しくなっちゃいます。
    「オブラートでくるんだような接し方」←そうですよね~。それで彼氏&彼女って言えるのか?ってくらい遠慮してますよね、特に花笑さんは。田之倉くんは一人で勝手にお風呂入ってきたり後ろからハグしたりヤリたいことをヤってますけど。でも相手が花笑さんでなきゃっていうのが見えないんですよね。これは脚本の問題なのか演技力の問題なのか。
    最終回はどうしたってメインカップルの復縁&ハッピーエンド以外の終着点はありませんから、朝尾さんがあんまりにもあんまりな目に合わないように祈るばかりですわ~
    2014年12月12日 14:37
  • すもも

    >2あんぶれらさん
    いえいえ、いつも読んでくださってこちらこそありがとうございます。
    玉木朝尾はこのドラマのスパイス…どころか、精神的支柱になってますよね。だってあのキャラクターがいなかったらグダグダですよ。短いシーンでこれだけ存在感を放つ役者さんになってるんだなぁと、嬉しい実感をくれたと思えば、短い出演時間にも腹が立ちません(でももっと見たいけど)
    来年のサウナシーン、今から心の準備をしてもどうせ全部吹っ飛ぶんだろうなぁ~。楽しみですね
    2014年12月12日 14:49
  • すもも

    >カリフォルニアのラッコさん
    私もねー、なんでこんなに、なんでここまで、今回の朝尾さんに動揺しちゃってるんだろうって、自分をとことん分析してます。プロポーズだから?玉木くんがあんな素敵なプロポーズの台詞を口にしたから?いや~もう反則技を全て取り揃えたようなラストの数分間ですよね素敵なレストランで2人っきり、タキシードを着た玉木宏にプロポーズされる…ファンタジーの極みなんだけど、まんまと術中にハマった自分が悔しいくらいです。
    真島から芽衣子への愛の言葉…ああいうギリギリに追い込まれた2人の愛とはまるでシチュエーションが違うのに、ドキドキ具合がこんなにハンパないっていうのは、玉木くんの成長というか、演技力とか俳優力の成せる技だなと思います。大人の男として、どんどん色気に磨きがかかってますもの~ 壁ドンプロポーズの声…もうね、子宮に響き渡りました
    テレビガイドPERSON、期待して待っててくださいね♪
    2014年12月12日 15:03

この記事へのトラックバック