『秘境ふれあい紀行』 第5回 奥多摩町

ほんとにね、この旅番組があって良かったな~と。前記事の最後からの続きみたいですけど。
なんせ癒される!美しい自然だけでも映像として癒されるのに、その中心には玉木宏ですよ。
彼が佇んでいるだけで、背景が美しい自然じゃなくたって、工事中のブルーシートで覆われてる都会の無機質な一部屋だって、玉木宏がそこにいるだけで、その場を華やいだ空間にしてしまうというのに!!

雄大かつ繊細、清廉な自然の空間に玉木宏が立ち、その彫刻のような面差しで彼方を見つめる…時に少年のようにはしゃぐ、あるいは礼儀正しく地元の人と触れ合い、言葉や笑顔を交わす……
もうね、ごちそうです、ごちそうさまです

こんなごほうび番組、見せてもらっていいのでしょうか?玉木くんのファンで良かったなぁ。ほんとに幸せですよあたしたち。
と、観ている間ずーーっと心に思い、あるいはブツブツ言いながら観る(これはあたしだけ?)、そんな番組ですよね


今回の奥多摩は、あたしも東京住みなので、その近辺に行ったり通ったりしたことはありますが、がっつり奥多摩を観光したことはないなぁ~。今回の番組を観て、じっくりと行ってみたくなりました。
通り越して遠い所に行かなくても、手前の奥多摩でゆっくり自然を堪能できるんだなぁと。

特に、今年の夏に家族で富士五湖の一つ・西湖周辺の鍾乳洞に行ったので、玉木くんが奥多摩で訪れた日原の鍾乳洞にびっくり!こんな近くにあったんだ~って。
鍾乳洞の入り口で、玉木宏らしからぬ「うわぁ~寒い!」なんて声をあげていたけど、ほんとに寒いんですよね鍾乳洞って。真夏だったけどフリース持って入りましたもん(息子に取られて、2人で無理やり被りましたけど)。
あたしはメガネをかけているので、鍾乳洞を出る時は自分の体から発する蒸気?で眼鏡が一気に曇るんですよ。温度差で結露しちゃうんですね。
いいなぁ~日原の鍾乳洞あたしも行きたい。玉木くんの残り香を探しに。


さて、放送されて1週間すでに過ぎ、明日の檜原村の放送も迫ってますが、せっかくなので奥多摩回のツボだけメモっておきます。

オープニング、都心から1時間半でこんな山奥になるんだなぁとあらためてびっくり。あとでも出てくるけど、カヌーを漕ぐ玉木くんの膝から下の長くて細くて真っ直ぐで綺麗なことわ~これ楽しみ~と思っていたら焼き肉奉行だし♪
でも今回のオープニングで一番びっくりしたのは、紅葉のつり橋を渡る全身白スーツの玉木くん!はじめはこれ誰??って思って、二度見三度見しちゃったよ…
秘境で白スーツ…スタイリストさん、どういうコンセプトで提案した衣装なんだろう???
このつり橋は熊本?でしたっけ。次の次くらいですよね。うーんまさか全身白スーツで歩き回るワケじゃないだろうし。オープニングシーン用の衣装なんだよね。映えるから?西ノ島でもそうだったっけ。

凄い緑だなぁ~。チャン・イーモウの『十面埋伏』みたい。映像がホントに綺麗。こうやって見せられると本当に行きたくなるよね。

このボーダーシャツかわいい~ケーブルカーの乗り場でおばさまたちに「たまき?」ってささやかれて、臆することなく「はい。おはようございます」とぺこりと挨拶。こういう自然できちんとして堂々としているところが好きなんだよなぁ~と惚れ直す(何度目だ)
その前に係員の方に「ちょっとお待ちください」と言われて「はーい」と返事するのもめちゃツボリュックも可愛い~!

ケーブルカーに乗った玉木くん、やっぱり最前席で座ってる様子、『裸にしたい男』の時とおんなじ~。子供みたいでカワイイ♪
もちろんね、他のお客さんの迷惑にならないように、端っこに座ろうってことなんだろうけど。手すりに両肘付いてる姿勢がワクワク感が伝わってきて可愛いよ

いや~…ほんとにいいカラダ、いい肌艶だわ~(半袖の袖口から延びる腕を堪能中)

あのね、今回一番ツボだったのは、実はカヌー漕ぐ姿でも画伯でもなくて、このリフトに乗るヒロシくん!なぜにそんなに足をブラブラさせるんだこのやろーカ、カワイイじゃねぇか
なんなんですかこの34歳あんなにクールな美形でカッコいいのにいつもこうなの?リフトに乗ると足ブラブラなの?リフトが揺れて他の人が怖いんじゃないの?わざとなの??わざとカワイイの???
と、興奮しきりでした

このあと食材配達のオジサンや民宿のおばあちゃまにお話を聞く礼儀正しい玉木くん。可愛いおばあちゃまが素敵でした。

美味しいお水で淹れるコーヒー…「でも、アイスコーヒーで」を聞いたら「でもイタリアン!」を思い出しちゃった。この撮影の時はまだ暑かったもんね、アイスコーヒー飲みたいよね。
このお土産物屋さんのおかあさん、羨ましかったなぁ~!だって山道を、玉木宏とお散歩デートですよ!(違)

自然の息吹に魅せられて、思わずカメラを構える玉木くん…美しいなぁ~。この番組は写真撮影に夢中になる玉木くんの姿をたくさん見られるのも、ファンにとっては魅力だよね♪

この天狗岩登り、スゴイね!さすがに天狗のところまでは行かれないよね。

「ちょっとのんびりしすぎちゃった」っていうヒロシくんがカワイイこの番組でなきゃなかなかのんびりもできないでしょう。それにしてもいいなぁ玉木くんとお散歩…

鳩ノ巣渓谷で出逢った墨彩画家の向原常美さん。いいなぁ玉ちゃんに「ムコちゃん」って呼ばれて。向原さんのアトリエで初めての墨彩画に挑戦しながら「ヒロシです」
出逢いって言葉を添えるのが、玉木君らしいね。

日原鍾乳洞で童心に帰るヒロシ。でもねーわかります!あたしも家族で西湖の鍾乳洞入ったとき、すっごいワクワクして、川口宏探検隊とかイッテQ!な気分だったもん。
短いんですよ。入って歩いてたら、すぐ出ちゃうんだけど、それでもめったに来られる場所じゃないし、暗くて狭くてジメジメしてるだけでワクワクするし、真夏なのにビックリするくらい寒いし。玉木くんもさぞさぞ、楽しかっただろうなぁ♪
西湖の方は日原の鍾乳洞みたいな広く高く抜けた空間はなかったから、ますます日原に行ってみたくなりました。

注文家具エミケンの佐藤さん。脱サラして奥多摩の大自然あふれる場所で手作り家具の店…なんて、うちのダンナさんが聞いたら羨ましがるだろうなぁ~。
ここのご長男の泰造くん、かわいかったよね!「声が低い!」って第一声がそれ?でもブランコ漕いでたら見たことないほどカッコイイお兄さんが現れて目が釘付け!って感じでした。子供は素直だからなぁ~。ものすっごいガン見だったよね。

自然、子供、アウトドアスポーツ…玉木くんの好きなものばかりだね。良かったね~ほんとに楽しそうでしたよ。「ウェーイ」の声も大好きそれにしても綺麗な脛だこと
川からしか見ることができない風景…素敵だね。

しかし自分の妻を玉木宏に紹介するって、男としてかなりドッキドキだよね。違う?次男くんもカワイイ~~♪
お得意の肉奉行しながら、子供たちやご主人に肉を取り分けるヒロシ。

「明日からこの生活がしたい」
たしかにそう思う部分もあるだろうね。でも実際に田舎に引っ込むのは玉木くんには無理だろうな。
きっと週末ごとに、とか、何カ月か働いたら何週間か田舎暮らし、とか、いつかそういう風になっていったりするのかな。柳葉敏郎さんがご自分の故郷である秋田にご家族とともに移住されてるんだよね。そういうやりかたもあるもんね。そうすると北海道の平屋住まい(&ボンテージ妻)っていうのもいつか実現させたりして



ああ楽しい。この番組、ずっと続いて欲しいものです。
来年は連ドラ主演しながら秘境の撮影もたまに行くってことですよね。忙しいのは玉木宏にとっては屁でもないので大丈夫!次はどこを訪れるんだろう~

みな玉、ハガキ送ってますか?玉木くんのポストカードも欲しいけど、番組の反響というか感想を伝えるためにも、せっせと書いて送っています。いつか当たるといいなぁ~


そそ、連ドラ主演決定!!
いまのところ、見た目だけならぜんぜん残念じゃない夫・榛野陽一を演じる『残念な夫。』
2015年1月14日毎週水曜日22時スタート(フジテレビ)
公式HP→http://www.fujitv.co.jp/zannen/index.html

「産後クライシス」に直面した夫婦の危機と、「残念な夫」から「最高のパパ」を目指す榛野陽一の奮闘を描く社会派ライトコメディ!
上司役の岸谷五朗さんとの共演がすっごいすっごい楽しみなんです♪2人でどんな愚痴を言い合うのか、「被害者パパの会」のシーンが面白くなるといいなぁ~。
これについても今後テレビ誌でいろいろ出てくると思うし、またゆっくり記事書きたいです。

とにかくこの週は、1月11日・12日が『オリエント急行殺人事件』
1月14日が『残念な夫。』スタート&玉木くんの35歳の誕生日
1月17日が『神様はバリにいる』公開

玉木宏ウィークですよ奥さん
番宣もあるだろうし、大忙しですね。
あたしはこのころ、仕事もいきなりすっごい忙しい週なので、ちょっとドキドキですが、置いていかれないようにガンバリマス

来年のことを言うと鬼が笑うそうですが、こっちから大笑いしてやりましょう!!ガハハ










この記事へのコメント

  • ピア

    こんばんは!
    先週、この番組を録画した…筈だったのに、
    どうやら旦那殿にTVの元電源を落とされたらしく、録画出来ていなくて号泣した私です。
    中身を少しでも伺い知ることが出来て、感謝感謝★です…m(__)m

    私は、奥多摩町&檜原村の隣の隣…の日の出町出身なので、
    奥多摩も檜原も「庭」のような感覚で、ここ2週間の放送をとても楽しみにしていました♪
    故郷を玉木さんが訪れてくれる…なんて、考えるだけでもクゥ~~~!と来ます!
    …ちなみに現在の住まいは、きょうは休み…の第5~6話で出てきた海辺&カフェ近傍です。
    近所に生玉木さんがいらしていた…なんて、めちゃめちゃ嬉しいです。
    あ、もしもロケ地探訪したいなんて要望がありましたら、駐車場などなど情報挙げられますので、需要がありましたらご遠慮なく★)

    奥多摩も、檜原も、この番組で放送して下さっている御岳山も払沢の滝も実はポピュラーな「さわり」に過ぎないので、
    行ってみたい!と思われた方がいらっしゃいましたら、是非、2度3度と足を運んで下さったら出身者として幸いです♪
    東京の秘境の一番の魅力は、大都会にほど近いのに驚くほど隔離された我に返る感…にあると思いますので、
    例えば檜原村の風張林道(http://blog.goo.ne.jp/rinrin_sw/e/66ce9dcff1161bb3aa2ae1f74b33da4d)など、
    観光ガイドに載っていない、山の上の秘境などを訪れて頂ければ味わって頂けるかしら?なんて。
    (風張林道は車でもアクセス出来ます♪)

    玉木さんの話とだいぶズレた内容になってしまって申し訳ありませんm(__)m
    今夜のドラマ放送と明日の秘境紀行を楽しみにして、またご訪問させて頂きます★
    2014年12月03日 18:05
  • パープルポテト

    すももさん、こんばんは。
    あの白スーツにはびっくりしましたよね~別の映画か何か始まったのかと思いました。いや、見られて良かったですけど。
     そして今回の髪の色、髪型、格好が何だかヨーロッパから旅に来ている青年みたいだ~と思って見ていました。ボーダー柄なのに細く見えるってずるいですよね。
     この番組で一番おいしいのは、写真を撮っている玉木くんをじっくり映してくれること! 斜め下から、とか撮ってくれるので、腕とかまつ毛とか見放題! おいしいです。
     ハガキ、毎回出していますが未だ当たりません。それだけ応募する人が多いのだと思ってせっせと出しています。でも今年は日本映画マガジンの玉木くんas勝海舟先生のサイン入り写真が当たったので、今年分の運はもう使い尽くしたかも。「残念な夫」のページにも応援メッセージ送りました~
    2014年12月03日 19:05
  • かおっち

    すももさんこんばんは(*^o^*)
    秘境玉木さんの詳しいレポートありがとうございます🎵
    カヌーの時のすべすべ足♡ 鍾乳洞の寒さにどこから出したの?というようなかわいい声♡ そしてリフトの足ブラブラ♡ すももさんの言うとおり、『わざとかわいいの?』←ホントにそう言いたいです(≧∇≦)
    いっしょにカヌー乗ってみたい!焼肉焼いてもらいたい!とドキドキしながら観てました(笑)
    本当に秘境ふれあい紀行いいですよね~^_-☆ のだめメイキングのインタビューや素に近い姿の玉木さんを好きになった私には、秘境はホントに最高ですっ(≧∇≦)
    すももさんの秘境は『ごちそう』に激しくウンウンと頷いちゃいました。 しかし、すももさんのつぶやきというか感想はホントにお上手でおもしろいです~(*^o^*) 声を出して笑いながら読んじゃいました(笑)

    またまた余談ですが、私の玉木さん作品観まくりの日々は続いていて、映画は大体観たのですが、抜けていたロッカーズとTVのラスクリを同時に観て、玉木『クン』って感じのかわいい玉木さんを堪能したり、今は結婚しないを観ています。ギルティと同じ菅野ちゃんが相手役なのに、全くギルティを感じさせない玉木さんの演じ分けに感心しちゃいました。
    ただキスシーンだけは、真島さんは生きてるめい子とキスできなかったけど、純平くんになって千春と幸せなキスが出来て良かったとだけ思ってしまった... ギルティにちょっと気持ちが入りすぎ?(笑)
    まだ他にも見逃し作品があるので、ワクワクしながら観まーす(o^^o)
    すももさんはワイルド玉木さんがお好きとのこと(*^^*) 作品はどの辺りが特にお好みですか?
    2014年12月03日 20:35
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    玉木くんが案内してくれるこの秘境番組は、まるで森林浴をさせてもらっている様な感覚です。
    「1本1本の木の表情というか・・色目の違いとか、自然が生み出す色は独特ですね。」と玉木くんの素直な心と美的感覚から発せられる言葉は、本当に自然が好きでないと出てこないですね。決して多くはない言葉数だけどそれが返って豊かに癒されます。
    カメラを構える姿と睫毛の長さにどこから撮っても超美形だなあとキュンでした。
    ケーブルカーの乗り場での「は~い」と伸ばした返事やリフトで足をぶらぶらには思わずまぁ可愛いと!声が出てしまいました。34歳の大人のカッコ良さと可愛さが同居していますよね。
    佐藤さんちの泰造くんがブランコに乗りながら玉木くんの顔にくぎ付けでホントにガン見で近所の男性には居ないこんな美しい人と声の持ち主を見たこと無かったでしょうね。 カヌーにBQに自身大好きなアウトドアを体験してひと時撮影を忘れて癒されたかしらね。
    カヌー乗船のおみ足も素敵。 泰造くんからタレのボトルをごく自然に受け取りながらもトングを止めないで焼く仕草にプライベートでの奉行の様子が伺えて嬉しかったです。
    ハガキは当たらないと思いますが、これだけの反響が寄せられるのならもっと続行出来るなぁと番組スタッフに覚え目出たくして欲しいから3枚づつ書いてせっせと毎回送っています。

    TVジョンの黄色い三輪車に乗って可愛いパパさんの顔で「ウッヒヤー!」と言っている様な陽一さんをGETして来ましたがすっかり朝尾さんの面影は抜けていて、やっぱり玉木くんは凄い俳優さんですね。
    この1年から来春へと怒涛の幸せ続きですね。

    2014年12月04日 15:17
  • すもも

    >ピアさん
    奥多摩回の録画に失敗されたとのことですが、ご存知だと思いますが再放送もありますから大丈夫ですよ!
    お近くのご出身なんですね。いいところですよね~。そして現在のお住まいはあの辺りですか!そっちも素晴らしいなぁ~。海のそばでの暮らしは、大変なこともあるでしょうが昔から憧れです。さっそく今回のロケ地を訪れていらっしゃる方も多いようですね。私の玉友さんも先日行かれたそうですが、先客すでにありで「黄昏ごっこ」は出来なかったそうです

    昨日の檜原村回のこともまた別記事で触れようと思いますが、行ったことがある場所が出て来てびっくりしました♪
    ご紹介の風張林道、すごい場所ですねぇ~。ここ玉木くん行きたかったんじゃないかな!こういうダイナミックな場所好きそうですよね。せっかく近場にこんな場所があるんだから、行ってみたいです。私はきっと車でしょうケド…
    2014年12月05日 13:37
  • すもも

    >パープルポテトさん
    白スーツというと結城を思い出しますが、茶髪だしなんかアイドルっぽくてびっくりしました。
    ヨーロッパから旅に来ている青年…なんかわかる~そもそも国籍不詳な魅力がありますよね玉木くんって。冒頭で坂道を登る玉木くんの顔、いまさらですが一時停止してじっと見てしまいました。
    勝先生のサイン入り写真!おめでとうございます~! ハガキは玉木くんのポストカードが欲しいと言うよりも、番組の反響を伝えたいと思って出しています。も、もちろんポストカードも欲しいけど!
    2014年12月05日 13:44
  • すもも

    >かおっちさん
    演じている玉木くんも大好きだけど、こういう素の玉木宏も大好物なんです!どっちの方がより好きって言えないくらい…そう思えることが幸せだなぁって思いますだってそれだけ魅力的な人を知ることができたってことですから

    ロッカーズのタニ、いいですよね~!あの孤高の感じ、そして優しさがたまらないラスクリの日垣もかっこいい~!
    特に好きな作品…なんだろう~、作品だと『恋愛小説』がかなり好きですね。でも『ロッカーズ』も好きだしもちろん『のだめ』も好きだし…『ギルティ』は完成度にはいろいろ言いたいこともあるんですが、やっぱり真島を介して玉木宏を好きになった作品なので、思い入れは格別なものがあります。『平清盛』は視聴率的に言うと失敗なんだろうけど、あの挑戦的な作風は大好きでした。あの感じで義朝・頼朝を主人公にした大河ドラマを作ってほしかったです。
    キャラクターで言うと、私にとって千秋は最高、義朝は最強、真島は最愛でも勝先生も好きだし、玉木くんが演じた人はみんな好きです~←けっきょくコレ
    2014年12月05日 13:58
  • すもも

    >トマトさん
    「どこから撮っても超美形」←ほんとそれです!カメラマンさんも撮ってて楽しいでしょうねぇ~。カメラを構える玉木くんの横顔が、しばしば超ズームアップされるのもわかります。ほんとにごちそうさまです
    佐藤さん家のバーベキューでのお子さんたちとのコンビネーション、見てて微笑ましかったですよね。普段もあんな風に、せっせとみんなのために肉を焼き取り分けてくれるんだろうな。いいなぁほんとに!
    ハガキ毎回3枚書いてらっしゃるってすごい!偉い!

    テレビジョンのポスター撮影風景見ました!三輪車♪可愛くってどうしましょう!楽しいドラマになるといいですね~♪
    2014年12月05日 14:08
  • かおっち

    すももさんお返事ありがとうございます(*^o^*)
    『最高』で『最強』で『最愛』(≧∇≦) もぉ~~すももさんの玉木さんへの愛がひしひしと伝わってきます💕 ホント演じてる玉木さんも素に近い玉木さんも、どの作品の玉木さんも、それぞれみ~んなイイですよね(*^^*) 本当に素敵✨ 秘境を見ながら玉木さんの歩いてくる姿に惚れ惚れしちゃいました💓 誰かに惚れ惚れするなんてこと今までなかったなぁ~。ホントカッコいい✨(*^^*)
    すももさんの好きな作品、恋愛小説や平清盛はまだ観ていないので、
    さっそく観てみます(o^^o) ワクワク💕
    今、鹿さん観てます。コミカルな玉木さん、面白くてかわいい! 残念な夫もこんな感じなのでしょうか(笑) 楽しみですね^_-☆
    2014年12月05日 21:15
  • すもも

    >かおっちさん
    重複しちゃってたので一コ削除しておきました
    秘境の「玉木くんが歩いて来るところ」私も惚れ惚れしました~!たぶん同じ所じゃないかと坂道を右から下りてくるところじゃないですか?玉木くんって、なんでああいうなんでもない普通の仕草がひとつひとつ素敵なんでしょう??指で髪をスッとかき分けるとか、ハハハと笑って手をパチンと叩くとか。体の揺らし方とか。動きがキレイ

    『恋愛小説』まだご覧になってないんですね!私はこれ見て1週間くらい、思い出しては泣いてました。『平清盛』も長いので全部見るのは大変だと思いますが、玉木くんが魂を込めて演じた姿を堪能して下さい!
    朝尾さん&花笑さんを見ていると、小川先生&藤原くんと同じ人だと到底思えないから不思議ですよね。
    2014年12月05日 22:05
  • カリフォルニアのラッコ

    すももさん、こんばんは♪♪師走突入ですね~。こちらも感謝祭が終わって、ツリー用の木が売られたり(我が家はフェイクですが)クリスマスソングをあちこちで聞き始め一挙にホリデーシーズンのムードです♪
     待ちに待っていた秘境の旅、日本の友達のお蔭で鳥取回~奥多摩町まで一気見れました♡♡♡もうリピが止まりません!!すももさんや、みな玉さん達のコメントやサイト写真で十分予習(?!)していたのですが、これはおっしゃる通り最高のお宝番組ですね~♪♪「ネイキッド」が終わってから玉木君の普段の会話を聞く機会かなり減った気がしていましたが、この番組だと生玉木君の旅の姿を最初から最後までずっ~と眺めていられるだけでなく、日本の美しい自然を堪能できるのだからもう最高!!!日本って本当に緑が豊かで情緒ある美しい国だなあとあらためて実感させられます。
     美しい玉木君が美しい自然の中に溶け込んでいるのが何とも贅沢すぎるほどの映像になっていますが、どの回を観ても本当に彼の自然に対する深い尊敬の念や、旅先で地元の人たちと心を開いて交流したいという彼自身の思いがすごく画面から溢れ出ている気がしました。プライベートでは自分から心を全開にしてコミュニケーションをとる感じではないのかなあという印象ですが、この番組ではどんな出会いも一期一会として受け止めたいという謙虚だけど積極的な姿勢がすごく感じられて素敵です♪
    玉木宏の人間的魅力が見ている人にすごくストレートに伝わってくる番組だなあと思います。この番組でますますファン層を広げるのではないかなあ。お年寄りの方たちや子供とのやりとりは、玉木君の滲み出る優しさに見ていて心がすごく癒されますよね♡♡♡ いつか番組の
    dvdが発売されたら最高だなあ~♪♪ 
    2014年12月08日 01:08
  • すもも

    >カリフォルニアのラッコさん
    そちらのクリスマスは素敵でしょうね~♪あ、我が家はまだツリー飾ってない!やらなきゃ~
    さて、まとめて一気にご覧になってるんですね!ご馳走食べすぎてお腹こわす、みたいになりませんか?もう最高でしょ~!!玉木くんと一緒にゆったりと旅して歩いているような気分になれるんですよね…それがこの番組の一番の狙いでしょうかね~?だとしたらまんまと成功ですよね
    映像も本当に美しいし、それぞれの土地での人々の暮らしぶりも、おおげさに騒ぐことなく自然とリポートしてくれていて、全編にわたって玉木宏という人の人柄がにじみでてるんですよね。
    『結婚しない』の撮影に協力した画家の方のご友人のブログでしたっけ…撮影で会った玉木さんは、ビックリするほど人との間に垣根を作らない人だと書かれていたように記憶しています。最近のツイでも気さくで人懐こい人柄だと書いてる人もいましたね。番組DVD、発売してほしいですね!特別映像もプラスして♪
    2014年12月08日 15:45

この記事へのトラックバック