『ホテル マジェスティック』 開幕

初舞台おめでとう

無事、初日の幕が開き、玉木宏 初舞台 初座長公演が始まりました。

あたしもきのう、初日の舞台を観ることができました。


これから観る方がほとんどなわけだし、記念すべき玉木くんの初舞台は、なるべく先入観なしで、自分の目と耳と心で感じて欲しいので、舞台の内容に関することやネタバレチックなことにはいっさい触れません

そんなふうに動くのか!とか、ひとつひとつが嬉しい驚きと喜びでした。

だからこれからのみな玉にも、それを味わってほしいんです。


それに、始まる前からあたし自身がすっごくキンチョーしていて、始まっても胸がいっぱいで、一幕目が終わって休憩に入っても「あたしこれを消化できない…」と、まさにいっぱいいっぱいでした


だからまともな感想は書けないです・・・ごめんなさい~


それと、今回はどうしても観に行けないという人も多いと思います。

詳細に教えてあげたい!とも思いますが、上の理由で細かく書けません。ゴメンナサイ

公演が終わったら、もう少し詳しく感想を書けたらと思います。



「消化できない」というのはつまり、初めて目の前でお芝居している玉木くんを観ているという感激と、彼の気迫や魅力に押されて、それらを整理できない、受け止めきれないという意味です。


一緒に行った観劇が趣味の玉友さんに、一回見ただけでは全体を把握するのは無理だよ~と言われていました。

ただでさえ玉木くんの姿ばかり目で追ってしまうからね

でも芝居が進むにつれて、玉木くん(澤田教一)だけでなく、みんなを観るようになっていきました。

お芝居に引きこまれていった。ということなんでしょうね。。。

それでもやっぱり、お芝居全体の感想を言えるほど、まだちゃんと内容を受け止めきれてない気がします



でもね。

役者・玉木宏の熱、熱さは、そりゃもう凄かったですよ。

澤田教一として生きる玉木宏の姿を、全身から発せられる熱を、びんびん感じました。


玉木くんは確かに、あの舞台の上で、時にホテルのロビーとなり、時に戦場のジャングルとなるあの空間で、澤田教一という、ものすごく人間臭い一人の生真面目な人間の半生を生きていました。

これはあたしだけかもしれないけど、後半、そして最後の方の澤田教一さんの台詞が、玉木くん自身と重なって重なって仕方がなかった。


次に観る時は、澤田教一が葛藤する部分にもっと注目して観たいと思います。

ちゃんと注目してたつもり(てゆーか玉木くんにしか基本的に注目してないんですが)なんだけど、表情を細かく知りたくてその場面でちょこちょこオペラグラスを覗いちゃってたんだよね。

表情はしっかり見えるけど、やっぱり芝居そのものがよく見えなくなっちゃうというか…とにかくもう一度しっかり目に焼き付けなくちゃ!


他の共演者さんたちもすごく良かったですよ♪

別所さんは、あたしがイメージしていた大河内さんの人物像よりもっと泥臭くて面白い役どころだったし、サタさんを演じる酒井美紀さんはとにかくもう可愛らしくて!あんなお嫁さん欲しい~と思っちゃうくらいキュートだったし、こんな綺麗な人だったんだな~って。

紫吹淳さんもカッコいいし、秋山さんは・・・ってだんだんネタバレになりそうなのでこのへんにしておきます。

とにかく別所さん最高です。玉木くんの初舞台をガッシリ支えてくださる人がこの人で良かったと、心から思います。

それから、思ってたより全然重くない、というより、笑えるシーンがいっぱいでした。

だからこそ、胸に響くものがある。そういう舞台なんじゃないかな。


音楽も美術も良かったよ~。ああいろいろ書きたくなってきたけどガマンガマン。



最後に、カーテンコール。

3~4回目かな?最後は総立ち、スタンディングオべーションでした。

「ブラボー!!」「ありがとうー!!」という歓声が飛んできて、あたしも思わず一緒に叫んじゃった。

あんなに気持ち良さそうな、やりきった、充実した思いでパンパンになった顔をした玉木くんを、初めて見た気がしました。

誇らしげというか、みんなにこの舞台を、この自分を、見せたかったんだな~というか。

そんな玉木くんを見れたことがまた嬉しくて。

その表情を見た時に、この瞬間に立ち会えてほんとうに幸運だと思いました。

お芝居を見ているときは、こんなに凄い熱演で、それをこれから何回も繰り返して、疲弊してしまわないだろうかと思ったりもしたけど、それはきっと杞憂なんでしょうね。

なんつってもほんとに、晴々とした表情でしたから~



初舞台初日という記念すべき舞台、どうしても来たかった。観ることができたあたしはラッキーです。感謝しなくちゃいけません。

でも、舞台は毎日毎日変わってくるんですよね。

それはある意味、毎日が初日なんだと思う。

今これを書いているこの瞬間、3月8日の14時公演の幕が上がってて、その舞台はその時しか観られない。

昨日あたしが見た澤田教一は、今日はどんな澤田教一になっているんだろう?

次に観る時、玉木くんが演じる澤田教一がどう変化しているか、いまはそれがとっても楽しみです。


これから観るみな玉、どうか期待していてください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 77

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • ボギーのママ

    すももさん、先ほど帰還しました。よかったです~!
    イワユル2落ちはなかったんじゃないかな。というのが、シンプルな感想です。すももさんに同じく、私のコメもここまでにします。まだ始まったばかりですからね。
    ネタバレしないようにしないとね。後々語り合いましょう。って歳だから覚えてられっかな~不安だ!

    序盤から汗が滲んで(私もついついオペラグラスのぞいちゃってました)、彼の並々ならぬ熱意が伝わってきました。
    休憩もナイスなタイミングで、セカセカもせず(どなたかが
    せっかちとかお聞きしましたが)、かといって中だるみもなく、実に充実したお芝居でした。
    舞台装置の入れ替えもスムーズで、写真の導入も的確でしたね。おっと、ネタバレしちゃうからここまでね。

    本当に大黒柱、別所さんがいらして下さってよかった。
    カーテンコールでも別所さんが玉木君を促して、とても暖かい雰囲気で終わりました。
    勿論、今日もスタンディングオーベーション!演者全員がいい顔して
    いました。
    固すぎず、ふざけ過ぎず、明確なメッセージもあって、
    よいものを観させて頂きました。有難う!

    モノクロ写真展もよかったです。ワンちゃんも撮ってたね。
    何気ない平和な笑顔がよかった。
    サタさんも喜んでくれたんじゃないかな。
    ナガイタ! が一番ですよね。

    それにしても今更ながら、玉木君のファンになってよかったです。生きていてよかったです。大げさでなく。
    師匠の言うとおりでしたね。
    これからも、見守っていきたいです。

    くれぐれもお体気を付けられて、完走を祈ります!
    2013年03月08日 19:14
  • すもも

    >ボギーのママさん
    「2落ち」が無くて良かったです(笑)
    そう、汗、そして○○○やら○○○○やらも滲んでました。それを観たくてついついオペラグラスを覗いていたという
    別所さん、本当に温かい兄貴でしたね。お芝居中の安定感は言うまでもなく、カーテンコールの時にソデにはけようとする玉木くんを舞台上に押しとどめたりね。そういう心遣いが、有り難いと思いました。

    写真展コーナーはほとんど観る余裕がなくて、今回は諦めました。パンフと写真集の長蛇の列に並んだり、各著名人からのお花を見たりしてたら時間切れで13日にも行くことにしたので、その時にじっくり見てきます。

    万感の思いを込めてカーテンコールに応える玉木くんを見ていたら、この人のように生きたいと思ってる自分がいました。そりゃもちろん無理なワケですが、玉木くんみたいに、あたしももっと必死で生きなきゃなーと。
    いつも玉木くんは私にとって、もっと遠い存在で、自分に引き寄せて見ることはないんですが、今回はなんだかすごく、羨ましいというか、この人のようにあたしも頑張らなきゃいけない、頑張りたいなと。
    やっぱり玉木宏は、特別な存在です
    2013年03月09日 02:44
  • アラン

    舞台関係者の皆様、全国の玉ファンの皆たま、そしてそして
    玉木宏さま、初舞台無事開幕、本当におめでとうございます!

    すもも様初日観に行かれたのですね!その興奮ぶりは文面からビンビン伝わってきますよ。
    実にうらやましいです~!
    初日前日の夜は出るわけでも観に行くわけでもないのに眠れなくて...
    きっと上手くいくと思いながらも心配で心配で...息子の初舞台を待つ母の心境かな?
    明けて昨日のメディアや皆たまの絶賛の嵐に嬉しさと共にホッとしています!


    汗やら○○○やら○○○○が出てしまってるんですね。
    見たい見たい!
    観ている方も色んなものが出るかもですよね。
    最初に行くのが貸切りなのでヤバイヤバイ!その後握手あるのにヒドイ顔になってるよ~(涙)

    旅のチカラ 良かったですね!
    あの主宰の普段着みたいなTシャツには驚かされました。

    本当に自分が感じた事をセリフではなく原稿を読むでもなく、素の言葉で伝えようとしていて感動しました。あんなに一生懸命なのに、もっと必死に生きようと思うって...。
    あなたにそんな事言われたらダラダラ生きてる私はどうすれば~と反省しきりです。
    日々を楽しく一生懸命生きれるように努力したいと思います!
    いつも玉木くんに刺激をもらって頑張ろうと思えるって幸せですね!

    私が観る大阪の舞台まで日にちがあり待ち遠しいですが、体調を整えて当日を迎えたいと思います!
    2013年03月09日 07:02
  • トマト

    すももさんこんにちは。
    初日、初舞台、初座長、観る側も板の上の玉木くん初見で初づくし!中弛みもなく全て見応えがあった様で、メディアの記事にも表れていていて、まずは大成功でその記念する初日を目の当たりにされ何回かのカーテンコールのあとスタンディングオベーションでやり切った感の晴れ晴れとした表情の玉木くんを目の当たりに出来てすももさん本当に感激の嵐が吹きまくった事でしょう!
    「精一杯の心を込めて臨みたい」と言う玉木くんの言葉に、私も早くその感動をこの心に沁み込ませたい!

    東京へ行けなかった私は旅のチカラを見てました。
    玉木くんが自身の言葉で会話をし、カメラマンとしての深い思いと今なお続く澤田さんとの絆に平和な世の中がいかに幸せな事かと。。
    そんな想い全てを身にまとい全身全霊をこめて、澤田さんに成りきったのでしょうね。
    支えて下さる共演者の皆さんに感謝して、務めてくれる玉木くんに私も精一杯の声援をおくります。
    2013年03月09日 12:31
  • ボギーの次女

    すももさん、こんにちは。
    昨日観ました。母は2日目単独で。大人の事情でなかなか一緒に行けません。16日は3人で行く予定なのですが、私が危ないかも・・・先輩インフルで復帰間に合うかってとこで。

    で、昨日のマチネ。
    あまりネタばらしちゃいけないので、私もシンプルに。ほっこり、ジ~ンの、心に残るお芝居でした。
    玉木君、熱演でした。
    各界の方々もお見かけしました。それにサタさんもいらしてたんですよ!
    そんな日に観劇できて幸せでした。サタさん、どんなお気持ちだったんだろうな。
    酒井さん、母性にあふれた素敵な大人の女性を、堂々と演じられていました。
    別所さんも舞台映えのする、素敵な足長おじさんでした。ほんとに別所さんとご一緒できて、玉ちゃん、幸せだと思います。懐が大きそうです。
    で、玉ちゃんの事、もう少し。
    客席に走って来るとこがあって、びっくり。でも間近に観られてしあわせでした。瞳の中に☆。
    最後のモノローグも胸に響きました。朗読劇なんかもいけそう。ラジオででも。

    写真展は休憩時間に。
    サタさんのご希望に添えたのでは。
    他愛ない、ささやかな幸せ場面が切り取られていました。すももさん、次回はお見逃しなく。
    最後にこれから行かれる皆様へ。
    観劇は裸眼で、ともいわれますが、玉ちゃんに限っては、できればオペラグラス必携かも。表情は勿論の事、指先まで演技してるから。
    ところどころにジュンペや千秋様の片鱗も垣間見えました。←私だけ?
    未見でチケ無しでも、行けそうな方は、少しだけど、当日券もありそうですから、是非ご覧になって下さい。
    母じゃないけど、生きていてよかった、生きていこうって思わせてくれるお芝居ですから。

    うちの宏を宜しく!玉ちゃんのファンでよかった。
    誇らしいです!
    2013年03月10日 11:07
  • すもも

    >アランさん
    「母の心境」は、きっと玉ファンみんな共通のものですよね♪でもその期待に十分応え、心配を払拭してあまりある、初舞台だったと思います。
    えっとね…ちょっとだけバレちゃいますが、あるシーンで澤田が涙を流しながら語るんですよ。私は初め、泣いてることに気がつかなかったんです。で、途中で気付いてびっくりしちゃって…。あんなに泣きながらお芝居できるんだーって、へんなところに衝撃受けました。
    大阪の貸し切り公演に行かれるんですね。いいなぁ貸し切り!今日は東京の貸し切りですが、私は外れちゃいましてこうしてお留守番です
    玉木くんに、しっかり想いを伝えてきてくださいね

    『旅のチカラ』観れば見るほどいい番組だなぁと思います。私もホントに、おんなじことを思いました>「あなたにそんな事言われたらダラダラ生きてる私はどうすれば~と反省しきり」
    2013年03月11日 13:30
  • すもも

    >トマトさん
    初舞台から6回、今日の貸し切りで7公演目ですが、日々進化や工夫を重ねて変化していってるようですね。私ももうじき2回目を見に行きますが、初日に観た澤田さんとどう変化しているか、ものすごい楽しみです。

    『旅のチカラ』を見ていると、玉木くんの誠実な人柄が画面に溢れてるなぁと感じます。舞台で演じる前に、澤田さんを知る人々や生きた場所に触れることができて、本当に良かったなぁと。
    媒体のインタビューでも「舞台で一人の人を演じ切りたい」と言っていましたが、まさにそんな思いが溢れているような演技でした。玉木くんが「必死で生きなきゃ」というとおり、舞台の澤田教一は必死で生きていました。
    2013年03月11日 13:38
  • すもも

    >ボギーの次女さん
    サタさんがいらした回を観に行かれて、良かったですね~!羨ましいです♪
    舞台上の酒井さんや玉木くんを観ながら、サタさんに観ていただきたいけど、ご覧になるのはお辛いのでは、と思っていました。
    でも、玉木くんの体と言葉を借りて、澤田さんがサタさんへ伝えられなかったいろんな想いや愛をお伝えできたんだろうなと思うと、やっぱり観て頂けてすごく良かったんじゃないかと。
    これをお見せするのは酷かも…という思いと、でもぜひお見せしたいという思いと。サタさんはどうお感じになられたんだろう?
    でも、演者にとっては何よりも嬉しかったでしょうね。
    玉木くん、いろんな意味で初舞台がこの作品で良かったね、と思いました。写真・カメラマンが題材の話で、自分自身と重ね合わせて自分の感情・心で演じることができただろうし、関連番組でベトナムへ取材にも行けたし、共演者の方たちにも恵まれたし、ストーリー的にも演出的にも、奇をてらわない真っ直ぐな作品で。「次の舞台」が楽しみになりました。
    2013年03月11日 13:51
  • パープルポテト

    すももさん
    「ホテル マジェスティック」は皆様にならってまだストーリーを描くのはやめにして…
     私は、どういうところで楽しんでいるかというと
    ①何度も出てくる「はい」や「サタさん」の言い方の違い
    ②例の遊びの場面で止まる時、玉木くんがそばの人をいじってます(足を引っ張ったりとか。余裕ですね。というか、この場面くらいしかいじりキャラを出す時がないのか)。
     気が付いたらそこも注目してみてください。
    2013年03月11日 18:20
  • こんちゃん

    今日みてきたよ!
    9列目ど真ん中!これから段々席は下がるんだけど、気持ちは段々上がっていきそうです。
    しっかり見なくちゃ!!と思うあまり、ウルッとはしても泣けませんでした…。が、いっぱい笑いました(笑)
    玉木クンばっかり見ようとしたけど、ついつい他の人みたり、で、玉木クン見なくちゃってなったり、こりゃ特定のファンだと舞台見るのは不利ですね。

    今日はもちろんスタンディングありましたが、普通の日もあるなんてスゴイよね!
    今日は玉ちゃんが投げキッスをしてくれたよ(笑)で、別所さんがヤラレて倒れてました(笑)

    次は玉木宏を見に行くんやなくて澤田教一を見に行こうと思います。
    玉木クンには澤田さんの分も太く長く←ここ重要!生きて欲しいです。
    役者になるために生まれてきた人だからね!生涯現役でね!

    いろんなコトを考え感じる舞台でした。でも、ホントに言葉にならないです。
    玉木クンのファンでよかった、この舞台を見れてよかった。
    幸せな一日でしたよ。
    2013年03月11日 22:14
  • すもも

    >パープルポテトさん
    今日の貸切公演後のトークで、アドリブは入れてないって話してたそうですね。出来るとしたら「例の遊び」の動きくらいなんでしょうね~。私も次に観に行く時にそのへん注目してみます。
    サタさんと話してる時の澤田ヒロシはもう可愛くて可愛くて…別所さんがラジオでおっしゃっていた「おどけた仔鹿」って表現はまさにぴったりだな!と思いました。

    2013年03月11日 23:57
  • すもも

    >こんちゃんさん
    9列目ど真ん中!私、初日の席は8列目ど真ん中だったんですよ!日にち違いですが奇遇ですね~(笑)
    そうそう、始めは私も玉ちゃんばっかり目で追ってましたが、だんだん他のキャストもちゃんと見てたり、でうっかり澤田の動きを見逃してたり(汗)
    玉ちゃんが投げキッス!?な、なんだか想像がつかない~でもそれ見れたのって超お宝ですよ~!さすがFC貸切、サービス満点♪会報に写真だけでも載せて欲しいな~。
    「玉木クンには澤田さんの分も太く長く」
    ほんとですね。生き急いでるように見える時もあるけど、玉木くんはどんどんいい俳優の顔になってきていると思うし、これからが楽しみでならないからそこんとこよろしく!!
    幸せな一日、今夜は眠るのがもったいないでしょう♪
    2013年03月12日 00:08
  • キャラメル

    今日舞台観てきました。当日引き換え券で、とても心配だったのですが9列目のなかなか良いお席。実は初めての生玉木さんだったので、なんだか夢のような一時でしたとってもキラキラしていてびっくりしました。周りのファンの方ともお話しできて、嬉しかったなぁ
    2013年03月15日 23:27
  • すもも

    >キャラメルさん
    今日も行かれたんですね~!当日券はけっこういい席も出ているみたいですね。私は次は東京楽日ですが、もうすぐ終わってしまうんだな~と早くも寂しい気持ち
    一人で来ている人もたくさんですよね。特に玉ファンじゃない人、他の役者さんのファンの人、いろんな人に感想を聞いてみたいです。
    2013年03月16日 01:46
  • ゆきえ

    すもも様、こんにちは遅ればせながらのコメントで
    失礼します。

    玉木くんの初舞台大盛況なようでなによりですね!!、
    色々と行かれた方の感想などを聞いたりとかしますが、
    皆さん凄い良かったとか、あまり思い感じの内容など
    ではなくて見やすかったなどなど、とても良い感想
    ばかりで良かったなあと思っています。

    始まると早いもので、舞台ももう少しで終わって
    しまいますが、最後まで無事に舞台が終えられる
    事を祈ってます。
    2013年03月22日 16:25
  • すもも

    >ゆきえさん
    本当に始まるとあっという間なんですね…私たちも寂しいけど、演じる玉木くんも寂しいかもな~。ぜひこの公演は何らかの形で映像に残して欲しいですよね。行かれなかった方もたくさんいるんだし、DVDで出すなり放送するなりしてほしい!!
    幕が開くまで、舞台の玉木くんがどんな風なのか心配ばかりでしたが、すっかり杞憂だとわかりました。今後もどんどん舞台に挑戦してほしい!お財布にはキビシイけど
    初舞台は自分自身が楽しめるものを、と玉木くんが語ってましたよね。きっとこれまでいろんなオファーがあったんだろうなと想像してます。役の幅が、舞台上でもどんどん広がりますよきっと!舞台では外国人にだってなれますからね~♪
    まずは今の舞台。玉木くんも共演の皆さんも、千秋楽まで無事完走できますように!
    2013年03月23日 00:44

この記事へのトラックバック