白鳥の人

金曜日からの番宣三連発、みな玉堪能されたでしょうか

『A-Studio』『ほこ×たて』『アカン警察』・・・玉木くんのいろんなファッションが見れたし、日曜日の2本では大好物の「食べるヒロシ」が楽しめたし~


いちばん楽しかった『A-Studio』はちょっと後に回して、おとといの2本の感想から



『ほこ×たて』の玉木くんは、とにかくスーツ×ネクタイ姿が素敵過ぎて、登場時のいつもの仁王立ち姿ほんとに大島優子さんじゃないけど「口ぽっかぁ~んでしたよねぇ~

レギュラーの皆さんから口々に「完璧!」「男前!」と声がかかるのがオモシロかった♪


大島さんが「玉木くんに近づきたくて」同じ「かまど炊き」を選んだとか、それで東野さんたちにやいのやいの言われてたり、言われてる大島さんのほっぺがほんのり赤くなってたり

玉木くんに会うのは初めてじゃないはずだけど、やっぱりあんな超美形の完璧美男、芸能界でお仕事しててもそう滅多に目にすることはないってことなんでしょうね~。


リアルタイムでは観られなかったので(あの日はイッテQスペシャルだったもんだから)ツイッターを追っかけてたんですが、大島さんのファンと思しき人たちのつぶやきがけっこう面白かったの。

大島さんがあんまりにも玉木くんにデレデレしてる、とみなさん玉木くんに嫉妬メラメラでした。


そのなかで番組収録の観覧をしたらしい大島ファンのつぶやきによると、玉木くんが食べたご飯は大島さんがよそったそうです

そしたらレギュラーの誰かが「大島、『はい、あなたって渡せよ~」と冷やかし、

大島さん「え~、カメラに向かってですか~?」

レギュラー「玉木さんにだよ~」

で、大島さんが玉木くんに「はい、どうぞって渡したそうです。

玉木ファンがそれを観てたら、別の「嫉妬の炎」が燃えてましたかね~

美味しそうに卵かけごはんをかきこむ玉木くんを、綾部氏に言われて「真横で」見つめる大島さん、完全に目がハートで可愛らしかったですね~、東野さんに「スナックのママ」呼ばわりされてましたけど

で、そんな彼女を見続けた大島ファンの人は、観覧の帰りはへこんで荒れたそうです。ファンの気持ちはみんな一緒だね~


対決の結果としては、玉木くんが予想したからじゃないけど、かまど炊き職人の勝ちで良かったな~と思いました。最新テクノロジーを職人の伝統技が打ち破るというのが、見ていて快感だった~

玉木くんが言ったように、票数の差はついたけど、実感としてはそんなに差はないのかもしれない。

あたしが食べても、絶対わかんないだろうな~。

それでも、食べた人の勘を左右する「あと一歩」の差が17票ついた、という事実は重いのかもしれませんね。


魚沼の皆さんの「きりざい」も美味しそうでした~♪

よく似た感じのもので、山形の「だし」というのも大好きですが、あたしは結局「海苔と醤油」に行きつくな~。

よく考えるんですよ、最強のご飯のお伴は何かって。

うちのダンナは納豆。息子は明太子。あたしはやっぱり、海苔。

玉ちゃんみたいに、卵かけごはんも大好き。でもそれを、醤油つけた海苔で巻いて食べるのが最高。

しらすとか、野沢菜とか、梅干しも好き。でも結局突き詰めると、シンプルに「海苔」。

海苔と醤油があればいいのかな。うん。やっぱりご飯はおいしいですね

日本人でよかったーー


終始堂々と男らしく、姿勢よく、男前な玉木くんでした。

熟女の先生方お二人に色目を使う(?)綾部氏に、すかさず「本当に最低ですね」とツッコミを入れるところも、さすがでした。

「脚本?」と思うくらい、どんぴしゃバッチリなツッコミだったよね~

かっこいいのに気取らない、面白い、我らがヒロシのいいところがちゃんと垣間見られた時間でした



そして続いて『爆笑!大日本アカン警察』

これね~、番組が始まった当初は毎週見てたんですよ。すっごくおもしろくって!

「アカン嫁」というのがとにかく面白かった。視聴者からの投稿(タレ込み)で、「ウチの嫁はこんなにヒドイ」というのを隠しカメラで撮るというコーナーが最高だったんだけど、すぐにネタが尽きたのか、だんだんやらなくなって・・・。いまはどうも「アカン飯」がメインみたいになっちゃって、たいしてアカンくないしオモロないし全く見なくなってまたイッテQに戻りました。

アカン飯がなくなって、また前みたいにくだらないタレ込みメインになったら面白くなるんだろうけどなー。

板尾さんの脱力するようなテケトーな捜査報告とかね。くっだらなくって面白かったですよホントに。


まぁそんなこんなで、ずいぶん久しぶりにこの番組を見ました。

玉木くんはレザーのライダースジャケットにグレーのジーンズ。さっきの『ほこ×たて』とは打って変わったワイルドなスタイリングで、これまたかっこよかったですね~

何をどう着せても、全部自分のものにしちゃう人だよね~。「着こなす」ってこういうこと?ってつくづく感じますわ~


潮田さんの味噌汁リゾットを食べての「美味しい」の一声、すんごいカッコ良かったですね~

こんなバラエティ番組で垂れ流すのがもったいないような、惚れ惚れする美声でした。

松ちゃんが「うん、おいしい、永谷園!」って言ってくれたのは嬉しかった~♪

そのあとの辛子醤油ロールパンを食べた玉木くんが「うん、永谷園」ってとんでもない美声で言って爆笑を誘ってたけど、あたしたちファンよりあの場にいたお笑いの人たちがビックリしてウケたことでしょうね~。

あれくらい、うちのヒロシは言える子だってあたしたちは知ってるもんね。

松ちゃんが「ちゃうわ!永谷園ちゃうわ!」ってツッコミ入れてたのは、たぶん動揺したんだよ!イケメン俳優がまさか自分のボケにノルなんて、思ってなかったでしょうし…嬉しそうだったよね。

次に振られてすかさず「うん、山崎パン」ってボケ返したところ、さすが松ちゃんです。


梅干しが食べられない玉木くんは、梅干し入りレモネードはNGだったんでしょうか。

いや~な顔して口をつけるところが見たかったなぁ~←ドS

玉木くんはとくにアカン飯はなかったんですかね~。

そうそう、「アカン」の声も、無駄なくらい美声でしたねー



で、結論ですがやっぱり『A-Studio』がいちばん良かったです。終始盛り上がって、トークもぜんぶまるっと楽しかった!濃かった!


とにかく玉木くんが楽しそうで。ずいぶんリラックスして、鶴瓶師匠に「おじいちゃん」って言ったり、腕にタッチしたりしてたし

前回の出演の時は「初めまして」でしたよね。あれから4年。玉木くんも「いいとも」とか他の番組で何度か師匠にもお会いしてきただろうし、事務所の社長と師匠の御縁もあってずいぶん親しくさせていただいてきたんでしょうねー。

そんなことがうかがえる、打ち解けぶりでした


前回の時のことを、「お母さんに会ったりいろんな所へ行ったけど、全然動揺しないの。おもろもなんともない。涼しい顔で『そうですか』ってな感じやしな」とおっしゃってたけど、あれってやっぱり、玉木くんの人見知りな一面だったんですかねー。

『真夏のオリオン』の宣伝での出演っていうことで、責任も感じてただろうしね。倉本艦長は入ってたのかもしれないけど。

今回も舞台の宣伝だけど、ほんとになんというかもう~、さらに大人の男になっていて、もちろん慣れもあるだろうけどトークも笑顔も余裕が見られるというか…前回のと見比べるとそれがよくわかりました。


それにしても、玉木くんのイタズラ王、ツッコミ王、ドS体質がいかんなく宣伝されてましたねー♪

何度聞いても楽しいなぁもう!やってることは相当ヒドかったりするけど(タバコとかスキーとか)

爽やかなドSってどんだけ素敵そして可愛い反則ですよもう・・・


玉木くんの愉快そうな笑い声、聴いてるだけで幸せになる~


TBSなのに大河の話やアイアンシェフの話を振ってくれて、映像まで出してくれて…うーん太っ腹!

欲を言えば、義朝の写真は晩年の鎧姿を出して欲しかったな~なんて

もっと「ほおぉぉぉ~ってなったと思うんだけど!


そして目玉は中川大志くんへの取材

「エロトークばっかりしてる」とさっそく暴露されてましたけど

父親として性教育ですか?まあ兄貴って感じでしょうね、お互いに。

中川君に「好きな子に電話させて遊ぶ約束をさせた」のくだり、ツイでは中川君ファンの子たちから恨み買ってましたよ玉木くん!中川くんの事務所的にはOKだったんだよね?

それにしても玉木くんちに遊びに行って欲しいTシャツがあったらあげるよって言われてみたいー

中川くん出演中の『夜行観覧車』、最近見てますけど、彼もすごく手が綺麗なのね。さすが血は争えないわ~(違)



お仕事なんかで玉木くんに初めて会った人がよく、「すごく気さくな人だ」とその人柄に驚いてるけど、

それってあの完璧な見た目に対して自分が勝手に持ってたイメージとのギャップもあるんだろうけどさ、ほんとに気持ちのいい人なんだろうな~。

声のことを褒められてたくだりで、「ほんなら明日から俺の声と換えるか?」という師匠の提案に対して、全く間髪入れずに「ああ、いいですよ!」って言えちゃうおおらかさ。

自分の持ってる素晴らしい宝も、惜しげもなく与えようとしちゃう…本当に素晴らしいものを持ってる人ってそうなんだよね。ちっさなこだわりがないの。

なんかそういう「人の良さ」が滲み出てる人なんだろうな~とあらためて感じちゃった。

この「声を交換」のところを見てた一般人が「イイ奴だなと思った」みたいなことをつぶやいてましたよでしょでしょ~、いいヤツなのよ~



最後に師匠が「しゃべりにくそうやと思うでしょ、なんか。でもめっちゃしゃべりやすいねん」と始まり、

「僕は、玉木宏という人は、白鳥やと思うんですね」

と続けた時は、玉木くんは笑ってましたね。ウケてました。「アルパカの次は白鳥?」って感じに。

きっとテレビ見てる人も観覧のお客さんもね、「白鳥?」スーッとしてるから?見た目が?くらいにしか思わなかったと思う。

『銅雀台』の制作発表会見の時のあの写真


これを見た時にあたしも白鳥みたいだと思ったけど、それもあくまで見た目のことでした。


でも鶴瓶師匠が言ってくれたのは、玉木宏の本質についてでした。

あたしもすぐに、あ!と気がついた。ごめんねヒロシくん。ファンならば誰よりも先に気がつかなくっちゃね…


「水面をスーッと、何食わぬ顔して綺麗な顔して優雅に泳いでるけど、その下の努力というたら、ものすごくもがいてるというか。それを誰にも見せないというところがね、絶対あると思うんですよ」


玉木くん、首を「いえいえ…」というふうに振ってましたよね。謙遜する時にいつもやるように。


「これは僕ね、子供の頃からたぶんそうやったと思うのね、そういうところを見せないというのは」


ここで玉木くんの目の色が変わったというか…さらにしみじみと聞き入ってました。。どうして知ってるんだろう?って思ってたのかな。


鶴瓶師匠は玉木くんの事務所社長とは旧知の仲だし、玉木くんのお母さんからもきっと彼の生い立ちのこと、子供時代のことを聞いて、ある程度御存じなんでしょう。

今回の鶴瓶師匠には、なんだかそういう、父親的なあったかさを感じました。


「これはね、俳優に生まれてくるべくして生まれた男じゃないかと思うんですね」


それを聞いて、深々と頭を下げる男です。玉木宏。

礼も、恩も、義も知る男なんです。

あたしも玉木くんと一緒に、師匠に向かって深々と頭を下げたい気分です。

玉木くんをわかってくださってて、見ていてくださってて、ありがとうございます。


「この初舞台も、もの凄い努力で、それをシラッとやり遂げるんじゃないかと思うんですね」


最後に玉木宏の初舞台をぜひ見に行っていただきたいと、力強く推薦してくださいました。


ステージを降りて来た鶴瓶師匠を迎えながら、玉木くんは「いやぁ~本当にありがとうございました」と握手を求めてましたけど、この収録はきっと玉木くんにとってすごく良かったでしょうね。

仕事っていうことではなく心から、今日はお話できて嬉しかった、良かったっていう思いが表れてました。

あたしもそんな玉木くんを観ることができて、心から嬉しかった


玉木宏を「白鳥」に喩えてくださった鶴瓶師匠。そうです、玉木宏という人はきっとそんな人です。

喜怒哀楽を見せたくない。悩みも人には相談しない。

人には「練習が嫌い」なんて言ってても、誰よりもストイックに練習し、自分を追い込むことを厭わず、決して準備を怠らない。


玉木くん、良かったね。コツコツと頑張っていれば、ちゃんと見ていてくれる人がいるんだね。


もうね、ヒマさえあれば何度も何度もリピートしてますよ。『裸にしたい男』なみに。

お宝番組になりましたまた呼んでください~








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • パープルポテト

    すももさん、
    楽しかったですよね~これらの3番組というより『いいとも』からずっと見てきて「玉木くん、こういう番組に出る時もだいぶリラックスして好きなことを言えるようになったんじゃないの?」ということでした。本来の(?)Sキャラ炸裂が面白かった「ほこ×たて」の発言(「最低ですね」「ナメてますね」)、言ってもいいんだな的な「永谷園!」発言(この発言直後、横から美川さんが玉木くんの手?肩?に触れようとしているようなリアクションがちょっと映り、気になったわあ)、「Aスタジオ」の「おじいちゃん」発言や翼ちゃんを引き寄せては突き放すような会話。
     もしやこれらも日々の舞台稽古で即座にその場で対応していく練習を積んできたからこそ? な~んて思いながら楽しませてもらいました。
    『ホテル マジェスティック』いよいよですね。実は3月7日は花粉がもっとも飛びやすい日だとか。アレルギーの人には大変でしょうがいろいろあれこれ準備して臨みましょう!
    2013年03月06日 10:40
  • キャラメル

    すももさんこんにちは
    3番組でそれぞれ違う玉木くんをみることができ、嬉しい時間でした。
    Aスタジオの最後の鶴瓶さんのお言葉「白鳥」は 人知れず努力する玉木くんのことを話してくれ胸が一杯になりました。そうなんです。うちの玉木くんは、ただのイケメンだけではないんです!だからずっ~と彼のファンなんですと改めて思わされました。
    いよいよ明日7日から初舞台が始まります。初日を観劇される皆さんは玉木くんの身内のように ドキドキしそうですね。私は10日、11日に観劇にいきます。
    2013年03月06日 11:58
  • トマト

    すももさん、こんにちは。
    A-studioは、終始笑顔が絶えず豊かな幸福感につつまれた30分でしたね。

    これまで、大物MCさん達にも好感を持ってもらえる玉木くんの資質と経験値で、トークにもキレがあり絶妙のツッコミで面白いなかにも深い言葉もありでしたね。

    いいとも!で鶴瓶さんへの挨拶のくだりは、玉木くんの礼節と謙虚さのエピソードとしてよくぞ師匠言って下さいました。
    ドSでありながら「穣ほど頭を垂れる稲穂。。」その言葉の通りの玉木くんが垣間見えて、超、超お宝映像になりました。

    鶴瓶さんの〆の言葉に耳を傾けて自然体で深く一礼する
    真摯な姿に本来の玉木宏がそこに居ました。見ている私達も目頭うるうるしましたよね。

    水面下で人一倍のもの凄い努力をしているから、そこをちゃんと認めてくれてる人がいる。
    正に白鳥です。

    その白鳥の王子がいよいよ明日初日を迎えますね。
    私は、東京公演には行けないのですももさんの愛情あふるるレポを心待ちにしています。

    ボギーのママさん御一家がみな玉ファンでいらして、いつも玉木くんの話題で盛り上がることが出来ていいなぁと羨ましくて、私も魅惑の玉沼に取り込もうと娘や孫を日替わりで、舞台を観に連れていきます!


    2013年03月06日 16:51
  • ボギーのママ

    『A-Studio』楽しかったですね。
    かずおかジャイアンか・・・大志君もよく℡.したなぁ。
    脅されて(?)デートって、進展したのかな・・・ちゃんと黒Tあげてね。
    「ケンタッキー唐揚げナイ、チキン!」にも笑っちゃいましたが、健康的でかわいらしかった。

    暴風春一番から花粉症が重症化。主人以外全員患者の我が家。う~ん、初台まで小一時間。花粉対応コートにマスクに
    眼鏡。←どう見ても怪しいだろ~。まぁ、そ~ゆ~人は大勢いるでしょう?いないですか?そうですか。
    超自分勝手ですみませんが、観劇日は雨にして下さい。まぁ、這ってでも行きますが・・・

    で、白鳥呼びの深意に同意。個人的にはハーパー呼びしてたけど←男性のグランドハープ奏者→深意は同じです。

    師匠、200アニバーサリーに二度目の玉木君を呼んで下さって有難うございます。これからも宜しくお願い致します。
    おじいちゃんのように。←オイ!
    すみません、でも、きっと見守り甲斐ありますから!
    重ねて何卒宜しく御願い奉りまする~!



    2013年03月06日 17:13
  • すもも

    >パープルポテトさん
    パープルポテトさんのコメントを読んでさっそく、美川さんの行動チェックしました~。明らかにタッチしそうになってますね♪「やだもう~面白いわねアンタ」って言ってそうです。
    番宣で楽しんでる間に、いよいよ明日、いやもう今日です!ドキドキして眠れません~ 玉木くんもきっとそうかな?遠足の前の小学生みたいに、ワクワクしてそうな気がします
    明日、楽しみましょう♪
    2013年03月07日 01:09
  • すもも

    >キャラメルさん
    鶴瓶師匠の口から玉木くんを白鳥に喩えていただけるなんて、私もなんだかすごく感激しました。
    ただのイケメンだったら、こんなにファンになりませんよね~

    キャラメルさんは貸し切り公演に行かれるんですね~!いいなー私は外れてしまいましたでも明日の初日に行ってきます!
    もしかしたら本人以上にドキドキしてるかも…お母さんの心境です~
    2013年03月07日 01:14
  • すもも

    >トマトさん
    『A-Studio』は充実した中身でしたね~。かっこいいだけではない玉木くんのいろんな魅力が、ギュッと詰まってました。さすが鶴瓶師匠!
    『いいとも』での挨拶エピも嬉しかったですよね。
    見た目の美しさだけでない、心根の美しさがあってこその、あの端正な玉木宏なんだなと、あらためて思わせてくれました。
    白鳥の王子の初日、行ってきます。目と、耳と、心をしっかり開いて、初舞台を観てきます!
    トマトさんもご家族と観に行かれるなんて素敵です羨ましいなぁ~
    2013年03月07日 01:24
  • すもも

    >ボギーのママさん
    かずお!ジャイアン!やっぱり玉木くんは「リアル千秋」並みの俺様なんでしょうか
    大志君と玉木くんがしゃべってる様子、見てみたいですね~。また共演があるといいですね♪
    そうそう、ばっさー翼ちゃんのこと、記事で全然書けなかったですが、すっごく可愛かったですね~。率直でキュート鶴瓶師匠も楽しそうで面白かったです。
    鶴瓶師匠からしたら玉木くんは息子くらいの年齢だし、事務所社長との繋がりもあるから本当に親身に見守ってくださってるんだろうな~と思いました。
    そしてそういうご厚意を決して無駄にしない男ですよね、玉木宏という人は。

    ボギーのママさんは花粉症がお辛そうですね…明後日もたくさん飛ぶみたいですよ
    でも大丈夫、舞台の幕が上がったら花粉のことなんてきっと忘れさせてくれますよ
    2013年03月07日 01:35

この記事へのトラックバック