すもも玉の空言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『女の勲章』 ・・・まだ感想が書けない(T_T)

<<   作成日時 : 2017/04/18 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 18

>みな玉へ

今日一日ずっと圧倒されてました。全く抜け切れてません。ずぶずぶです。
なんというか、物語にも、ドラマの出来にも、そして玉木くんの演技にも。凄すぎました。凄すぎて感想に取り掛かれてませんごめんなさい!
もうちょっと、消化して、それからでもいいですか・・・?本当は月曜日に記事上げたかったんですけど。あ〜やっぱり用事を日曜日中に終わらせればよかった!(←言い訳) 
なんかもう、どこから何を言えばいいのか…踏ん切りつかなくてPCの前に座れませんでした

でもひと言だけ…この作品に出られて、この役を演じることができて、良かったなぁと思ったのが、見終わって最初の私の感想でした。

玉木くん、いや、なんだか、もう「くん」なんてつけたらイカンような気がしてきました。
素晴らしい演技だった。凄いものを見せられた。作品としても、役者玉木宏の芝居も。

なんだかどんどん、高みへと登っていくなぁ。
銀四郎役の演技は、新次郎を超えたかもしれません。
こんなに早く、そう思わせられる演技を見ることになるとは、正直想像していませんでした。
全く違う役柄だから比べるものではないんだけど。なんとなくの直感なんだけど。

感想記事はお待たせしちゃうかもしれないけど…お待たせするからといってそんな大した感想も上げられないかもしれませんがお許しを

本当に、4カ月待った甲斐がありましたね、みな玉!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
すももさん、詳しい感想はすももさん語りを待ってからにしますね。
 でも全く同意です。女の一代記だけでもなく、成功物語だけでもなく、愛憎劇というにはねじくれ過ぎているような。しかもそのどれも鍵を握るのは銀四郎さん。
 玉木くんはのだめ以来、作品を支える俳優になったと書いていた人がいましたが、今回もそれを圧倒的に証明しましたね。
 
パープルポテト
2017/04/18 04:58
すももさん、こんばんわ。
玉木さんの銀四郎はすばらしかった。脱帽、ひれふしました。銀四郎の目線、指、それもきれいで、愛の言葉のささやきみたいで、玉木さんしかもっていないふんいきが、悪の美学そのもので、最後までドラマをささえていました。すももさんの感想をまっています。ゆっくりまっていますから。
かちゃん
2017/04/18 07:04
すももさん、
お気持ち、お察しします
玉木さんだけではなく脚本から演出から情報量多すぎというか圧倒的でしたし、真っ正面からどっぷり向き合ったら土石流で木々がなぎ倒されたあとの斜面状態なダメージを受けそう…
放映日はたまたま予定が重なってて途中から観たり、心の中に寸止めカーテンを降ろしておいたので、今のところ大丈夫だけど、観返したらヤバいかもしれません^ ^;
新次郎と比べたとき思うのは、新次郎の時は若干、窮屈そうだったところが、銀四郎ではさまざまな縛り…それは演出面であったりご本人の姿勢であったりしそうですが、そんなもののくびきから自由になっているというか、そんなかんじがしました。
こんな彼が観たかったんです
キスシーンに緊急性ゼロな速報テロップをかけたのは、DVD買えってこと?(笑)とか思って見ていましたが、告知がありませんね。
今回のコンテンツは海外にも売り込めるクオリティだと思うから、DVDが出ないとしたら理解できません。
なんかさまざまな横槍が入っていそうな気がしてしまうわけですが、作品は何らかのカタチで残るわけで、その中に刻まれた彼は、レジェンドものだと思います☆
kiki
2017/04/18 07:56
感想ゆっくりじっくり書いて下さいね〜。待ってます!私も、ホームページとかハトランに感想メールしたいんだけど、言葉になりません…。この感動をどうしたら言葉にできるのか…無理!!今、BSでチラチラ匠くんを見てるんですが、ひとつひとつコツコツ努力して、ここまで登り詰めたのか…そして、まだまだ上を目指してる…と思うと、頭が下がる思いです。
こっちなんか第2夜にも、市長当選とかいう地方ニューステロップまであったんですよ…ひどくない?
銀四郎さんはきっと次に繋がる役になりましたね。美しくも哀しい男でした。
こんちゃん
2017/04/18 13:49
すももさん、こんばんは。
ご都合のよい時間にすももさんの溢れる思いの言葉をじっくりと聞かせてくださいね。
書き出すと色んな思いでついつい長くなってしまいそうですから、すももさんのご感想を楽しみにゆっくりとお待ちしておりますからね。またその時に!!
トマト
2017/04/18 19:28
こんばんは、すももさん。

私も同じ気持ちです。
なんという玉木さん。もう何も言えない。
簡単に感想なんて書けない。
もう、もう、もう、胸が一杯ではちきれそうです。
ありがとう、玉木さん。
月の下
2017/04/18 20:58
すももさん、こんばんは。私も同じです。放送が終わって2日たちましたが、何をしててもなんだかまだ半分上の空のような…これほどのことって今まであったかなぁ…。RA☆MGで生玉木くんに会ったあとの“ぬけがら感”と似てるけど、でももしかしたらそれ以上とも言えるくらいの衝撃を体に受けてしまったようなそんな感覚です。録画をまた観たい気持ちもありますが、今観たらまた“銀四郎玉木宏の全部”に魂持ってかれて日常生活に支障をきたしそうな気がして観れてません(^^;すももさんの感想記事、楽しみにしています。もちろん、急がなくて大丈夫です(*'-^*)
ぱれっと
2017/04/19 00:34
すももさん〜、おはようございます。すももさん、みな玉さんたち同様、私もです。1回目観た時には衝撃的すぎて、あまり詳細も思い出せない状態でした。何度も玉木くんの演技には心とか魂を持って行かれたことはあるけど、今回は別世界の感じがします。本当に「玉木くん」って呼んではいけない?!という感覚かも。でもあらためて、玉木くん(って呼んでる!)を好きになってすごく幸せだなあとも思いました。私も感想記事楽しみにしていますね。それまでにもっと「銀四郎」をじっくり鑑賞しておきます。ああ、やるせなさが半端ありません〜。
カリフォルニアのラッコ
2017/04/19 06:17
すももさん、こんにちは。
こんなに素晴らしいドラマを見せて貰って、まだ、ドキドキが止まりません。日常生活に支障をきたしています。
作品ごとに進化していく玉木君に、涙が出ちゃいます。
これからの玉木君が楽しみでたまりません。
今日も1日、事故などしないように気を付けて過ごします。
みち
2017/04/20 09:24
>パープルポテトさん
こんな遅れて申し訳ありません
「しかもそのどれも鍵を握るのは銀四郎さん」
ああ本当にそうでした。すべての登場人物と密接な関わりを持つのは銀四郎でしたよね。
「玉木くんはのだめ以来、作品を支える俳優になったと書いていた人がいましたが、今回もそれを圧倒的に証明しましたね」
そんなことを書かれてたんですね(涙)見ていてくれる人は必ずいますね。だからこそ頑張り続けるんですね彼は。
すもも
2017/04/27 00:32
>かちゃんさん
今ごろ遅れてお返事でごめんなさい
「悪の美学」それを最大限表現できる俳優ですね、この若さで。改めて凄いと思います。見終わって10日経つのにまったく感動が冷めやらず。今日何とか第一夜の感想を書き終えました。どうぞお読みくださいませ
すもも
2017/04/27 00:35
>kikiさん
遅くなってゴメンナサイ
新次郎の圧倒的演技に感嘆し、こんなハマリ役にはまたあと10年くらいはお目にかかれないものだろうかと思っていたら、こちらの考えが甘かったです彼はそんなものではなかった。銀四郎は実に生き生きと楽しそうに演じていましたよね。新次郎の時とは背負うものの大きさがやはり違ったのだろうと思います。
海外にも売り込めるクオリティ…全く同感です!
すもも
2017/04/27 00:40
>こんちゃんさん
ほんに遅くなってゴメンナサイ
第二夜にもテロップ?!しかも全く緊急性のないニュース…絶句ですねそういうの何とかならないもんなんでしょうか!
ちょうどいま「こころ」やってるから、なおさらですよね…どれだけ努力して今の玉木くんがいるのか、どうやってこんなにいい歳の重ね方ができるのか。
数字はあまり良くなかったけど、録画して見た人がほとんどだと思うし、あれだけの演技をしてみせたことはきちんと次につながるはずです!暗雷が千秋に繋がるなんて、当時誰も思いつかなかったでしょう。ますます先が楽しみですね♪
すもも
2017/04/27 00:46
>トマトさん
ほんとにこんな遅くなってゴメンナサイ
はい、溢れる思いを書いてきました…まずは第一夜の分は完了です。お気遣いありがとうございます!
すもも
2017/04/27 00:48
>月の下さん
遅くなってほんにゴメンナサイ
本当にね…私もいろんな感情で胸いっぱいになって、しばらく何も書けなかったです。だってもう10日経つのにまだ真っただ中にいる気分です。何度リピしてもし足りない、もの凄い演技。シーンの数々。表情。指先一つとっても見逃せない。私も玉木くんに感謝です。
すもも
2017/04/27 00:50
>ぱれっとさん
こんな遅くなってゴメンナサイ
ぬけがら以上の衝撃…わかります!10日経ってもまだ上の空です←アブナイ
今は銀四郎以外なかなか見る気持ちになれません。録画した海外ドラマがどんどん溜まって困ってます…でも銀四郎が見たいの。感想記事書いたら少し気持ちが落ち着いたけどまだ第二夜の分があるしこちらもぼちぼち頑張ります。
すもも
2017/04/27 00:54
>カリフォルニアのラッコさん
遅くなってゴメンナサイ〜
今回は別世界…わかります、今回の玉木くんは今までとは別次元でしたよね。
第一夜を1週間リピして、感想書いて、やっと第二夜のリピを始めて…何度も観ているうちに銀四郎の見え方が少しずつ変わってくるんです。複雑な人物をいかに繊細に演じていたか。玉木宏おそるべし!
すもも
2017/04/27 00:57
>みちさん
お返事遅くなってゴメンナサイ
日常生活に支障…ああ私もです!もう10日も経つのに少しも銀四郎熱が冷めてくれません。
今回の銀四郎は凄すぎました。役そのものもすごいけど、これほどまでにすごい芝居を見せてくれるとは。打ちのめされましたよね。これからの玉木くんがますます楽しみになりました!
すもも
2017/04/27 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
『女の勲章』 ・・・まだ感想が書けない(T_T) すもも玉の空言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる