すもも玉の空言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キャリア 〜掟破りの警察署長』 第4話

<<   作成日時 : 2016/10/31 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 23

今年は学祭トークショーのレポート禁止のお達しが出ているせいで、玉木くんがどんなだったか、どんなに素敵だったかすらもわからない…
とクサクサしていたのですが、今朝の「とくダネ」でやっとこさ文京学院大学の様子が流れましたね〜♪
編集にはちっと不満もあるものの、まぁ無事流してもらえてよかったです。
編集して玉木くんのところだけリピしてると、そのあまりの綺麗さに…あたしのこの荒んだ心が洗い流されていくようです
客席からサプライズ登場する時の、「どこ?ここ?」と指を指して確認して小さく頷く…こういうほんのなんでもない一連の仕草、動きが、なんでそんなにかっこいいの〜〜〜〜!!
インタビューもあってよかったよね。最後に大学生スタッフと記念撮影してるところまで。一瞬だったけど立ち姿のすらっと美しいこと

トークショーの玉木くんは、役ではなくて本人として出て行くから(多少よそゆきの顔だけど
「玉木宏はどんな役を演じている時よりも、玉木宏本人でいる時が一番男前である」と常日頃より主張しているあたくしとしましては、やっぱり何物にも代えがたい貴重かつ贅沢な生玉木ゾーンなんですよ…
(学祭行きたすぎてちょっとオカシクなってるヤツ

インタビュー中の「36歳の一人の男なので」という言い方に思わずドキッとしました
ギャラリーも自分より一回り以上年下の人たち(一部そうでないギャラリーも多く含みますが)だから、人生の先輩、働く社会人の先輩としての視点で語りかけますよね。
好きなことを見つけてほしい、これと決めたら一所懸命頑張ってみよう、いつもそんなことを必ず語っているような気がします。今は就職活動も大変でよくニュースにもなってるから、若い人を応援したい励ましたい!と思っているんだと思う。
インタビューでも「いま僕がどう感じて、どういう想いで仕事に臨んでいるかという話が、学生さんたちの励みになれば」というようなことを話してましたしね。
きっと10数年前に学祭回りを始めた頃は同世代としてのトークだったんでしょうけど…それも楽しかっただろうなぁ♪


さて、朝から玉木くんに心が洗われた〜と思って、いやいや毎週洗われてるじゃないか!と思って、でも素玉に洗われるのと役玉に洗われるのとはなんか違うんだよな…と思ったもので、ついとくダネねたから入ってしまいました。(めんどくさいなぁもう!)



第4話の金さんもカッコよかったですよね〜
金さんが気付くことはいつもほんとに小さなことなんだよね。ちょっと様子がおかしいとか、なんで手紙捨てたんだろうとか…手紙を持つ手が綺麗〜〜 ←はっ、またつい気が散ってしまった

聞きづらい通話の声を聞こうと目をつむる金さん素敵〜
コンコン!とドアノックに対して「はぁい♪」の返事が可愛すぎ問題。
ああなんでこんなにかっこいいのーー←すいません、画面にパーカー姿で立つ金さんがめっちゃかっこよく映ってたものでつい。
ああ、制服姿かっこいい〜もっとずっと制服でいてほしい〜(←番組の内容上無理なお願い)

警視庁から派遣されてきた「同じキャリアでも階級が違う」いけすかない方面本部長が、あまりにも紋切り型の階級意識むき出しの嫌味な野郎としてデフォルメされすぎな描き方なのが、見ててちょっと引っ掛かりましたけど、このドラマは時代劇がベースなんだと思えばこれもアリなんですよね。いわゆる「悪代官」的な。
そんな奴いねぇよ!ってくらい嫌味に描くからこそ、金さんの清々しいまでの平等意識や、副署長の爆発シーンが生きるのです。副署長あのあと大丈夫かなぁ(笑)

ああ制服署長かっこいい←見てる
愁いを帯びた眼差しが素敵←逆探知に失敗してる

方面本部長に「部外者は立ち去れ!」と怒鳴りつけられて署長室に戻る廊下で、相川刑事は「キャリアだからってあんなに偉そうに」とぷんすかしてたけど、金さんの頭の中は犯人のことでいっぱい。
そう、自分が受けた理不尽な扱いとかなんてどうでもいいんですこの人は
このドラマ、金さんという人の人物像を描くことについてはとっても丁寧。たぶん、他のキャラクターについても。

部屋に戻って長下部警視監が差し入れ持って来てくれたけど、どんなおやつだったかはよくわかりませんでしたね。
「長下部警視監と金さんパパとはバディだった」
「もう誰も失いたくないもんなぁ」
金さんの表情が曇る……
少しずつ明らかにしていきますねぇ〜

あ、ちょっとね、あたしが引っ掛かった部分がありまして…
「君の家族より国家の安全が優先される」
この台詞、ひどいなぁと思うかもしれないけど、実際はそういう覚悟を持って公僕たる人々は働いているもんだと思います。どこの国でも。
まぁ、家族はちょっとさすがに言いすぎかな。本人が公務員や政府職員ならそうですよね。逆にそうでなかったらまずいと思います。
でもまぁ、これはそういうリアリティを追求したドラマじゃないし!時代劇風エンタメ刑事ドラマですから!そういう堅いこと言っちゃダメ!

でね、「忠告されたうえで意見を言うのはクビを覚悟してのことか!」と恫喝された時の金さんの表情…
警察、特に本庁なんて恐ろしいくらいの階級組織だから、下の者が上の者に口答えとか絶対にありえないんだよね。
この時言い返したり口答えしない金さんは、そういうことはよくわかってる人なんだなと思った。ただの正義漢のバカみたいに青臭いヤツじゃあない。エリートキャリアですから。そういう組織の常識は持ってる人だと思います。

(銃声)…ああ…金さんかっこいい←不謹慎

今回は北町署のメンバーもいい感じに描写されてましたよね。
体のデッカイ刑事さんが怒って方面本部長にたてつこうとしたとき、体の小さな半海さんが必死で止めようとするところ、グッときましたわ〜
そして副署長がニコニコと必死で太鼓持ちに徹して波風立てないようにしてるのも、保身もあるかもだけど、署員を守りたいんだっていうのが伝わりました。
南さんもまるで獣のようでした。怒りも悲しみも人の120%増しって感じで。

金さんは憎い下劣な誘拐犯にも敬語を崩さない。すごいわ〜
「逆なでしない方がいい犯人」という判断をしてましたからね。
この人に「僕たちを信じて」と言われたら、そりゃもう信じないわけにいきませんよ。

「作戦を立てるのも指示を出すのも私だ!」
「人を助けるのに誰の指示かは関係ないですよね」という金さんの台詞、これも本当はまずいと思うんです。組織、特に警察のような組織においては、指示系統をはっきりさせるというのはものすごく重要なことだと思うから。

ただし、指示を出し部下が従うに足る上司であるかどうかと言えば、この上司は全くその器になかったわけです。だから恐らく金さんの中では彼を「見限った」んだろうと思います。ちょっと組織の常識には背くけど、あえて「関係ない」と言い切ることで、荒療治というか、上司の目を覚まさせたかったのかなと。劇薬ですね。
しかしほんとに使えねーなこの上司

ノンキャリノンキャリと馬鹿にされ続け、頭を下げ続けた副署長の「キャリアとかノンキャリアとか言ってる場合ですか。人を助けてこそ警察でしょうがー!!」
からの、署員にはっぱをかけて檄を飛ばし、からの、廊下でヘタヘタ〜が良かったです!ベタだけど笑っちゃったもん!

しかし今回の金さん、本当に洞察力が冴えてましたね〜電車の時刻表と通話の関係とかね。
ほんと、派手じゃないけどこういう地道な洞察力アピールこれからもどんどんこの調子でやってほしい!

めぐみちゃんの名前を呼ぶ金さんたちの声に反応して、犯人が思わずビルから顔をひょいとのぞかせるくだりは…そんな間抜けな誘拐犯いないだろーとちょと突っ込んだのは許して

猟銃の柄のところで金さんのお顔を殴ったコイツをあたしは一生許しません

相川刑事のアクション、今回も少しだったけど、動きの切れの良さはわかるよね〜美織ちゃんさすがですね!もっと見たいなぁ♪

金さんの「悪事は見逃しません!」も良かったですねぇ〜
「今後現場の刑事たちを傷つけることは許しません」という言葉は、金さんの過去、今後の展開に関係してくる伏線なんじゃないかなと。
次回予告の「警察官は捨て駒ではありません」という台詞も。

南さんの退職願を「南さんがいなくなったら、寂しいですよ」と笑顔で破る金さん。天使です

ツイで「金さんはみんなのお婿さんだよ」っていうつぶやきに、大きくうなずいたすももでした


すみません、最後ちょっと駆け足になりましたが、息子が帰宅したので急いでアップしちゃいます!
またコメント欄で語りましょう!
(いい加減でスミマセン!
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
すももさん、こんばんは^ ^
昨日のキャリアは濃かったですね〜
短時間にどれだけ詰め込むやら…と、息もつかせぬ充実っぷり。
副署長さんの見せ場も、ここぞとやってくれましたね☆あのヘナヘナ倒れるかんじにプロ魂(この人どれだけ練習したのかしら…って)を感じて、ちょっとホロリっときたりして…(笑)
金さんは、常に涼やかに冷静なんだけど、最後の取り調べの時に、いつもは羊の皮をかぶってるライオンさんが顔をチラッと見せるかんじに落ち着いてきたのかな。
金さんって、3話4話観て思ったのは、内面は揺るぎなく超厳しいおヒトなんだろうなと。
1話2話の犯人は情状酌量の余地無し!ってかんじだったけど、3話4話は「可哀相な自分」に酔って道を踏み外したっていうごく普通に生きようと努力してきた弱い人たちだったわけで、
バスジャック犯にあれだけ優しかったのだから少しは同情の言葉もあってもおかしくなさそう。
なんだけど、3話で唇紋を湯呑みにゲットしたあたりはドSっぽく楽しそうだったくらいだし、2話連続でスパッと断罪していて。
あの警察手帳が光るところが、犯人に取り憑いた悪魔払いの場面に見えちゃうくらい。
あの迫力で真正面から言われたら、我に帰りそう…
犯人の倒れこみっぷりが若干、某セク○ィ〜部長を思わせ(以下、自粛…)
でもまぁ、あの署長さんに見つめられたら、同じようなものかもですよね♡
ずいぶん脱線しましたが、いい回でございました♪
学祭は、オフレコにしたいような熱いお話とかが多いのかしら…感動や想いはシェアして離れてても心でつながりましょっていう世の中の気分に慣れてしまっているものだから、お預けくらったワンちゃんの気分です…(うるうる)
kiki
2016/10/31 23:31
>kikiさん
なんか、昨日のキャリアは刑事ドラマみたいでしたよね←え
副署長のヘナヘナ〜はものすごく上手かったですよね!見事でした(笑)
「内面は揺るぎなく超厳しいおヒトなんだろうなと」←ああこれ、すごくいいですね〜。そう思います!階級や立場で人を区別したりしない、そういう意味でものすごく心が広いけど、絶対に許せないもの、守るべきものという信念がある人。そういう金さんの「芯」を作ったのはなんなのか、が少しずつ描き出されていくのがいい感じです。
「3話4話は「可哀相な自分」に酔って道を踏み外したっていうごく普通に生きようと努力してきた弱い人たち」だけど、金さんが彼らに同情をあまりしなかったのは、(バスジャック犯に比べて厳しい態度だったのは)、実際に人を傷つけたからっていうのもあるかなと思いました。特に3話の介護士は明確に殺意があったし。
「警察手帳が光るところが、犯人に取り憑いた悪魔払いの場面に見えちゃうくらい」←なるほど!それいい解釈ですわ〜。目が覚めるんですね!

学祭は、参加した方のつぶやきをそっと覗いてみたら、そんなオフレコにすべきな話はなかったらしいです…次回ももし禁止だったら本当に…泣きます
すもも
2016/11/01 00:43
すももさんおはようございます〜〜♪

学園祭レポ禁止はみなさんしっかり守って
偉いですね〜〜
以前はまるでその場に私もいたかと錯覚するくらい
丁寧なレポをあげてくださる方が何人もいらっしゃった
ので行けなくても楽しかったですが(本当感謝です:涙)
まぁ学園祭はその大学の学生さんなどのものですから
いいです・・・
でもハトラン限定のトークショーやって欲しいですわぁ。
お金はしっかり払うから(笑)。
若いファンが増えるのは嬉しいです〜生玉木くんの見目麗しさと気品は尋常ではないですからね♪

4話は涙〜でした・・・だんだん金さんと北町署刑事課のみなさんとの距離が縮まっていきそうで、これからが楽しみです。緊張感高まったところで扉をあけると長下部警視監が座っていて、ふっとゆるむ金さんの顔も実のところ近藤さんに会えてほっとしている玉木くんみたいだし♪
今週のお土産はなんだったんだろう〜〜〜!!
ヨガもなかったけど、南刑事のお家でのめぐみちゃん誕生日パーティーに先生がいて、金さん好きアピールをめぐみちゃんに負けじと?しているし〜〜〜〜、え〜〜〜何何?

副署長が言い切ってみんなを守って足ふにゃも、金さんが南刑事の辞表を破って「辞めてほしくない」じゃなくて「淋しくなるから」と言った所、南刑事がいつものようにキャリアは現場に踏み込まないように金さんに言いつつも、実は認めつつあってちゃんと頭を下げているところ、たくさん涙腺ゆるむところがありました。
けこりん
2016/11/01 07:47
すももさん、
玉ファンには、すももさんはじめ素晴らしいブロガーさんたちが多くて、責任感もって運営されてるのにモッタイナイ…
SNSって書き捨て前提のsocial networking service だから、きちんと記事として文章にするブログは対象外かしら〜♫なんてチラッと思ったりしたけど…
私は、数年前からのファンだから、最初、この人ってどんな方なのかしらって思った時に見つけたのが、読んでると様子が見えるような声が聴こえるようなブログで、彼を知らなかった時間を何年分も感じさせていただけて、すっかりファンになっちゃったんですけどね。
好きな人を語る言葉って愛があふれてるし。
で、役や見た目とのギャップにやられたんですけど(笑)
次回もダメ指定だったら、私も泣きます…
kiki
2016/11/01 08:05
すももさん、こんにちは。
4話はそれぞれがキャラ立ちしていて署員みんなにスポットも当たっていて、いつもにも増して見応えある回でした。
実里が傍に居るから、長下部警視監と憂いを含んだ意味ありげな目配せの眼差し・・・玉木くんのこの曇った表情の何とも言えない哀愁を漂わせる僅か一瞬の演技の上手さ!本当に大好物です。 過去がどういうものか徐々に明らかになる期待感が膨らみます。

いつもはぺこぺこしてる半田署長が、我慢しきれず啖呵を切ってくれましたよね。思わず良く言った!って声が出ました。廊下へ出てからわなわなとへたり込んでしまったのには、人柄が出てて笑い泣きしました。

辞表を提出した南さんにかけた署長の一言「南さんが居なくなったら寂しいですから」人を思いやるこんな素敵な言葉をさらりという玉木署長の気遣いの人柄に、刑事ドラマでありながら人間ドラマにほっこりと癒されます。 こんな刑事ドラマは今の世の中には必要なんではないかしらね。
トマト
2016/11/01 09:49
すももさん、こんにちは。
第4話、今回の脚本は男性単独です。交互担当で、最終回はまた二人で担当なのかな?
 大変な事件が起こりましたが、それだけに皆の素顔がむき出しになった感じで、濃厚な回でしたね。
 でもその中で一番冷静で、まだ何か見せてないものを持っているのが金さんだ〜! と思います。
 濃厚すぎてスイーツタイムやヨガタイムが無かったのはちょっと残念だったかもしれませんが、金さんと北町署刑事課の人たちとの関係がこれでちょっと変わるのかも…… しかし、金さんってほんとに天使か菩薩かって感じです。それでいて事件の時は誰よりも鋭いし、熱心。居そうにない人を居るかも、と思わせるのが玉木くんの力ですね。
パープルポテト
2016/11/01 14:29
すももさん、お早うございます。
夏時間が終わり冬時間になったので生活リズムがくずれまくっています。
キャリア、今回もよかった。生きていますよ。ここからの署長さんの声がうちひしがれた皆に、わたしにも、快くひびいたことか。この人の強みですね。ふんわりとやさしくつつんでくれるような、いやされる。
声だけでもいいよ。これは旦那の意見です。
現実の玉木さんはもっと男前なのですね。みたいような、こわいような、学祭の報告禁止は行かれない私たちにはきびしい。
言いたいことが言えない、聞きたいことが聞けない、ささいなことでしょうが、、自由、平等、博愛、でお願いします。
次回も楽しみです。すももさん、お忙しいのにすぐにアップしてくださってありがとうございます。おかげでストレスがたまりません。皆さんのコメントもとても楽しみです。
かちゃん
2016/11/01 15:10
すももさんこんばんは!(*^o^*)
4話語り☆ありがとうございます!
今回はベタではありましたが見応えのある回でしたね〜^_−☆
こういう緊迫した回は、署長金さんのピリッとした表情がたくさん観れて嬉しいです♡
特にあの目がもうたまりません💕(≧∇≦) あんな目で見つめられたらスーッと吸い込まれちゃいそうです(//∇//)
北町メンバーもホント良かったですね^_−☆ 慎吾副署長も最高でした✨
個人的には、オープニングの方の2人のほのぼの服装検査も好きでした♡ 私も調べて〜!と(笑)
南さんとも少しだけ分かり合えた感じで、心からのお礼にジーンと来ました。
そしてそしてとくダネ! 首を長〜くして待ってました♡ 学祭の様子がやっと観られて嬉しかった〜(o^^o)
もぉ〜何でしょ〜あのカッコ良さ💓カッコいいにも程がある❗️(≧∇≦)
あんなん見たら学生さんたち目が溶けちゃったのでは?😁
インタビューの『僕も36歳の1人の男なので…』←これ、私もドキンとしました〜♡ 何だか色っぽくて〜(//∇//)
私もすももさんと同じで素の玉木さんが1番カッコいいと思います💘
セリフじゃない玉木さんの言葉には、ほんとドキドキします(#^.^#)
ああやってTVで、今をときめくイケメン代表✨ 学祭キング👑として取り上げられて、何だか鼻高々です!( 気分はお母さん?😆 笑 )
かおっち
2016/11/01 23:54
おはようございます、すももさん。

寒くなりましたね〜。
暑がりな玉木さんもロケが楽になってきましたかねぇ。

4話は良かったですね。
良い役者さんが多くて、見ていて楽しいです。金さんの「はぁい」の返事は可愛い💕
今回はとても不愉快な方面本部長とかいう人をギャフンと言わせたかったのですが、誰も言うことを聞く人がいないと分かったから、少しは学びましたかな。

正臣さんとのシーンは微妙な表情の変化に、魅入ってしまいました。
ほんとうに細かく変化がつけられて、眼差しとか、口元とか、表情筋の動きが豊かなのかなぁ。
心の動きを表現できるというのは、なかなか出来ないですよね。
昔、吉岡秀行さんの背中を撮りたい、と演出の方がおっしゃってらして、誰でも撮りたい訳ではなく、どうしても背中を撮りたくなるんだ。ということを聞いた覚えがあります。
今の玉木さんもまさしくそうですよね。

南さんの鬼瓦のお顔で最後に、「ありがとうございます」という一言にも、じーん、、、ときました。
あぁ、いいドラマですよね。
美織ちゃんのアクションはもう少し見たいですよね。

とくダネですが、もう少しやってくれても、、、なんて思ったりしたんですが、、、
インタヴューを受けてる方達もいたのですが、あれぇ?
深ぶかとお辞儀してるところは映ってました💕
全ての学祭には行けないので、情報やら画像は見たいですよね。
ハトランさん頼みますよ〜。
月の下
2016/11/02 09:38
>けこりんさん
若いファンが増えるのは本当に大大歓迎だし、学園祭は学生さんのものですけどね…玉木くんはみんなのお婿さんだよ!←違います!
冗談はさておき、学祭トークショーは行けないことが普通で、だからこそ行った方からのご報告がまるで宝物のように大切だったんですよね…この気持ちだけはハトランスタッフにもわかってほしいなぁ。わずかな言葉や文章から、今日の玉木くんがどんなだったか想像する…行けなかった人は想像する楽しみすらも、持っちゃいけないんでしょうかね。

4話で北町署の刑事たちと金さんの距離はグッと縮まったはずですね。今後の展開が楽しみです。
長下部警視監のお土産が何だったのかほんとに気になるー!近藤さんとのシーンはほんとに短いけど、毎回あるのは嬉しいです。玉木くんにとっても金さんにとっても、すごい励みになってますね♪
ヨガの先生は金さんにホの字?ちょっとそういうほんのりとしたお色気要素もあっていいと思いますほら、時代劇でもそういうのあるじゃないですか

すもも
2016/11/02 18:02
>kikiさん
私も玉木くんに興味を持ったきっかけは真島さんでしたが、どんどん好きになっていったのは、彼の人柄が垣間見えるようなエピソードをたくさんの玉ファンや玉友さんから聞いたことの方が大きかったと思います。
だからトークショーのように間近で玉木くんの声を聞ける機会は本当に貴重で、それに触れあえたラッキーな人の「生玉木体験」がどんなだったかを語る言葉は、ファンを増やすためにもの凄く有効なことだと思うんですけどね。
ましてやいま連ドラ主演中なわけだし。
出し惜しみする合理的な理由が全く分からず困惑しています。
すもも
2016/11/02 18:08
>トマトさん
北町署の刑事たちが生き生きしててすごくよかったですよね!少しずつ金さん署長との距離も縮まって、これからどんなやり取りになっていくのかますます楽しみになりました。
長下部さんとのやりとり、「これについてはあまり語りたくない」というような金さんの表情、すごくよかったです。こういう微妙な表情の演技、本当に繊細で上手いですよね〜。
金さんの過去をこんな風にちょっとずつ一枚一枚皮をむいていくように明らかにしていく感じ、結構好きです♪
「半田署長が今日のMVP」「今日一番カッコよかったのは副署長」という声がたくさんネット上にあって、嬉しくなりました♪
南係長の辞表を破り捨てる金さん、ここにこのドラマが刑事ドラマであり「人情ドラマ」だということがよく表れていたと思いました。あの笑顔で「寂しい」なんて言われたら…半田署長ばりにくたぁとなりますよ!
すもも
2016/11/02 18:17
>パープルポテトさん
金さん本当に天使か菩薩…最終回は羽根が生えるか、雲に乗って極楽浄土へお帰りになったりして←なりません!
「一番冷静で、まだ何か見せてないものを持っている」←はい、あの冷静さに惚れますやっぱり玉木くんは頭のいい人の役が似合うなぁ。あの凛とした爽やかさ、涼やかかつ低く響く声は、説得力半端ないです。確かに「いそうにない人」かもしれないけど、「いてほしい人」ですよねー!
すもも
2016/11/02 18:22
>かちゃんさん
日本でもサマータイム導入は何度か俎上に上っていますが今のところなさそうです…過去にあったそうですが、働きアリな日本人は結局労働時間だけが伸びることになるでしょうから、合わないでしょうね

玉木くんの語り口、あの優しい眼差し、ほんとうに「ふんわりとやさしくつつんでくれるよう」ですね。男性は特に玉木くんの声を褒めてくれる人が多い気がします。たぶん男が男の顔をカッコイイとかっていうのはちょっと変、でも声なら気兼ねせずに褒められるのかなぁと。
生の玉木くんは、写真や画面越しに見るよりずっとずーーっと男前度が甚だしいですよ…そりゃもう、ちょっと怖いくらいに男前です。きっとご覧になったらずっと「綺麗…綺麗…」とつぶやき続けてしまうことでしょう←それは自分
でもなにより、ちょっとの動きやちょっと挟む言葉が全て素敵なんです。行った方のレポでそのすべてを知ることはできないけど、想像するための燃料すらももらえないのは厳しいですねぇ
自由・平等・博愛←まさに!
すもも
2016/11/02 18:35
>かおっちさん
今回は緊張感あふれる事件だっただけに、金さんの表情がキリッとしたものが多くて痺れましたね〜ほかの人が喋ってるシーンでも、ついつい金さんに目が行ってしまいました(ゴメンナサイ)だって一瞬も見逃せません!
副署長との服装検査、署長が調べてくれるなら私も!

学祭の紹介VTR、どうせなら玉木くんに朝から密着してくれてもいいのに(こらこら)
まあ、インタビューも流してくれたから良しとしましょう←何様
番組では「最近俳優トークショーをする大学が増えてる」という切り口だったけど、玉木くんは10年以上前から続けてますからね〜、その辺についても触れてくれても良かったのになと思いました。今年は一校も行けなかったけど、来年こそは!もっと関東の大学でも玉木くんを呼んでほしいです!!お願い!!
すもも
2016/11/02 18:43
>月の下さん
玉木くんは以前から、この時期の連ドラ撮影が好きだと言っているから、楽しんで取り組んでいるでしょうね。寒いのはいくらでもOKの人ですもんね〜。
あのあと金さんは、今回の事件の手柄はきっと全て方面本部長に持たせて、何とか機嫌をなだめて帰ってもらったんだと思いますよ。それを勝手に想像しつつ、夜中までひとり書類仕事をこなしてる背中にきゅんとしてしまいました。
玉木くんの表情演技、ますます冴え渡っていますね。実はまだファンでなかったのだめの千秋を見ていたころも、私は「この人表情の演技上手いなぁ」と思っていました。第1話の2台ピアノを弾く前のところ、必死で譜面通りに引こうと緊張するのだめの様子を見る千秋の表情がとても印象的でした。
あれから10年。男としても俳優としても、玉木くんの進化、充実ぶりにほとほと感心します。
背中を撮りたい、とは、『あさが来た』のディレクターさんもおっしゃってましたね。
「玉木宏さん演じる新次郎の美しさは、時代とともに滅びゆく何かに対する郷愁でもある。と同時に変化に対する彼なりのレジスタンスでもある。さみしいがな、という口癖が、逆に彼の強さなのだと…とか考えて…」
「だから、背中を…撮りたくなったり…」
とつぶやいておられたのは新田真三氏です。
玉木くんの背中、私も大好きです。
すもも
2016/11/02 18:56
すももさん、
彼の事務所は彼に美味しい芸能人コースを用意できるようなところかというと…(以下、自粛)
役に恵まれない…なんてよく言われてますよね(涙)
でもその環境に耐えて苦労してチャンスをつかみ、その掴んだチャンスでさえハードル高過ぎの、ほとんど御無体な…って言いたくなるような役が目立ち、でも、それを常人には無理な努力と彼のポテンシャルで乗り切ってきて今があって、っていう理解でいます
そんなハマリ役を観てハマった人が大量発生したときなんですが、
のだめ後は、そんなにわかファンを様々に撹乱されていたような記憶が…
その点、新次郎さん後はヒヤヒヤしちゃうようなことはこれまで無かったけれど、あんまり自由の無いキリキリした日々だと息抜きもしたくなりますよね。
やっぱり学祭はwin-winなレクリエーションなのかなぁ…彼にとっては「細かいことは見逃してくれよ」的な。
ハトランイベントではファンへの言葉や取り組みの労が違いますよね。
本当は、美形で超頑張り屋さんで凄い人〜っていうだけではない彼の一面も伝えることでファンを増やして…といった良い循環を生むのが望ましいのではないかと思うけど、
SNSがダメな合理的な理由としては、見逃してくれよマターくらいしか思いつかないかも…拡散型だし。
些細な言葉尻を捉えてディスりネットニュースにしたくてたまらない事務所とかね、思い浮かびますわ(昨日も上げた方ってアホちゃうか…っていう愚かなこき下ろし記事があったし…)
日程が後の大学への配慮でトーク内容のかぶりを考慮してってことなら、学祭シーズン後にブログにアップならいいんじゃないかなぁと。
でもね、「今日の彼」の気配だけでも伝わってくると、うれしいですよね。
実際のところ、どーなんでしょ
kiki
2016/11/02 23:40
>kikiさん
おっしゃること、最初からもう全部わかります、同意です。
どの学校でも聞かれることは大体同じで答える内容もそんなにバラエティ持たせることもできないし、大変ですよね…でも10年以上そうやってやってきたのになぁと思っちゃいますSNSの発達はここ数年のことだけど、それでなにか困った事態になったこともないですよねぇ(トークイベント関係で)。うーん。
トーク内容はNGでもいいから、服装や仕草、どんなに素敵でかっこよかったか、だけでもSNSにアップしてもらえないでしょうか…週末の学祭に行かれるみな玉、どうぞよろしくお願いします
そう、知りたいのは「今日の彼の気配」だけなんですよね。

すもも
2016/11/04 18:22
すももさんこんばんは〜〜♪

関西では盛り上がっている中、私は静かな秋を過ごしております。
いいんですよ〜〜別に学園祭は私は遠くまで行けないし
行けなくてよいのですが
玉木くんを何気なくテレビで観ていたくらいの学生さんが生玉木くんを見て、この地球に自分が生きているこの時代にこれだけ素敵な男性が存在していて生で見てしまった伝えきれないほどの興奮をSNSで書かずにはいられません〜〜っていうのを見て「そうでしょそうでしょ〜〜♪」と堪能したかったんですけどね・・・。

う〜ん、何かあったんですかねぇ。
けこりん
2016/11/05 19:42
>けこりんさん
私の秋も静かです(笑)
同じです。学生さんたちのごく一般的なまっとうなキャーキャー騒ぎまくる様子を眺めるのも気分良かったのにね〜。とてもがっかりぽんです。せっかく主演ドラマやってる最中なのに、宣伝もできないなんて。
確かハトランはキャリア宣伝部員募集!とかやってましたよね。私は締め切りを忘れていて応募しなかったんですが、言われなくても宣伝しますし!
警察署長イベントの時はSNSでばんばん宣伝してくださいって言ってたのに、トークショーは一切宣伝禁止って。理由が知りたいです。
すもも
2016/11/09 12:11
すももさん、
天気予報、見られました?
なんかSNSだの賞だので、微妙にブルーだったんですけど、帳消しです♪
賞の件では、普通に考えて「?」なんですけど、ごだいさんは中華圏やインドネシアに人脈がおありだそうですし、箔付けなさって日本の芸能界の顔として、あさが来ただのなんだののドラマをガンガンに売り込みに出張って外貨を稼いでいただいて、税金たっぷり国庫に入れてくださいまし〜ってことで。朝ドラ中から、ごだいさんの扱いに国策臭が…って思ってましたけど、賞はそれが明確に出てきたような。
玉木さんは、作品を観れば、そこにはほとんど全話に新次郎さんがいるんですものね♡賞のことはすぐに忘れ去られるでしょうが、視聴者に刻まれた記憶は折々に蘇るもの。
その先の未来にきっと、玉木さんには大きな大きなご褒美が待っていそうな気がします☆。
天気予報のおかげでご機嫌です〜
kiki
2016/11/09 13:54
>kikiさん
今朝はめざまし見てなくて見逃したんですよ!でもツイッターで見る事が出来ました♪笑っちゃいますよねー、一般の人の反応が可笑しくて、「出しゃばりの一般人かと思った」とか「変な人がいる」とか「わざとらしい人がいる」とか言われてるのがおかしくって!ナイスな番宣になったと思います
例の件についてはちょうど、kikiさんのコメントが上がった時に記事書いてたんですもうちょっと早く書いてればよかったですね
国策臭ね…なるほどね、たしかにアジア圏へ日本のドラマを売る営業係としては使えるかもしれませんね。
玉木くんの名前を姓名判断で見たことがあって、たしか「大器晩成」って出たと思うんですよね…そういうことか〜って妙に腑に落ちております。
すもも
2016/11/09 14:15
すももさん、「大器晩成」な お名前って、なおさらこれから楽しみですね
姓名判断ではないけれど、生年月日が公表されているから占星術のプロが何人も占断をブログにアップしてるのを見かけたことがあるんですが、
彼、子供の頃から大変だったでしょ?さまざまな苦労や困難を乗り越えることができれば超大成功もあるっていう、かなりハードな星回りというようなことが書かれていた記憶があります。
俳優は天職的でもあるといったことも。
彼は、普通のメンタルの人だったら、ぽっきり折れてドン底人生になっていたかもしれない厳しい星たちを味方につけるだけの、ストイック過ぎる努力と痛々しいまでの心磨きを歯を食いしばって続けてくることができて、だから今、あんな事務所(ピー)だけど、あんなに輝き続けているのかな、なんて。
観ている私たちにとっては、時に痛々しすぎてつらく感じることもあるけれど。
それにしても、彼に関しては他の事務所からの嫌がらせや嫉妬がどれだけあるんだろうかと…損して得取れで、今回の賞みたいなのは彼は笑って静観して、貸し1(苦笑)くらいで次につながるとイイですね。
その分、ファンが少しはボヤいておかないと貸し感が出ないし(…)そこらへんのさじ加減が難しい…あんまり騒ぐと他事務所に反感持たれて嫌がらせが彼に〜っていうループだけは避けたいところかも。
このコメントは、公表情報ベースとはいえ、彼のことに踏み込み過ぎているので、お手数おかけして申し訳ないのですが、削除していただけると有難いです☆
私信まで。
kiki
2016/11/09 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
『キャリア 〜掟破りの警察署長』 第4話 すもも玉の空言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる